マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ 「リッパー・ストリート」シーズン4&シーズン5制作決定!

「リッパー・ストリート」シーズン4&シーズン5制作決定!

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる
「リッパー・ストリート(Ripper Street)」。

シーズン4、そしてシーズン5の制作が決定し、シーズン3と同じく、
イギリスアマゾンのVODサービスにて配信されるとのニュースが入ってまいりました!

イギリスアマゾンVODサービス公式シーズン4決定ツイート↓

シーズン4,シーズン5に関する記事↓
"Ripper Street gets two more series from Amazon" by Radio Times
"Ripper Street is coming back for a fourth and fifth series" by Digital Spy.

これによると、シーズン3を配信したことでかなり新規のユーザーが増えたっぽいですね。
とりあえずシーズン3が「成功した」、というのは喜ばしい限りです。

正直に言えば、シーズン3のラストを考えると、これ以上続けようがないと思っていたのと
マシューが同じ役をやるのは3年位が限度かなと思っているので、
私としては何度もシーズン3で終わりだと思うと書いてきましたし、
このニュースを目にした時は「やめてほしい」という思いが強かったです…。

でも、少し落ち着いてきて、やっぱり楽しみ方向にシフトしてきました…。

マシューリードが主人公なのか個人的に怪しんでいるところもありますが、
まあ、コメントも出しているようなのでそうなのかな…ということろで
シーズン3のラストを迎えた上で、マシューが続投の依頼を受けたということであれば、
そして、それを書いているのがリチャード・ワーロウさんだということを考えれば
きっと素晴らしい脚本に違いない、と思いますし。

とりあえず、最初は「変に続けて作品の質を落とすのだけは…」と思っていましたが、
リチャード・ワーロウさんが「ヴィクトリア朝の最後まで書きたかった」とおっしゃっているところから、
ワーロウさんの中でプランがもともとあったのだとしたらきっと変な事にはならないだろうな、と。

…それにしてもどういう切り口で行くんだろう?と色々モヤモヤ考えていますが、
シーズン3のBBC Oneでの放送が今年夏でその後?
「可及的速やかに」シーズン4撮影開始、シーズン4とシーズン5の配信の時期は
今年の後半に発表(?)とのことで、その頃にはもう少し話が見えてくるんでしょうかね。

とりあえず、マシューリードが主人公だろうがそうでなかろうが、
マシューの出演がなかろうが、情報入ったらここにまたメモりたいと思います~。


と、"Enfield Haunting"関連で色々出てたマシューインタビューが
オンラインでも読めるようになったりしていて、
とりあえず以前メモったThe Big Issueの他、REDも、RadioTimesもあとFinancial Timesなんかも…。
プライベートネタが多めなのでアレですが、意外と(?)面白いネタもあったのでまた機会があれば…。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL