マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyenその他 ≫ 金欠なのに…

金欠なのに…

ルーファス作品出来るだけ制覇!も
やっと半数を超え、少し出費が落ち着くかなーと思っていたのですが、
『大聖堂』のDVDを見返してしまったのが運の尽き、
先日も書いたとおり(?)
すっかりマシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)
気になりまくっております。

出演作を調べてみて、とりあえず気になっているのは
出世作なBBCドラマ『MI-5(Spooks)』、
あの私の愛しのケヴィン・クライン主演作の中でも大好きな
『イン・アンド・アウト』のフランク・オズ監督作品、
マシュー・マクファディン主演映画
『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式(Death at a Funeral)』
NZ映画『父の私室で(In My Father's Den)』
軍服姿が拝める『エニグマ(Enigma)』
ポール・ベタニーと共演したらしい『仮面の真実(The Reckoning)』。
まぁお約束で『プライドと偏見』も観とこうとは思ってます。
(先月くらいにCSで放送しまくっていた気が…しまった…
コリン・ファースの方(『高慢と偏見』)はチラ見したのに)

ルーファスは声があまり好きでないので、
朗読CD(007とかやってます)には手を出さないですんでいるんですが、
マシューさんは声がとにかくかっこいい!ので
英語分からんけどCDブックとかに手を出してしまいそう。
とりあえず、無料でダウンロード出来る
『高慢と偏見』(一部)朗読は入手しときました。

とりあえず、(マシューさん目当てでなく)だいぶ前に買っておいた
『フロスト×ニクソン』を観てみたいと思ってます。
買うか迷ったのですが、買っといてよかったー。

ところで、今年は『アメイジング・グレイス』に『ツーリスト』と
出演映画2本も公開したし、『大聖堂』、『ゼン』で
ルーファスイヤーだな、と思っていたのですが、
マシューも『大聖堂』はもちろん昨年末から『ロビン・フッド』に、
(映画の評価はかなり微妙なようですが)『ブローン・アパート』
(今年頭公開だったなんてー!)、
今年秋公開予定の『三銃士』と、同じくらいの活躍してくれています。

『三銃士』もう結構スチル出ているのでしょうかね、
一番左がMMさん、アトス役です(見りゃわかるって)わー、
ロシナンテがかわいいー(そこか!)


あ、こっちのほうが顔が良く見えるわ。
左から二番目。


先日職場で、私が中学生の頃に流行ったDの『三銃士』のジャケット見てみたら、
ダルタニアン役のクリス・オドネルがめちゃくちゃアイドル顔で誰かと思ったー!
今のGカレン(NCIS:LA)な方が好みですが(コラ)
懐かしいなぁ。何度か観たはずなんですが、
チャーリー・シーンとキーファー・サザーランドしか覚えてない。
(子どもなんてそんなモノ)いま見てみたら、
オリバー・プラットがポルトスだったのね、とかいろいろ…。

と、脱線しました…。
私は愛しのケヴィン様がそろそろおじいちゃんなので(汗)
ルーファスやマシューみたいな40代や30代の俳優に新たにハマれたのが嬉しい。
もちろん、ラッセルも40代後半でいい感じです。

あー、でもでもやっぱりケヴィンがこの先おじいちゃんな役を
演じるのをみたいな~、という気もします。日本に入ってきてくれれば…。
(最近入ってきた出演作といえば『抱きたいカンケイ』
くらいでは…もちろん観てませんが)

ところで、先日ハリーさん最終章観てきました。
最近ほとんど映画館で映画観ていない私は
今年に入って4本目なわけですが…。
そのうち3本にマイケル・ガンボンが出ていたので、
家人1に「マイケル・ガンボン好きということで…」と言われたんですが…。
家人1はガンボン氏が出ている3本だけ観ているので、
あなたに言われたくないー!と…。
いや、声かっこいいし好きですよ、ガンボンさん。
ちなみに次点は2本に出ていたルーファス・シーウェルと
ヘレナ・ボナム=カーター。
探せばもっといそうですけどね。
…ホントに「ファン」してるのはルーファスだけですわよ。

にしても、最近英国系ばっかりだなー、自分…。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL