マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ "Ripper Street"米国版BD到着!+マシューインタビュー動画

"Ripper Street"米国版BD到着!+マシューインタビュー動画

マシュー・マクファディンがエドマンド・リード警部役で
主演を務めるBBCドラマ"Ripper Street"。

シーズン1のDVD/BDがアメリカにて3月12日に、
イギリスにて3月18日に発売となりました。

今回はアメリカ版の方が発売が早く、
注文時(発売日)にはアメリカアマゾンさんでの価格がかなり安かったこと、
また、アメリカ版のBDは何の問題もなく普通に日本のプレイヤーで観られることから
3月12日にアメリカ版BDを注文し、昨日届きました!

ripperstreetbd.jpg
↑ULTRA VIOLETというサービス?で
本編をPCやポータブル用にDLできるらしいんですが、よくわからん…。

アメリカアマゾンは英国アマゾンより届くまでに時間がかかるので
おそらく英国版DVDを買った方が結果的に到着は早かったかと思いますが…。

アメリカ版BDは本編には英語字幕が付いていましたが、
映像特典にはついていませんでした。
「リトル・ドリット」の英国版DVDは映像特典にも字幕が付いていたのですが、
"Ripper Street"英国版はどうなんでしょうか。

また、アメリカでの本放送時にはカットシーンがあったようですが
このアメリカ版BD、パッケージの表には「BBC AMERICAで放送したものと同じ」
と書いてあるのですが、裏面には「編集なしの完全版」と書いてあって、
カット有りなのかノーカット版なのかいったいどっちなのか…。

そのうち英国版DVDを入手することがあったら確認してみたいと思います…。

早速第1話"I Need Light"を観てみましたが、
かなり早口+自分の英語力では言葉が難しく、
英語字幕が付いていても全然わからないところが多かったです(汗)

が、言葉がわからないなりにも面白かったです!
リード、ジェローム・フリン演じるリードの部下ドレイク、
アダム・ローゼンバーグ演じる元アメリカ軍医ジャクソンの3人が
三者三様、そして皆良い感じで…!
基本は暗い雰囲気なんですが、ちょっとクスッとしてしまうシーンもあって。
2話以降+映像特典を観るのが楽しみです!

またすべて見たらちょこっと感想書きたいな、と思っています。

ところで、日本放送は全く決まってないのでしょうかね…。
一般に知れるためにはNHKさん、
一番可能性がありそうなのはWOWOWさんなのでしょうが、
やはり字幕(というかオリジナル音声)で観たいので…
いや、でも贅沢は言いません、はい。
どこでもいいから入ってきて日本版のBDかDVDが出てくれると良いな~。

ちなみにアメリカ版BDなのであるかと思ったんですが、
日本アマゾンさんでの扱いは今のところないみたいですね…。

ついでに?まだご紹介したことがなかったと思うので
BBC AMERICAさんの公式ページ上で配信されていた
マシューのインタビュー動画を張り付けておきます。


BBC One "Ripper Street"公式ページ
BBC AMERICA "Ripper Street"公式ページ

"Ripper Street"アメリカ版BD商品ページ
"Ripper Street"英国版DVD商品ページ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL