マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他

新年のご挨拶&マシュー・マクファディンGentleman's Journal未使用画像等

あっと言う間に2019年も最初の1週間が過ぎ去りそうな勢いですが、
そう言えば、旅行記がまだ終わっていなかったのですが、
正月休み中になんとかなるのでしょうか(知らん)

マシュー・マクファディンは今月からHBOドラマ「キング・オブ・メディア」というか
「メディア王~華麗なる一族」というか"Succession"のシーズン2の撮影が始まりますが、
以前"Succession"シーズン1がイギリスで放送されたときに
"Gentleman's Journal"という雑誌の電子版にインタビューが載ったりしました。

その記事は写真が撮り下ろしだったのですが、
そのときに撮影したものの、使われなかったものをフォトグラファーさんが
ご自身のサイトに新たに掲載してくださっているようです。

Matthew Macfadyen - Gentleman's Journal on Official Andrew Whitton Website

以前も貼り付けた、↓のインスタに上げてくださったもの以外にもあります。


ほんとどれも可愛かったりかっこよかったりでありがとうございます!
中でもなんかソファの上で座禅というか仏っぽいと言うか、
仏教意識な謎のポーズなやつが手の形がきれいだなとかは良いとして
なんだかマシュー、タイとかあっちの方の修行僧の格好似合いそうだな、と一瞬思ったのですが、
そういえば、宗教は違えど、ダラッとした服の修行僧と言うか修道士演ってたじゃん!
しかも私の大好きなやつ!と我に返りました(笑)

それと、全然関係ないですが、アジアっぽいということで、なんとなく
キーリーがインタビューでマシューはインドネシアで育ったので
インドネシアのイエローカレー作るのが得意と言っていたのも思い出しました…。

にしても、お家で料理担当(もちろん料理以外の家事もやってるようです)らしい、
マシューの手料理食べてみたい気もする。

とか、また明後日の方向に話が行きましたが、
本年もこんな感じで引き続き、マシュー・マクファディンの
お仕事やらなにやらをダラダラと追ったり振り返ったりしていきたいと思いますので
もしよろしければ、お付き合いよろしくお願いいたします!

ひとまず、明日「くるみ割り人形と秘密の王国」
5回目観に行ってきます…流石に見納めかな…。

2018年年末のご挨拶(と「メディア王~華麗なる一族~」版トレーラーと今更"Fall on Me"動画 feat. くるみ割り人形と秘密の王国)

あっという間に大晦日となってしまいましたので年末のご挨拶を…。

2018年は、マシュー・マクファディン出演の新作が本国から少し送れ程度で
ドラマ、映画共に観ることが出来、秋以降、とても充実した年になりました。

特にHBOドラマ"Succession"邦題「キング・オブ・メディア」は、
ドラマ自体も、マシューの役柄、演技共に素晴らしいもので、
本当に、日本で放送してくれたスターチャンネルさんには感謝しかありません。

当ブログ「キング・オブ・メディア"Succession"」基本情報+各話ネタバレ感想への入り口ページ
※HBO、スターチャンネル、ワーナーの各作品ページへのリンクもあります

個人的に、この作品のトム・ワムズガンズ役は、
マシューのキャリア史上、最も素晴らしいと思います。
アメリカでの仕事ということで不安がいっぱいでしたが、
そこは流石にマシューをキャスティングするような作品、
またマシューが選ぶような作品・役柄でした。

マシューは本当にいつも良い意味で期待を裏切ってくれて、やっぱり大好きだ!と。

「マシューが演じている特定の役柄」のファンの方はわかりませんが、
「俳優マシュー・マクファディン」のファンの方は、きっと気に入ると思いますので
まだご覧になっていない方、是非是非ご覧になっていただけたらなぁ、と思います。

スターチャンネルもAmazonプライムも見られない、という方も、
2019年3月6日より、DVDのレンタルがスタートするようです。

DVDの配給?元はワーナー・ブラザーズ・ジャパンで、
スターチャンネル放送時から邦題が変更となり、
「メディア王~華麗なる一族~」になるようです…。

なお、スターチャンネルさんやワーナーのサイトの作品紹介はかなり微妙です、
本当に出来が良く、バランスも最高のドラマ(特に後半)なので、騙されたと思って見てみてください(笑)

DVD【予告編】「メディア王~華麗なる一族~ <シーズン1>」3.6レンタル開始


できればセル版も出てくれると良いなぁ、と思っています。

ディズニー映画"The Nutcracker and the Four Realms"邦題「くるみ割り人形と秘密の王国は、
マシュー自身が撮影のことを殆ど覚えていないと言っていたり、
役柄が原作やバレエ版だとあまり重要じゃなさそうだったり、
アメリカ公開後のレビューが…などで色々不安でしたが、
蓋を開けてみたら、マシューが演じる主人公クララのお父さん
ベンジャミン・シュタールバウムは出番こそ多くはないものの、
かなり重要な立ち位置のキャラクターで、なかなか良い役でした。
(ちなみに、マシューの演技に言及していたイギリスの新聞のレビューは高評価でした)

マシューの演技はもちろん良くて、結局4回ほど見に行ってしまいました…(笑)

「くるみ割り人形と秘密の王国」三回見た後の感想エントリ

と、4回目見たあとの追記的ツイート







こちらは、少し待てば確実にブルーレイが出ると思いますので、もちろん購入します…が、
きっとマシュー絡みのおまけはないのでしょうね…。

ところで、エンディング曲の"Fall on Me"を歌うアンドレア・ボチェッリさんの
公式アカウントがだいぶ前にYoutube上で配信してくださっていたPVに、
トレーラーなどには出ていなかったベンジャミンのカットが出ていましたので、今更貼り付け。

Fall On Me (From Disney's "The Nutcracker And The Four Realms" / English Version)

3:52あたりから、ちょいネタバレ?な父娘シーンのカットあり。
ここのシーンも良いんですが、この後が個人的なツボでした…!

当のマシューは"Succession"のシーズン1の撮影が終わってからは、
キーリーがものすごく忙しかったこともあり、
プロモーション活動以外は主夫業に専念していたようで、
夏休みは一ヶ月ほど、お子ちゃまたちとフランスに行っていたとか…。

お子ちゃまたちの学校が始まってからは、暇を持て余して
本を読んだり、走ったり、ギターの練習したりしてた、とのことですが、
このギターをなにか仕事で使うことはあるのか?と期待?してしまいますよね…(笑)

そして、本当になんの撮影もしていなかったのでしょうか…うーむ…。

年明け、2019年1月からは"Succession"シーズン2の撮影が始まるとのことで、
またぼつぼつ何かしら出てくるかもしれませんが、
今のところ、お仕事情報はこれだけしか発表されていないので、
そろそろ、ロンドンでの舞台をお願いしたいです…。
(でもホントは出来たら来年末くらい冬にしてほしいんだけどなぁ…Succession次第でしょうか。)

と、言うわけで、ひとまず2019年はSuccessionのシーズン2を
スターチャンネルさんが放送してくださると期待しています。
シーズン2ではトムがどんな事になっている(なる)のか、ひっじょうに気になります。

そして、BBC/Starzドラマ"Howards End"の日本放送をしてくれないかな、ということと、
例のアレのアレでそれになっている"The Current War"、本国?では
やっと一般公開?するとかなんとかいう噂っぽいので、日本でもやってくれますように…。

と、舞台含め、新しいお仕事情報が出るのを待ちたいですね
(あと、実はアワード関連もちょっと気にしてますがあまり期待しすぎないようにしよう)。

そんなわけで、来年が皆様にとって、
そしてマシューと、彼の大切な人たちにとって良い年になりますように!

マシュー・マクファディン44歳の誕生日~43歳のマシューを勝手に振り返る~+「声」のエージェンシー

2018年10月17日はマシュー・マクファディン44歳の誕生日。

43歳のマシューは、結局(少なくとも公になっている仕事は)
現在スターチャンネルで放送中のHBOドラマ「キング・オブ・メディア(Succession)」シーズン1のみと、
数だけで言えばファンとしては少し寂しい感じになりました。

ただ、作品自体も、そしてマシューの演技も大変に評価されているようなので、
そこは通常運転というか、だからこそ仕事が少なくてもしょうがないな、
と思ってしまうというか…(笑)

マシュー演じるトムと、コンビ扱いされてるグレッグのシーン。
トムがアホアホで可愛いです(そしてアメリカ英語)

日本では来週火曜日に初放送の第5話のクリップのため
ネタバレにご注意を(というほどでもないですね)

ちなみに43歳の誕生日は「キング・オブ・メディア」の撮影中に迎え、
ニューヨークに単身赴任中だったために、妻キーリー・ホウズとお子ちゃまたちが
カップケーキを持って祝いに来てくれたんだそう。

その「キング・オブ・メディア」シーズン1の撮影終了後は、
キーリーのお仕事がものすごく忙しかったこともあってか、
マシューは主夫業に専念していたようですが、
きっと発表されていないお仕事をなにかやっていたに違いない、と思いたい今日この頃…。

今の所公になっている44歳初のお仕事は2019年1月に撮影がスタートするらしい
「キング・オブ・メディア」のシーズン2。

…ほんとにそれまで何もやらないなんてあり得るんでしょうか…。

いくらディズニー映画(42歳のときにちょろっと撮影していたはずの
「くるみ割り人形と秘密の王国」)やHBOドラマと、ギャラが高そうなものに出ていたとはいえ…。
というか、とにかく本当にそろそろロンドンで舞台に立ってほしいのですが…。

まあ、そんなわけで今年の誕生日はきっと家族とゆっくり過ごせていることでしょう。

ところで、以前声のエージェンシーが変わったようだがどこだかわからない、と言っていましたが、
結局、役者として契約しているエージェンシーの声部門(?)と契約したようです。

今までのエージェンシーと同じく、声のサンプルがダウンロードできます。

"Delectable" Matthew Macfadyen - hhush HAMILTON HODELL UNIVERSAL SOUND HOUSE

ちなみに、アクセントのところにRP, Londonと一緒にAmericanと書いてあって大いに笑いました(失礼)
…アメリカ人役やったのは舞台で一回と、今回のトムくらいなもので、
本人が自分のアメリカンアクセントは酷いと言っているので…(笑)

声の特徴は、Rich, Warm, Loveableというのはただただ頷くばかり。
紹介の文章もいちいち面白いというかたしかに!という感じ…(笑)

そんなわけで(?)44歳のお誕生日、おめでとう、マシュー!

マシュー・マクファディン新プロモーション用写真

マシュー・マクファディンが契約しているエージェンシー、Hamilton Hodellのサイトに掲載されている
プロモーション用の写真が最近(おそら月4月18日頃?)変わったようです。

おそらくSpooksでトムを演ってた頃?から同じ写真だったのですが、
今でも違和感ないと思っていてすごく好きな写真だったのですが、
最近のマシューを見ると流石に無理が出てきたか…というところでしょうか。
(もしくは痩せたので、今がとるチャンス!と思ったのか???)

と、いうわけで下のページの左上あたりに2枚交互に写真が出てきます。

Matthew Macfadyen - HAMILTON HODELL

まあ、髪型も近いし、あの写真のマシューが
そのまま歳を重ねましたという感じというかなんというか。
しかし、ポーズがやたら可愛いのはなぜ…(笑)

にしても、プロモーション用写真を新しくしたのは、
これからもっとアメリカのお仕事をやっていくつもりだとかいうこともあるのかな~と
ちょっと気になってしまったり…。

ちなみに、声のエージェンシーサイトでは、
今の所以前使っていた画像をそのまま使っているようです。

・Matthew Macfadyen - LOUD AND CLEAR VOICES


2018年5月21日追記:
どうも声のエージェンシーが変わったようで、マシューのページが無くなっていました。
新しくどこと契約したのが分かり次第、またここにメモする予定です。
追記ここまで

ちなみに過去の舞台関係でも大変ありがたいものが上がっていることを
今更見つけたので、それについてはまた後日メモしたいと思います。

…いずれにしても次のお仕事情報(特にロンドンで舞台…)
よろしくおねがいしますね…!

新情報無きまままた一ヶ月…。

マシュー・マクファディンの新情報が相変わらず全然出てこない(多分)うちに
また一ヶ月が過ぎ去ろうとしております…。

そんなわけで、とりあえずフラストレーションを溜めつつ、
今のうちに過去作を見返しよ…という日々。

「リッパー・ストリート」のUK版DVDを英語字幕で見返したりもしているのですが、
以前ざっと流し見しただけなので、改めて日本放送版のカットの多さに驚いております。
(まあ一話につき5分以上カットされているので当然なのですが)。

やはり「ここカットしちゃってよかったのか?」というところもあったりなので、
またぼつぼつ感想を書いていきたいなと思っております。

それから、"Criminal Justice II"(ジョー健在の1話のみ)と
"Churchill's Secret"も改めて、この人の演技好きすぎるなと再認識。





このあたりは日本放送がかなり難しいなと思うのですが、
本当に演技が良いのでどうにかしてくれないかなと…。
(チャーチルはThe Darkest Hourつながり?かなにかでどうにかならないかな)

そしてなんとなく流れでNetflixを再契約して「ラスト・キングダム」のシーズン1の第1話も改めて。


デイヴィッド・ドーソンさんとジョセフ・ミルソンさん目当てでシーズン2も観なくちゃなと思っていますが、
ついついロード・ウートレッドのかっこよさに見惚れてしまって先に進めません…(笑)
日本版のソフトが出るか、どこかの局で放送してほしいなと思いつつ、こちらも難しいのでしょうかね…。

またちょこちょこ見返ししつつ、まとめられたものから感想を書きたいですがどうなることやら。

それと、オーディオ関連では改めて朗読CDの"The Coma"、
"Stories We Could Tell"そして短いですが"The Snowman"を聴き込んでいきたいと思っております。
(現在"The Coma"を聴き中)

そうこうしているうちに、また新しい情報が出ますように~!

ひとまずは4月に米Starzで"Howards End"の放送がある辺りで
なにかあるでしょうかね(ヘンリー関連ででも)

という訳で…ひとまず内容皆無の記事更新でした…。