イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。

※「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、このブログでは一般的な「マクファディン」表記で統一しています。

"Lost in Karastan"、ロンドンコメディ映画祭2015のオープニング作品に、と犬ネタ?

毎度毎度のDarcyliciousさん情報。

マシュー・マクファディンが主人公エミル・フォレスターを演じる
"Lost in Karastan"(旧タイトルEpic, Welcome to Karastan)が
ロンドンコメディ映画祭(THe LOCO London Comedy Film Festival)
オープニング作品として上演されるとのことです。告知記事はこちら

映画祭の日程は
2015年1月22日から1月25日、とのことで、
Karastanが上演されるのは1月22日ということでしょうか?

もしかしてそのころロンドン行かれる方もいらっしゃるかもしれませんので
また詳細わかりましたらメモしようかな、と思っています。

自分は2月中旬に行くのと、仕事の都合でこの時期は無理…。
一般公開を2月中旬にしてくれたらすんごくうれしいのですが…。
そして少し遅れて日本公開もしてほしいです…。

そういえば、他の映画祭で上映後のレビューなどをちょこちょこ読んでいたのですが、
エミル、冒頭部ではロンドンのアパートに犬と(寂しく?)暮らしているという設定のようで…
マシューとワンコのがっつり共演あり?!!!とかなり期待しています~。
マシューと犬と言えば、犬の扱い方が酷すぎると評判の「嵐が丘」
(まあ、あれはキャラの設定上もありそうですが)と、
あんまり接点がなかった「イーニッド」、
そしてわんことの共演と言えるか微妙な「ジーヴス」くらいしか思いつかないので…。

マシューって動物あんまり好きそうじゃないイメージですが、一応犬飼だし、
劇中では犬と仲良く暮らしてるって設定だろうから、とか
いろいろ妄想しております。画によってはもう…ただでさえエミルかわいいのに…。

とりあえず、ブラックコメディにアリがちな
わんこがかわいそうなことにはならないことをを祈ります(笑)

とりあえず、何回か貼りましたがトレーラー。


あと、先日の記事で紹介した動画2本。
Lost in Karastan-Titles
オープニングタイトル。

Lost in Karastan Desolate Neighbourhood
エミルマシューがかっつり出てくる約6分のクリップ。(何度見てもおかしくてかわいい)

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.