マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyenその他 ≫ マシュー・マクファディンプロデビュー20周年!

マシュー・マクファディンプロデビュー20周年!

1995年9月19日にバリー・セント・エドモンズのシアター・ロイヤルにて
マシュー・マクファディンのプロデビュー作「マルフィ公爵夫人」のプレ公演が上演されました。

マシュー本人が"My first job"と言っていたことからも、
小さなものを含め他のプロとしての仕事はなかったと思われますので、
今日がマシューがプロとして初めて一般に向けたパフォーマンスをしてから
20周年、ということになります。

そんなわけで、マシューのお仕事をデビュー作からぼちぼちと
書いていければなと思っていますが、当初の予定が色々ずれ込んでいてどうなるのやら…。

改めて書きなおそうかとも思っていますが、
ひとまず、以前書いたこのデビュー作「マルフィ公爵夫人」のウエストエンド公演の
ビデオレコーディングを観ての感想にリンクを貼ってお茶を濁すといういつもの無計画ぶり。

"The Duchess of Malfi" at Wyndhams Theatre(1996)

20年の間に舞台、テレビ、映画で色んな役に挑んできたマシュー。
今後の20年も、もちろんその後の20年もさらにその先も、
どんな仕事を見せてくれるのか本当に楽しみです。
(自分も彼の仕事を今後も見続けられるように頑張ろうっと。)

と、これを期に、というわけでもありませんが、
当初このブログは、マシューとルーファス・シーウェル、
そしてその後ローリー・キニアとジョセフ・ミルソンを加えて
この4人中心に、と銘打って(?)来ましたが、
更新がマシューのことばかりになっているので、現状に合わせてちょっと表記などを変えました。

作品一覧などの更新もままならない状況なので、というところですので、
3人の作品は今後ももちろん見ていきますし、また記事の更新はあるかと思いますので
その時はお付き合い頂けましたら幸いです。

マシューに関しては、この連休中に「リッパー・ストリート」関連あたりで
また何か書きたいなと思っております。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL