イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。

※「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、このブログでは一般的な「マクファディン」表記で統一しています。

マシュー・マクファディンの人生を変えた映画

8月21日付のガーディアン紙に
「私の人生を変えた映画:マシュー・マクファディン」
というインタビュー記事が載っていました。

マシューの人生を変えた映画とは。
「たくさんの映画があるから選ぶのは難しいけど」と前置きをしてから、
RADA時代に(授業で?)観たイングマール・ベイルマン作品
『ファニーとアレクサンデル』(スウェーデン、1982年)をあげています。

すごく長い映画(5時間11分らしい!)なので
2回に分けてみたそうで、とにかく観たRADAのみんなが
すごく衝撃を受けたようなことが書かれていました。

「最近の映画は1カット1カットが短くて、
スピーディーになっているけど、この映画や
"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"
(今度の新作映画ではなくて1979年のTV版の方)
みたいにゆっくりとした長いシーンがあったほうがいいんじゃないか」、
というような発言もしています。

すごく長くて、ワンシーンの長い
北欧映画と聞いただけで敬遠してしまうワタクシ、
もしかしてマシューファンの資格なし?!

ファニーとアレクサンデル オリジナル版 HDマスター [DVD]ファニーとアレクサンデル オリジナル版 HDマスター [DVD]
(2010/11/26)
ペルニッラ・アルヴィーン、バッティル・ギューヴェ 他

商品詳細を見る

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.