マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOPMatthew Macfadyen映画関連ネタ ≫ "The Trapp Family - A Life of Music"英語版トレーラー第1弾!

"The Trapp Family - A Life of Music"英語版トレーラー第1弾!

"The Trapp Family - A Life of Music"英語版トレーラー第1弾!

マシュー・マクファディンがゲオルク・フォン・トラップを演じる
トラップ一家を題材にした映画"The Trapp Family - A Life of Music"。

ドイツ語圏ではすでにマシューも出席したプレミア試写も行われ
トレーラーもいくつか出ていましたが、その全てがドイツ語吹き替え版でした。

で、待ちに待った!英語版のトレーラーが配信されたと
Darcyliciousさんからの情報。

配信元が英語圏での配給のLionsgateではないのがちょっと気になりますが、
ひとまずただのファンアカウントでもなさそうですし、嬉しすぎるので
こちらにも貼り付けておきます。



やっぱり全然ドイツ語吹き替えと違う!
吹き替えだとベタ喋りだったところが、
マシュー本人の声だとささやき声のような感じだったりと、
こんなにも感情豊かで…嬉しいです…。

最後に2015年冬、とだけ出ていますが、
個人的にもイギリスでの正式な公開日が気になります…。

そして、日本での公開の有無はどうなのかも…。
ぜひぜひやって欲しいです…。

2015年11月9日追記:
配給のLionsgateじゃないから、と書きましたが、
このトレーラーを配信しているTM Internationalはドイツの企業で、
他国での配給権を売ったりだとか、管理しているところのようですね。
ちゃんと作品のページも有りました
なんか怪しんでしまってすみませんでした…。

ということは2015年Winterというのはどういうことなのか(ドイツでということ??)

ちなみにそういやアガーテって英語だとアガサになるのね、と、
マシューゲオルク(というかジョージ)のセリフで、とか、
年老いたアガーテ役が当初言われていたヴァネッサ・レッドグレイヴさんじゃなくて
ローズマリー・ハリスさんになってたのね、とか超今更気づいたりしていてボケボケです…。

2016年2月21日追記:
気づけばトレーラーが消えちゃっていて、作品ページヘのリンクもなくなっていて焦りましたが、
作品ページはこちらに移動して、英語版トレーラーもこちらで見られるようでホッとしました。

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年11月09日(Mon) 14:01
Re: No title
編集
鍵コメさん、コメントありがとうございます♪

ですよねですよね…。声自体もですけど、やっぱり演技が全然変わってきてしまいますものね…。
この映画は英語で撮られたとどこかに書いてあった気がします。
マリア役の方含めドイツ語圏の方も多いのですが、メインのアガーテ役2人とゲオルクマシューがイギリス人ですし、
といいますか、英語で取ろうと思ったからこの配役になったのでしょうかね??

日本でも人気のある題材なだけに期待しているのですが…。
でも日本ではあくまで「サウンド・オブ・ミュージック」が人気という感じなんでしょうか?
そうすると実際とは逆に「このゲオルク違う」ってなりそうですよね…。
そうでないと良いのですが…。

劇場公開、ソフト化なくとも、どこかの局での放送はありそうかな、
とかどんどん弱気になっていってしまいます…(汗)

と、どうでもいいですけど、老けメイクのゲオルク見て、
マシュー・マクファディンってこんな老けたのか!
って思う人もいそうとか余計なことも思ってしまいました(汗)

老けメイクでももちろん素敵ですけどね♪
2015年11月09日(Mon) 21:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL