マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPダークエイジ・ロマン 大聖堂 ≫ 『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』第1回無政府時代

『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』第1回無政府時代

今日からBShiにてミニシーリーズドラマ『大聖堂』が始まりましたねぇ。
実は未チェックで、姉に「観たほうがいいんじゃない?」とか言われて、
先日特番観て「これは観なくては~!」と思った次第です。

製作総指揮は、リドリー・スコット卿です!

特番観て思ったのは、
(ドラマの方は監督じゃないのにリドリー、撮影現場にもいたようですし)
「これ…もしや『ロビン・フッド』のついでに撮った??」だったのですけど、
今回見てみて、やはり、その思いが強くなりました(日本語変)
『ロビン・フッド』観て、『大聖堂』観た方、!!
『大聖堂』のオープニング!まんま『ロビン・フッド』のエンドロールでは!!
とか思いませんでしたかぁ??そして、城内部も…!
特番では、「このドラマのためにセットで村作った」と言ってましたが、
そのあたりもどうもあやしいなぁ、むにゃむにゃ。
時代設定としては『大聖堂』の方が前の時代のようですけどね。

話の内容はまだ私にはかいつまめないので、
とりあえずこちらのNHKの番組オフィシャルサイトを御覧ください

特番では(そしてサイトの画像では)、
ルーファス・シーウェル演じる石工のトムが主役っぽく扱われていましたが、
サイトのキャストはイアン・マクシェーン演じる司教(でも悪役っぽい気もする)が、
今日の日本版エンドではマシュー・マクファディン演じるフィリップが
最初に名前来ていますね…でも、やっぱり主役はトム…なのかな?
石工にしても、司教にしても、修道院長にしても…
普通のドラマの主役にしては地味すぎて最高(笑)

それにしても、私にとってルーファス・シーウェルといえば、
ヒース主演の『ロック・ユー!』の敵役アダマー伯爵
のイメージが強いんですが、
めちゃくちゃかっこよくなりましたねぇぇぇぇ!!!!
こういうタイプは年とるとたまらなくかっこいいです!
とりあえず、作中の見てくれは個人的にめちゃくちゃ好みだわ。

白髪混じりの黒髪+ヒゲ、たまらぬ。
しかも吹き替えがてらそままさきさん!
お声、かっこ良くて大好きですよ~!
ERのルカもツボです。
(ルカ役のゴラン・ヴィシュニックの見てくれもな←黒髪好き)

個人的には、最近のNHKのドラマと違って(?)
吹き替え声優さんも安心して聞いていられる方々でよかったです。

とりあえず、てらそまさんなルーファス・シーウェル(謎)に萌えて
1話終わってしまって、内容はまだあまり良くわかりませんが(爆)
この分なら全8回、無事完走できそうです~。

そしたら、原作読んでみようと思います
(原作先読んじゃうと「ちが~う!」となりそうなので…)

ちょっと気になるわという方、もしよかったら観てみてくださいね~。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL