マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPその他俳優Rory Kinnear ≫ ローリー・キニアさん

ローリー・キニアさん

先日の記事でBBCのシェイクスピア史劇シリーズ、
'The Hollow Crown'の中の"Richard II"について言及しましたが、
この作品、リチャード2世を演じたベン・ウィショーくん目当てで
観たにもかかわらず、それ以上に夢中になってしまい、
それ以来すっかりファンになってしまった俳優さんがおります。

その方は、"Richard II"の中でリチャード2世を退位させ、王座に就く
ボリングブルック(後のヘンリー4世)を演じた
ローリー・キニア(Rory Kinnear)さん
日本では(英国の演劇にあまり興味のない人にも?)
『スカイフォール』のタナー役が一番有名かもしれません…?

THCの静止画像やトレーラーを少し見ただけの時は、
「え…この人が…ジェレミー・アイアンズ
(THCの"Henry IV"でのヘンリー4世役)になるとかないわ…。」
などと思っていたのですが、"Richard II"を実際に観てみたら
登場シーンから、追放されるまでのうちにその喋り方と声のかっこよさ、
所作の美しさにすっかりホレておりました…。

『スカイフォール』も、もともとベンくん目当てで
(007シリーズを1つもちゃんと見たことがなかったのですが)
観に行こう、と思っていたのですが、キニアさんも出演、ということでさらに楽しみに!
ベンくんQ、キニアさんタナーさん、そして
レイフ・ファインズのマロリーさんそろい踏みのシーンが
私の『スカイフォール』ハイライトでした(笑)
…ダニクレさんボンド2作目の『慰めの報酬』にも出ていたのですが、
タナーさんの出番が少なすぎてTV放送の録画を消してしまいました…。

ベンくんが『パフューム』に出演するきっかけとなった
Old Vicの"Hamlet"ではキニアさんはレアティーズ役で出演、
2010年にはNTの舞台で、自身がハムレットを演じました。
ちなみにレイフ・ファインズもアルバート・フィニーもハムレットを演じたことがあり、
Four Hamletsとか、共演シーンのないフィニーさんを除いて
Three Hamletsとか呼ばれているようです(笑)

上記の4人のうち、キニアさん以外はみんなRADAっ子、
そしてキニアさんの舞台での活躍と雰囲気(?)からか、
キニアさんってRADAっ子だったっけ…?
と思ってしまいがち(?!)なのですが、実際はLAMDAっ子です。
以前も書いたかもしれませんが、最近RADAっ子の次に
LAMDAっ子が気になる人多いです…。

ちなみにご両親ともに俳優さんで、
お父さんのロイさん(RADAっ子)は
キニアさんが子供の頃にスタントの事故で亡くなっているとか…。

NTの公式アカウントがYouTube上でキニアさんのハムレットの
宣伝用?動画を配信していました。

これだけでもゾクゾクします、この舞台本当に観たかった!!!

こちらのチケット業者?も宣伝動画を配信。
実際の舞台の様子もちょこっとだけ垣間見られます。


BBCアカウントがBBC Radioでの"Hamlet"の朗読の一部も配信していました。
'To be, or not to be'


観たい、と言えば、キニアさんは現在もNTの舞台に立っています。
演目は"Othello(オセロー)"で、キニアさんはイアーゴを演じています。

オセロー役はRADAっ子エイドリアン・レスターさん。
レスターさんは「華麗なるペテン師たち」のミッキー・ストーン役でおなじみ?
以前"Bel Ami"の試写?でマシューと一緒に写っていたのがレスターさん、
RADAっ子つながり?と思っていたのですが、つい最近とあるきっかけで
マシューの映画デビュー作"Maybe Baby"を見返していたら、
レスターさんも出演していて、ああ、共演もしたことあったのね。と。

演出は"Hamlet"の時と同じく、NTの芸術監督でもあるニコラス・ハイトナーさん。
マシューがハル王子を演じた"Henry IV" Parts1&2の演出家でもあるハイトナーさんは
先日2015年にNTの芸術監督を辞められることを発表しました。

公演時期が"Peter and Alice"を観に行く頃とかぶっていたので、
その時に観られるかも?と期待していたのですが、
公演日が不規則でちょうどそのころは上演がなく、
追加日程も出たのですがそれでもかすりもしませんでした(涙)

…しかし、この舞台、絶対…観たい…と
8月の公演のチケットだけは押さえてしまいました…。
お金なくて実際行けるかはわからないのですが…(汗)

シェイクスピア以外の作品にももちろん積極的に取り組んでいて、
近年では2012年のNTの舞台、"The Last of the Haussmans"に出演。


2007年のやはりNTの舞台"The Man of Mode"の
Sir Fopling Flutter役でオリヴィエ賞の助演男優賞を受賞。
(2010年のハムレット役では主演男優賞にノミネート)

今年の9月には自身初となる脚本を手がけた舞台
"The Herd"がBush Theatreにて上演されます

そしてもちろん、'The Hollow Crown'や『スカイフォール』の他でも
映像の世界でも活躍されていて、2012年にはティム・ロス主演の映画
"Broken"でBritish Independent Film Awardsで助演男優賞を受賞しています。

"Broken"トレーラー。


そんなわけで?キニアさんの過去作もちょっとずつお取り寄せし始めました。
とりあえずは『SHERLOCK』のマイクロフト+脚本でおなじみの
マーク・ゲイティスさんとの共演でH.G.ウェルズ原作の
"The First Men in the Moon″と、
チャーリー・ブルッカ―によるブラック・ユーモア作品のオムニバスドラマ
"Black Mirror"(キニアさんは"National Anthem"の主演)のDVDを。
あ、もちろん『スカイフォール』のBDも購入済みです!

"The First Men in the Moon"トレーラー。


キニアさん、本当に役者としてハマりまくってしまっているので
もしかしたらこのブログのレギュラーになるかもしれません?!

Comment

編集
ナント、youtubeでマンスフィールドパークを見てたら、キニア氏が出てました。今まで気付きませんでした。そう思ってみると古典で優雅な感じがよく似合ってました。
2013年04月24日(Wed) 22:26
Re: タイトルなし
編集
yukikoさん、コメント有難うございます♪

そうなんですよ!出てるんですよね…!いずれチェックせねば、と思っております~!

コスチュームものと言えばデイム・ジュディ・デンチ主演の
「クランフォード」にも出ておられましたが、こちらはちょっと嫌味な感じの役のようですね(汗)
2だけはトム・ヒドルストン目当てで録画してあるのでいずれチェックしてみようと思っています!
2013年04月25日(Thu) 00:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL