マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP旅行記 ≫ ロンドンふたり珍道中2013年5月Day2その1/インナー・テンプルあたり(18May/2013)

ロンドンふたり珍道中2013年5月Day2その1/インナー・テンプルあたり(18May/2013)

この日は午後2時半からノエル・カワード・シアターで
旅の主目的"Peter and Alice"を観に行くのでお昼まで観光しよう、ということで。
行く前からテンプル教会やその周りの法曹界(インナー・テンプル)
あたりに連れて行っておくれ~、と同行者に言ってありました。

同行者に雰囲気のあるところだよ、と聞いてましたし、何より
観はじめたら面白くてすっかりハマってしまっているBBCドラマ
"Silk(王立弁護士マーサ・コステロ)"の世界!!!
という、何ともいつもながらミーハーな動機だったりしますよ、ええ。

Silkは前から英アマさんで「あなたへのおすすめ商品」として薦められていて、
なんでだ?と思っていたのですが、
主演がマキシン・ピーク、脚本がピーター・モファットさんと
マシューがBAFTAを獲った"Criminal Justice II"関連だったのね、
あと共演にMI-5(Spooks)でマシューの後の主役、アダム役の
ルパート・ペンリー・ジョーンズさんがいるのもあるかな、
と今更合点がいきました…。

13may18templebar01.jpg
テンプル・バーというかつて門があった場所の記念碑。
テンプル・バーについては説明してくれている
文章を読んでも頭が悪すぎて良くわからない…(こら)

13may18templebar02.jpg
ドラゴンちゃんかわいい。

13may18courtofjustice01.jpg
王立裁判所(Royal Court of Justice)

13may18courtofjustice02.jpg
前の道が絶賛工事中でうまく写真が撮れませんでした(汗)
中には入ってません~。

ちなみに向かいにトワイニングの本店がありました(ここも店には入っていない)

そこからテンプル通りを通って守衛さん?がいる脇道を通り、インナー・テンプルへ。
お庭なんかもあって、「ここの住人の飼っている犬以外は立ち入り禁止」
とか書いてありました。セレブわんこだけが入れるのね!とかアホなこと言ってました…。
当たり前なんですが、お花も咲いていて、いつも冬か早春に来る自分たち、
「こんなに花が咲いてる英国…初めてかも…」と…
同行者は写真撮ってましたが、私は撮るの忘れました…。

駐車場には高級車が沢山泊まっていて、
なんだか(マーサというより)ルパート・ペンリー・ジョーンズさん演じる
クライヴが今にも車から降りてきそう…とかアホなことばかり思っていました。

13may18templechurch02.jpg
テンプル教会も外から見るだけ見てきました。

13may18templechurch03.jpg
以前は無料だったとのことですが今は入場料がいるとか。

13may18templechurch01.jpg
これはテンプル騎士団…?(適当)

この周りだけはさすがに少し観光客がいましたね
(すぐいなくなったけど)

そしてそこら辺中に弁護士事務所が。

13may18chamber.jpg
もちろんシルクが在籍しているところもあって"Q.C."の文字に大興奮!
(ミーハーすぎてすみません)

13may18middletemplehall01.jpg
これはミドルテンプルホールというところで
このあたりの人が色んな行事に使うところ、らしい…。

13may18middletemplest01.jpg
ミドルテンプル通り。
Silkにこういうところが出てくるような、でもちょっと違うような…確信が全く持てない…。

13may18middletemplest02.jpg
先ほどの画像の奥にある門?のようなところを逆から見るとこんな感じ。
ちなみにテムズ川まで通り抜けはできませんでした。

Silk、またS1からちゃんと全部見たいな~と思いながらこの界隈を後にし、
トラファルガー付近に向かいました。

そういえばその途中にあるロンドン大学のキングズカレッジのガラス張りの外壁?に
卒業生の写真と名前が沢山プリントされていたのですが、
「戦火の馬(War Horse)」の原作者、
マイケル・モーパーゴもいて妙に感動してしまいました(笑)

Day2その2へ続く!
[ 2013/07/01 23:54 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL