マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPそれ以外 ≫ 2014年年末のご挨拶

2014年年末のご挨拶

メモろうと思っていることをいろいろ残しておりますが、気づけば大晦日(恐ろし~)。
年末のご挨拶を…。

2014年はなんといっても、マシューが出演した"Jeeves & Wooster in 'Perfect Nonsense'"観劇。
他にも見た舞台はあれど、やっぱりこれにつきます。

「大聖堂」からのにわかファンの自分にとって、初のマシュー出演舞台生観劇ということでしたが、
本当にプロダクション全体が素晴らしくて
すっかり共演者のスティーブン・マンガンさん、
マーク・ハドフィールドさんも大好きになってしまいました。

予想してもみなかったことですが、9月に3rdキャスト版を見たことで、
マシューの役者としてのすごさにも改めて気付けたりもしたりで、
本当に本当に特別なプロダクションとなり、生で見られたことが本当に幸運だったと思います。

そんなわけで1月、4月の思い出を胸に今年一年生きてきた感ありますが、来年もその状態が続きそうな…。

と、もちろん、マシューは他にも「リッパー・ストリート」シーズン2の日本放送、
シーズン3のイギリスでの配信(ネタバレ感想など読んで、色々メモりたいことありますので近々)、
があったりも。

映画"Lost in (Welcome to...?) Karastan"と、新作ドラマ"The Enfield Haunting"に"The Last Kingdom"、
そして「リッパー・ストリート」シーズン3は来年みられると信じて…。

ルーファス、キニアさん、ジョセフさんもお仕事色々、
日本に入ってきているものもあり、控えているものもありで追い切れていない感が…。
ルーファスは「ヘラクレス」、キニアさんはNT Liveの「ハムレット」と「オセロー」、
アーカイヴでも一本観(「カムバック!」は観に行くことができず…)
ジョセフさんはアーカイヴで出演舞台何作か観たのですが、その感想も全くメモれていないのでいずれ…。

とりあえず、来年頭にジョセフさん主演の「ザ・デッド:インディア」と、
それの続きの時間に上映することを知ったルーファスが出演している
「タイム・チェイサー」が見られるので楽しみにしているところです。

ルーファスは「タイム・チェイサー」もなんですが、
2月からの舞台"Closer"もどんな感じになるのか。
このあたりもメモろうと思いつつ全然メモれていないので、また来年…。

ジョセフさんは「24 Live Another Day」が、ゲオではすでにレンタルはじまっているし、
セル版DVDも発売日決まっている??と、
「ザ・デッド:インディア」もおそらく日本版DVD出る、
そして「Law & Order:UK」もジョセフさん出演回が日本に入ってくるのは
そう遠い未来ではないのかな?と。
もちろん"The Last Kingdom"と"Banished"もすごく楽しみです…!
特に前者はマシューとの共演シーンがあると良いな、と期待。

キニアさんは個人的に"Count Arthur Strong"のS2が楽しみすぎますが、
キーリーとも共演シーンありそうな"Casual Vacancy"も楽しみです。
実はキニアさんもですが、キーリーがすごく楽しみです。

2015年はマシューとジョセフさんのプロデビュー20周年の年でもあります。
特にマシューはできればデビュー作から順を追って振り返っていきたいなと思っております。

そんなこんなで?2014年も当ブログにお付きあい頂き有り難うございました。
コメントや拍手コメント、メールを下さる方々、いつも本当に有難うございます。

2015年も相変わらずな感じに行くと思いますが、気が向いたらまたお付き合いくださいませ。

来年が皆様にとって、
そしてマシュー、ルーファス、キニアさん、ジョセフさんと、
彼らの大切な人たちにとって良い年になりますように!
[ 2014/12/31 14:34 ] それ以外 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL