マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyen映画感想 ≫ 『エニグマ』

『エニグマ』

昨夜『エニグマ』観終わったので『プライドと偏見』
(まだオーディオコメンタリー見られてない)より先に感想アップしますー。

『エニグマ』("Enigma")は、2001年に公開された
ロバート・ハリスの小説『暗号機エニグマへの挑戦』の映像化作品。
主演はダグレイ・スコット、他にケイト・ウィンスレット、
ジェレミー・ノーサム、サフロン・バロウズ、
ニコライ・コスター=ワルドー、トム・ホランダーなど。
我らがマシュー・マクファディンも
『主要なキャスト』扱いはされていないが出番とセリフは多め。

結構テレビでやっていたような気がして、
題名には記憶があったのですが、一度も見たことはありませんでした。
たぶん、題名には惹かれたけど、映画の内容を観て、見る気をなくしたっぽい
(この手の話に女子が絡むと微妙に敬遠する…)

が、マシュー・マクファディンのファンになってから、
彼の眼帯+軍服姿を拝めるという不純な動機で慌ててDVDを購入しました。

家族がいない時を狙ってみようと思ったら、
結果細切れで見るはめになってしまいました。

あらすじ

第二次世界大戦時の英国。
恋人クレア・ロミリー(サフロン・バロウズ)との別れが原因で
神経衰弱に陥った天才数学者、トム・ジェリコ(ダグレイ・スコット)は
休養という名目で大学へと送り返されていたが、
ロジー(トム・ホランダー)により暗号解読センター、
ブレッチリー・パークに呼び戻された。
トムを中心とした暗号解読チームの活躍により
一度は解読していたドイツ軍の暗号機、エニグマの暗号コードが
突然変更されたために、新たに解読することが必要になったためだ。

一方、トムがブレッチリー・パークに戻る直前、
クレアが姿を消しており、トムはクレアのルームメイト、
ヘスター・ウォレス(ケイト・ウィンスレット)の協力を得て
彼女の行方と失踪の原因を探るが…


というかんじです。
うわ、かなり導入部だけの適当な感じですみません…。
ストーリーをうまくまとめられなかったのです(爆)

最初はもっと軍事モノっぽいかんじかと思っていたのですが、
とりあえず、主人公が女のせいで精神が…とか、思い出探し(違)とか
している時点で、駄目だ、コレ、と拒絶反応おこしちゃったワタクシ…
これでなかなかストーリーにのめり込めなかったんだ(人のせいにする)

…この映画は、たぶん細切れで見るような映画ではない…です。
はっきり言って話にのめり込むことも、話を理解することも難しかったです。

エニグマのこととか、カティンの森のこと(あれ?ネタバレ?)とかも
あまり知らない自分の無知さにガックリきました。

話を把握するために、一度吹替版で見ようかな、とも…。
(マシューの吹き替え、誰だろう)

個人的には、前半より後半のほうが面白かったかなぁ。

前半も、ブレッチリー・パークのシーンは面白かったのですがねー。
トム・ホランダー、すごくいいキャラでした。中間管理職的に板挟みな感じがいい。
今まで見た役は、割と軽めというか3の線が多かったのですが、
今回は完璧2枚目です。かっこいい。彼も幅広い役をこなしますね!
(ホントいろんなとこでよく見る役者さんです)

マシューもすんごくかっこよかった!
撮影当時、25~26才くらいだと思うのですが、存在感有りました!

マシュー演じるケイヴ大尉は、戦場で大火傷を追った軍人さんで、
軍の前線と暗号解読チームの連絡役なんですが、
暗号解読の現場で唯一戦場を知っている人だけに言葉が重い。
でも、こういうのによく出てくる現場を知る軍人キャラと違って、
チーム(戦場を知らない人間)をバカにしないというところもいいですね。

眼帯+軍服姿はやはりかっこよかったです。
顔や体の幅は現在の約半分といったところか…若くて(当たり前)精悍でした。

この作品でマシューのファンになられた方もいらっしゃるのでは?と思います。

トムが暗号解読のご褒美にもらったウィスキー(だったっけ)を、
とりあえず、徹夜仕事を終えてほっとして机に突っ伏して居眠りする
ケイヴの傍らに置いていくシーンが微妙に好きです。

噂通り、出番もセリフもわりと多くて満足満足!
火傷メイクにも凝っていて、
メイクにかかった時間はどのキャストより長いのでは…。

色々読んでいると、何だか原作のほうが面白そうなんですが、
とりあえず、マシューファンは見て損はないと思います。

エニグマ [DVD]エニグマ [DVD]
(2006/12/22)
ダグレイ・スコット、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る

Comment

編集
こんばんは☆

明日、エニグマをレンタルしてきます!週末ゆっくり観ます〜。細マシューに会える♪細マシュー♪細マシュー♪

かなり楽しみです!・・・STORY理解できるかは別にして(笑)

モカさんはバランス良く(ルーファスさん&マシュー)ファンでらっしゃいますよね♪
またルーファスさんの作品観てみようと思います☆大聖堂ですね、まず!
2011年09月09日(Fri) 00:17
Re: タイトルなし
編集
mangoさん、コメントありがとうございます♪

>エニグマをレンタル
おぉ!是非是非、ゆっくりお楽しみ下さい~!

> 細マシュー♪細マシュー♪
(笑)今と比べるとだいぶ細いですよ!しかも髪の毛なでつけているので精悍度増してます。
ミスター・コリンズのトム・ホランダーも出ていますよー。

> またルーファスさんの作品観てみようと思います☆大聖堂ですね、まず!
ルーファス出演作品も色々と面白いのありますので、ぜひ!
『大聖堂』、マシュー演じるフィリップ、すごく良いですよ!
…早く日本語字幕で観られる環境がほしいです。

2011年09月09日(Fri) 19:46
細マシュー
編集
鑑賞真っ只中ではありますが(集中してない)、マシューの出番&セリフ、わりと多いですね〜☆そして当たり前ですが若い☆

冷静沈着な感じがとっても素敵です!!声は言うまでもなく!!

この当時の年齢で演技に重厚さを感じます(贔屓目すぎます?)
こんな雰囲気を醸し出せる日本人の20代俳優なんて少ないですよね。

片目での演技しんどくなかったのかなぁ〜とか、このくらいの細さに戻ってほしいような、ほしくないような・・・とか雑念だらけで鑑賞してます♪
2011年09月14日(Wed) 20:12
Re: 細マシュー
編集
mangoさん、コメントありがとうございます♪

『エニグマ』見られたのですね!!!

> マシューの出番&セリフ
そうなんですよ、脇キャラ扱いではあるのですが、その割にはかなり出番も台詞も多いですよね!

> この当時の年齢で
本当にそう思います!
彼は自分の歳よりも上の役をやることが多い、と最近のインタビューでも言っていました。
そういえば、三銃士でも…アトスが一番年上設定だったと思いますが、
ポルトス役のレイ・スティーブンスのほうが年上なんですよね。

> 日本人の20代俳優
私は日本の映画や舞台はあまリ見たことがないのでアレなのですが、
そもそも演技の基本がしっかりできている俳優さんが少ない(RADAのようなところもないですし)、
というか、いらっしゃったとしてもあまりいい役をもらえていない気がします。

> 片目での演技
そうですよねー。まぁ、アクションじゃないだけマシだったかもしれませんが…。

> このくらいの細さに
(笑)今の年齢でこの細さだとどんなかんじなんでしょうね!
私は最近の丸っこいマシューの方が好きなのですが…。
2011年09月15日(Thu) 01:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL