イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。

※「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、このブログでは一般的な「マクファディン」表記で統一しています。

ロンドンひとり珍道中2013年2月Day3その2/ちょっとお買いものと戦利品(13Feb/2013)

CATEGORY 旅行記
"Old Times"は3時からなので、それまで買い物を…
ということでスローン・スクエアからオックスフォード・ストリートへ移動。

HMV(前日行ったのとは別店舗)に行ってみると
「ホビット」関連で欲しいものがあったので、
舞台が終わってからまた来ることにしました。

その後、リージェント・ストリートを南下しておもちゃ屋に寄ったりしつつ、
脇道に入ってちょっと歩いたところにあるヴィンテージ・マガジン・ストアへ。
ここは前にも来たことがあって、その時は1階部分で
LotRや「グラディエーター」の版権どうなってるの
スチルプリントを買ったのですが、
前よりさらに「クラシック」な感じになっていて…なにも買うものないなー、と…。

しかし、今回の目的は地下の古雑誌売り場!
と降りてみたのですが、どの棚を観ても1990年代くらいまでしかなさそう…
とあきらめかけていたら、棚ではなく床に置かれたカゴに2007年くらいの
"Radio Times"誌が無造作?におかれているではありませんか…!
私の求めている「アレ」、あるかもしれない!とガサガサ漁っていたら…
ありました!!

radiotimessecretlife01.jpg

"Radio Times"の2007年4月14-20日号!
マシュー・マクファディン主演のChannel4ドラマ"Secret Life"
が特集されている号で、作品自体も大好きで表紙の写真も良いな、と
ずっと欲しいと思っていたものだったので
思わず(小声ですが)「あったー!」と言ってしまいました(笑)

状態はあまりよくなくて5GBPというお値段でしたが、即決で!購入。

radiotimessecretlife02.jpg

radiotimessecretlife03.jpg
中はこんな感じ。
記事はできれば後日ご紹介できれば…と思っております…。

その後"Old Times"を観にハロルド・ピンター・シアターへ向かうわけですが、
その前後+舞台自体の感想はまた長くなるので記事を分けるとして…

舞台鑑賞後に買ったものも含めた
HMVで買った「ホビット」関連…

hobbitbookshmv.jpg
ポスター、カレンダー、書籍3冊。
ポスターは英国製、カレンダーと書籍は25%(一部35%)オフ。
書籍の中の一番左側のものは子供向けゲームブックのようなものでしたが
結構面白かったです(笑)

本屋さんでも「ホビット」関連購入しました。
hobbitbookswaterstones.jpg
多分アマゾンで買った方が安かったけど、な設定資料集
(キャラクター編も出るのですよね、楽しみ!)と、しおり。
しおり、自分が買ったのはトーリンだけですが、
他にガンダルフとガラドリエルとラダガストとゴラムがありました。
ビルボもあったはずなんですが、もう売切れてました…。

そして本屋で買った例の中身の分からないフィギュア。

"The Hobbit: An Unexpected Journey" MINI FIGUREというもので、
Vividという英国のおもちゃメーカーが出しているようです。

種類はガンダルフとビルボが2種、タウリエル、ゴラム、ボルグ、ヤンゼグ、
トーリン、フィーリ、キーリ、バーリン、ドワーリン、ボフール、ラダガスト、
ゴブリンのグリンナー、ゴブリンが各1種類ずつで
それぞれゴールド、シルバー、ブロンズの3色。

5個購入して開けてみたら、シルバーのトーリンとキーリ、
ブロンズのバーリンとゴールドのゴラム(2個)が出ました。
hobbitblindbagfigure.jpg
…この確率でこの面々を出した自分、結構すごいんじゃないかと思いました…。
(でも家族がフィーリ押しなのでなぜフィーリがいない!と怒られました…)

大きさは台座を入れても高さ7cmくらいの小ささ、
素材はPVCでしょうか、固いものではありません。ちなみにMade in Chinaです。

キーリは剣が別パーツになっていて、手の隙間にはめる設計になっているのですが、
なかなかうまくはまりませんでした(笑)
程度の作りですが、顔などの造形はなかなか良いと思います。

Day3その3へ続く!
(いよいよやっと"Old Times"ネタに到達)

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.