マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ 「リッパー・ストリート」シーズン4撮影開始!と、新キャストと再登場キャスト

「リッパー・ストリート」シーズン4撮影開始!と、新キャストと再登場キャスト

マシュー・マクファディンがエドムンド・リード警部補を演じる
「リッパー・ストリート(Ripper Street)」。

そのシーズン4の撮影が始まったようです。
「リッパー・ストリート」ツイッター公式アカウントの投稿↓



で、新キャストや帰ってくるよ、なキャストが書かれた記事も出ていたり。
(S3のネタバレ的なところもあるので閲覧注意)

David Threlfall and Matthew Lewis are joining Ripper Street for series 4 by Digital Spy.

メインのマシュー、ドレイク役のジェローム・フリンさん、ジャクソン役のアダム・ローゼンバーグさんと
ローズ役のシャーリーン・マッケンナさん、スーザン役のマイアンナ・バーリングさんは
出演するとのことみたいですが、この辺りの記述に関しては非常に不確かなところがあるというか、
S3を見たらもしもこの全員が出演するにしてもキャラの立ち位置というか
色々変わるんじゃないかなとか思ったりしちゃうんですが…。
というか変わらないなら一体どうつなげるのか…。

で、新キャストの前に、S1からの再登場キャストも言及が。

孤児院を運営しているユダヤ人女性で、リードの不倫相手でもあった
デボラ・ゴレン役のルーシー・コウさん、
そして、S1E6でロシアスパイとのあれこれで最後左遷?されていた
コンスタンティン役のデレク・リデルさん。

この二人の再登場はかなり気になります。
ゴレンさん、リードとのあれこれはともかく、
孤児院の運営とかそういったところでエミリーがやろうとしていた施設のこととか
その辺りのからみとかあるのかなとかそういったあたりで。
S2で出てこなかったのはE6の話の流れから言っても少し無理があるかなと思っていましたし。

そしてコンスタンティン。
個人的になところでデレクさんの再登場は嬉しいですが、
使えんから左遷ね!みたいな感じだったコンスタンティンがどういう形で再登場するのか…。
というか、個人的にモンロー警視総監にも再登場願いたいですが(声がかっこいいから)、
年代を考えたら史実ではもう警察とっくに辞めてた…。
でも、まあアバーライン警部のアレやS4でリードくんが主役で帰ってくるなら(むにゃむにゃ)

そして、新キャスト。
とりあえずお名前が載っていた方一覧(敬称略)

デイヴィッド・スレルフォール(David Threlfall)
マシュー・ルイス(Matthew Lewis)
ジョナス・アームストロング(Jonas Armstrong)
キリアン・スコット(Killian Scott)
デイヴィッド・ワーナー(David Warner)

スレルフォールさんはChannel 4ドラマ、"Shameless"で主役を務められていた方のようです。
こちらのガーディアンの記事によれば、Abel Crokerという役名だとわかっている模様。
悪役、とのことっぽいですが、どんなキャラになるのか。

マシュー・ルイスくんは、あんまりこういう言い方するのはアレかもですが、
「ハリー・ポッター」シリーズのネビル・ロングボトム役で私でも知ってる!という俳優さん。
活動を追っているとかは全くないのですが、ハリーの時のインタビューなんかをほんの少し見た限りでは
面白いことやるようになるのかな?と思っていたので、今回彼がキャスティングされて楽しみです。

本人がツイッターでこちらの画像をアップしていました。


可愛い!

H署の巡査という役のようですね。
S1のホッブスくんやS3のグレースくんのような役回りになるんでしょうか。
今までは正統派?イケメン系だったことを考えると(?)
ちょっと愛嬌のある感じでもう少し違った感じになるのかも?とか、
この辺りも色々妄想してしまいます。

ジョナス・アームストロングさんはBBCドラマ「ロビン・フッド」でロビンを演じられていた俳優さんで、
私はリチャード・アーミティッジさんが出演されているので観たいな、
と思いつつも残念ながらまだ観られていません。
どんな役で、レギュラーなのかゲスト出演なのかなど含め気になります。

キリアン・スコットさんは"Calvary"と、「ベルファスト 71」という映画2作で
ドナルド・アーサトン巡査部長役のデイヴィッド・ウィルモットさんと共演されているよう。
「ベルファスト 71」は1972年に起きた「血の日曜日事件」の直前のベルファストが舞台の作品のようで、
なんと(?)タイミングの良いことに現在日本で公開中。
「ベルファスト 71」公式サイト
私の住んでいる県にある映画館ではでは10月に上映予定とのことで、
忘れないようにしなければ(でも痛そう怖そうな感じなので観に行けるかは。。。パンフだけ買う?)

デイヴィッド・ワーナーさんは英米いろんな作品に出演されている方のようですが、
私は多分ケネス・ブラナー版「刑事ヴァランダー」でのヴァランダーのお父さん役と、
あんまり覚えていないのですが、ITVドラマの「ホーンブロワー 海の勇者」に
出演されていたのを見たくらい…かもしれないという相変わらずの無知というか見てる作品少なすぎな…。

撮影を今やっているということは、UKアマゾンさんでの配信は今年中になるかな、と勝手に思っています。
色々色々気になり過ぎますが、やはりマシューリードがどうなるかというところが一番…。
これも徐々にわかっていくことなので、まあぼちぼち入ってくる情報を追いかけて行きたいと思っております。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL