イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。

※「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、このブログでは一般的な「マクファディン」表記で統一しています。

"Howards End"第2話クリップfeat.ヘンリー・ウィルコックス

マシュー・マクファディンがヘンリー・ウィルコックスを演じる
E.M.フォースター原作のBBCとStarzの共同制作ドラマ"Howards End"。

2017年11月12日から4週にかけてBBC Oneにて放送中です。

一部視聴者からBGMがうるさすぎとか言われているとかなんとかのようですが、
ひとまず、新聞等のレビューはなかなか良さそうで第一話の視聴率はかなり良かったようです。
(まあ、だからこそいろんな感想をいう視聴者がいるのでしょうが)

マシューヘンリーの評判もなかなかのようでよかったですが、
ヘンリーの本領発揮(というか、話の中心に入ってくるの)はおそらく第2話から。

その第2話のクリップがBBCの番組サイトにアップされていて、
そのうちの一つがヘンリーががっつり出てくるものでしたので貼り付けます。

以前はジオブロックがかかっていたような気がするのですが、
今のところ普通に見られているのでありがたい…。
でもしばらくすると消えちゃったり見られなくなったりするのでしょうかね…うーむ…。

Chelsea Embankment


今また原書(というか発表当時のアメリカ版なので米語版?)と、
翻訳版を読み返しているところで、昨日丁度このあたりを読んで
マシューヘンリーだとどんな感じになるのかな?と思っていたところでした。

色々とどうなるのか楽しみです。
第3話と4話もヘンリーが出てくるクリップがあるといいなぁ。

そしてできれば、オリジナル音声版(字幕版)で
日本のテレビでの放送がありますように!

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.