マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyen声のお仕事 ≫ マシュー・マクファディンによるアン・ライス新作"Prince Lestat"朗読at大英図書館

マシュー・マクファディンによるアン・ライス新作"Prince Lestat"朗読at大英図書館

イギリス時間2014年10月29日夜10時より、
大英図書館のエントランスホールにて、
10月28日に発売となったアン・ライスの著作で「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズの新作
"Prince Lestat"のお披露目朗読会が行われました。

朗読を担当したのは、作家自身のたっての希望により指名を受けた
マシュー・マクファディン。
2015年2月9日追記:
BLのイベント案内には上記のように書かれていたと思うのですが…
Darcyliciousさんによれば、アン・ライスさんに手紙を書いたマシューファンの方曰く、
ライスさんが指名したという事実はなかったそうです
(でもマシューは素晴らしいとおっしゃっていたそうです)。
追記ここまで

マシューの朗読、生で聴いてみたかったああああ…。
ヴァンパイア物なんだから、絶対"blood"とかっていうよね、もう似合いそう過ぎて…。

せめてどんな感じだったのかちょっとだけでも聴いてみたい、観てみたい、
と思っていたところ、参加した方が5分弱程の動画をアップして下さっていました。

動画とって+アップして大丈夫なものなのか不明ですが、
プレスのカメラマンもマシューも全く気にしている様子がない
(むしろプレスは邪魔にならないよう避けている)ので、
禁止はされていなかったのかな、ということでここにも貼り付けさせていただきます。

もしダメそうならはずしますし、もしかしたら削除される可能性もありますが…。



まだ一度さらっと見ただけなんですが、やっぱり"blood"って言ってるっぽい(笑)
マシュー、本当に良い声だわ…そしてやっぱり生で聞きたかった~…。

どのくらい読んだんでしょう、一冊まるまるってことはないのかな…?
それにしても、座って読むのかと思ったら立っていてちょっとびっくり。
まあ、立ちっぱなしには慣れてるでしょうし、むしろ立っていた方が楽なのかもしれないけど…。

参加者の方はどうだったのかな、とかどうでも良いことばかり考えてしまいました…。

参加した人が一緒に撮ってもらった写真も観たけど、
カッコいいな、マシュー…。

っていうか、ここついこないだ行ったよ~とかも思ってしまいました…
多分また行く機会があるのでその時またじわじわ来ると思います…。

ついでに大英図書館、RADAから徒歩圏内なので、
RADA時代リサーチなんかで来たりしたことあるのかな、とかも思ってしまいました…。
RADAにもライブラリーはあるようですが…。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL