マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ "The Last Kingdom"超ネタバレ第1話まとめ動画

"The Last Kingdom"超ネタバレ第1話まとめ動画

マシュー・マクファディンが主人公の父Lord Uhtred、
ジョセフ・ミルソンがその弟Aelfricを演じるBBCドラマ"The Last Kingdom"。

現在BBC AmericaとBBC Twoで放映中で、マシュー演じる
ロード・ウートレッドの出番はどちらも終了しています。
で、制作会社Carnival Filmの番組公式アカウントがネタバレ1話まとめ動画をYoutube上にて配信。

【閲覧注意】
ロード・ウートレッドの最期のシーンが含まれていますので、
死に様をネタバレたくない方はご覧にならないで下さい。



そして最後の方のアルフリッチがかっこ良すぎる(いやホントはかっこ良くないんだけど)。

2話まとめもやってくれるんでしょうか、ドーソンさんアルフレッドを観られるのが楽しみです。

しかし、私は原作(シリーズのうち、ドラマと同名の1巻)を読んだ時に
主人公ウートレッドが最後のあたりまでかなり苦手だったのですが、
それ以上にブリッダというキャラクターがものすごく苦手で、
ドラマの宣伝的に2話は彼女押しだったんで、そうか~と…。
(もちろん、女優さんは全く関係なく、ただ単にあのキャラが苦手なだけ…)
あらすじなど読むと、ちょっと原作と設定が違っているのかな?と思いますが、
まあ性格や言動はあのままだろうしなというところで…。

主人公と、それに大いに絡む女性キャラが苦手ということで挫折しそうなもんですが、
それでもすごく面白く読みきってしまったので、
やはりストーリーがとても良く出来ているんだろうな、とも思います。

そしてこのドラマも評判上々のようで日本での放送の可能性もちょこっとだけ期待してしまいます。

先日の記事にも書きましたが、UK版のソフトの発売情報はすでに出ています。

The Last Kingdom [Blu-ray]
The Last Kingdom [DVD]

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年11月02日(Mon) 14:47
Re: No title
編集
鍵コメさん、コメントありがとうございます♪

ロード・ウートレッド、原作では最期の細かい描写はなかった気がするので、
もっと酷いことになるかと思いきや、ああいう感じでホッと(?)しました。
かなり堅実というか、リアル路線で作られているようで、かなり期待しています。

この辺りは、小説やドラマのあらすじにも書かれているのでネタバレではないと判断して…。
(ネタバレたくない場合は以降は無視してください)

--------------------------------------------------------------------------------------------
主人公は父が死んだことにより(後継者のため、自動的に)その座を受け継いだこともあり、
デーン人に捕まりますが、表向き(ドラマでは最初は)奴隷という扱いですが、
彼が無謀にも戦いを挑んできたのを気に入った、アール・ラグナーという人物の息子のような存在になります。

原作では、主人公は子供が好きではなかった(少なくとも表面上は愛情を示さなかった)実の父より、
愛情深く育ててくれるアール・ラグナーの方を慕い、デーン人として生きることに喜びを感じ、
彼の息子とも本当に兄弟のような絆で結ばれます。

その後、本来自分が継承したはずのエルドマン(領主としておきます)を、
叔父(父の弟)アルフリッチが自称し、かつての父の城の主として振舞っていることを知ります。
そして、諸々あり、彼はその座をなんとしても取り戻すべく、
デーン人としてではなく、(表面的には)今度はまたサクソン人としてアルフレッドの元で戦うことになります。
(動画は、アルフレッドのもとに行くより前に、叔父に宣戦布告をするところで終わっています。)

原作をドラマ向けにうまく変えているようで、評判もなかなか良いようで、
BBCで、制作が「ダウントン・アビー」(これはITV)のCarnival Filmですし、
日本に入ってきてくれる可能性十分あるのでは?と期待してしまいます。
2015年11月02日(Mon) 23:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL