マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyen舞台関連ネタ ≫ ロンドンひとり珍道中2014年4月Day5/…夢のあと(6Apr/2014)

ロンドンひとり珍道中2014年4月Day5/…夢のあと(6Apr/2014)

酔っ払いマシューを見送ってから、Nさんと「まだTube終わってないですかね?」
と言いながらレスター・スクウェアに向かうも0:40分くらいで終わっていました…。
ど、どうしよう…昼なら歩ける距離だけど…タクシー…?と思っていたら、
Nさんが宿まで一緒に歩いてくださるとのこと…!何でしょうか、天使ですか?!

道すがら、マシュー、かわいかったですね、フカフカでしたね、
とか話しながらだったので宿まであっという間でした(笑)

…ちなみに、マシューは酔ったら声がデカくなるタイプだと思う、と言っていたのですが、
実際はどちらかと言うと声が小さくなるタイプでした…(笑)
寝ぼけている子供みたいになるというか…ホントかわいかった…(笑)

ここからタクシー拾います、とおっしゃるNさんとお別れし、
宿について風呂入ってから夢見心地のまま夢の中へ…(笑)

で、いよいよ最終日。

この日はグローブ座とロンドン博物館と、できればホワイトチャペルでも行く?
ととりあえずセントポールに向かうも…しまったセントラルラインが止まっている…
他の駅から歩いて行けば色々いけないこともなかったのですが、なんだか面倒で(こら)
そのままレスター・スクウェアに行ってみることにしました。

前日でオリジナルキャストは降板、翌日の月曜から新キャストの公演が始まるので
デューク・オブ・ヨークズはどうなっているかな???とちょっと気になって…。

まず、駅貼りのポスター。
前日まではマシュージーヴスとマンガンさんバーティでしたが、
マーク・ヒープさんジーヴスとロバート・ウェブさんバーティにかわっていました!
…一枚だけマシューとマンガンさん版があって、「あっ…」と…(笑)

そしてデューク・オブ・ヨークズ。

前日まではこんな感じでしたが…。
04apr2014doy01.jpg

こうなっていました。
06apr2014doy.jpg


まだ朝だよ、意外と仕事早い~!

パネルもこんな感じから
04apr2014doy02.jpg

こんな感じに。
06apr2014doy02.jpg

そして、ステージドアのゲート付近に…
オリジナルキャストのパネルが無造作に…(涙)
06apr2014doy03.jpg

マンガンさんバーティの表情が妙にハマってておかしいやら悲しいやら(笑)
と、いうかいらないなら下さい~!!!(こらこら)

…来る前は新キャストのチラシもらって帰って~、と思ってたのに、
なんでか、なんでか手を出すことができなかったりして…。

一週間後、オリヴィエ賞授賞式前後にはすっかり公式サイトもチケットサイトも
新キャストさんたちに代わっていて、当たり前なんですが寂しい思いをしたり…。

で4月24日に発売になるスクリプトの表紙がマシュージーヴスとマンガンさんバーティになった、
と教えて頂いて、正直とっても嬉しかったです(笑)日本アマゾンさんでも予約始まったようです!
Jeeves and Wooster in 'Perfect Nonsense'Jeeves and Wooster in 'Perfect Nonsense'
(2014/04/24)
The Goodale Brothers、P. G. Wodehouse 他

商品詳細を見る

が、多分予約するよりマーケットプレイスで安い早い!
のあの業者さんが扱うのを待った方が良いのでは?と思います。
(私は版元で半額キャンペーンやってる時にもう注文済)


と、いうわけでオリジナルキャストが好きすぎて
いろいろ複雑に思うところもあったのですが…

でも、帰ってから出ていたこの動画を見て、ヒープさんとウェブさんのお二人の雰囲気の良さに
やっぱり新キャスト版も観たいな~と思っているところです!


WE公演は無理そうだけど、どうにかUKツアーどっかで捕まえたい…
本当は年末年始あたり、もしくは来年2月くらいに観られると嬉しいので
もっと延びてほしいけど、新キャストのお二人もお忙しそうだし無理かなぁ…。
またキャストが変わっての可能性もあるのか…。

で、その後ナショナル・ギャラリーにサムソンに会いに行ったり、
ナショナル・ポートレイト・ギャラリーに行ったりブラブラしてから
昼過ぎにヒースローに向かいました。

…なんか、私、ホントにマシューの舞台観たんだよね?話したんだよね?
マシューとはもう会えないかもしれないんだよなぁ…、
というか、ちょっと前までまさか会えるなんておもってなかったわけで…
とか色々不思議な気分になりながら…帰国したのでした…。

なんだかルーファスのOld Timesから今回のマシュージーヴスまで
自分では考えられない頻度で渡英して、舞台観て…
今後はどうなるかな~ジョセフさんも舞台出演頻度かなり低くなってるっぽいし、
キニアさん次第なのかなと思いつつ…。

と、いうわけで今回もアホな旅行記(?)にお付き合いいただき有り難うございました…!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL