マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPダークエイジ・ロマン 大聖堂 ≫ 『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』アレコレ。

『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』アレコレ。

1月18日にマシュー・マクファディンとルーファス・シーウェルの出演する
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂(The Pillars of the Earth)』の
日本版DVDが発売され、それに伴い、
再々放送やらキャンペーンやらが実施されております。

まず、昨夜より6夜連続でNHK BSプレミアムにて再々放送。
放送予定はこちらの記事か、NHKさんの公式サイトでチェックして下さい。

…とりあえず、英国版、日本版DVD購入したのに副音声にして観るワタクシ。
さすがに次回予告だけは吹き替えになるので
それまで喋ってた声と違う声になって(そらそうだ)違和感がっ!

マシューは英国版DVD見てファンになったのでもちろんのことなのですが、
私をルーファスファンにしてくれたのは『大聖堂』吹き替え版でしたが、
やっぱりトムもルーファスヴォイスで見るのが良くなって来ましたー。
吹き替えキャストの皆さん実力派ばかりですし私が大好きな方も多いですし、
見ていて安心なのですが、役者たち本人の演技が一番良いです。
声の出し方、表情の付け方などはやはりアフレコ(アテレコ?)だといろいろ不利な気が。

繰り返して言いますが、吹き替え版を否定しているわけではないので!

で、日本版DVDですが、1月18日にポニーキャニオンさんより発売。
それに伴い、特設サイトもできているようです。

私はいつものアマゾンさんで注文、うちには19日に到着。
ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]
(2012/01/18)
イアン・マクシェーン、サム・クラフリン 他

商品詳細を見る

その日のうちに映像特典内メイキングだけ見てみました。
メイキングは英国版DVDと同じもので、(ほんのちょっとですが)
マシューやルーファスのコメントも収録されておりました。
メイキング映像でモブ的に映るマシューの可愛さに悶えておりましたよー。
目の色が薄いからか、一人でフィリップのかっこしたまま
サングラスかけている姿に爆笑。かわいすぎる。必見です。

その他映像特典は英国版と同じものでは
リドリー・スコットとケン・フォレットのインタビューが入っておりました。
日本版オリジナルはNHKさんで放送されたPR番組。
故児玉清さんが出演されたものです。
これ、も一度観たかったので個人的に嬉しかった。

英国版にあって日本版に入っていなかったのは、
視覚効果とオープニングのメイキングでしょうか
(ちゃんと確かめてなくてすみません…)

オマケでミニブックレットが付いているのが日本らしいなと思いました。
内容はポニーキャニオンさんの特設サイト内でも見られる
ストーリーや相関図などがほとんどなのですが、
スタッフ・キャストが語る登場人物についての
ルーファスのコメントが凄くかわいいので必読です。
…ルーファス、色んなインタビューとか観てると頭の回転速い人だなーと思う。

値段はお高めですが、日本版だしNHKさんのDVDなので
まぁ許容範囲です。なかなか満足したし。
しかし、1つだけ言わせていただくと、英語字幕もあればなお良かった。
とりあえず、自分は英国版買ったので良しとしますが。

キャストインタビューといえば、
英国アマゾンさんでは
マシューの約4分のインタビュー動画が見られます

コレもDVDに入れて欲しかったなぁ。

しかし、再々放送でHD放送見ていると
やはりアメリカ版BDも買っちゃおうかしらと思うのですが、
それより今後のことを考えてリージョン/テレビ方式フリーの
BDプレイヤー(あるのか?)を買って英国版BD行くかとも。

DVDを欲しいけど高くて買えない!という方は、
ポニーキャニオンさんがキャンペーンを実施中。
Twitterでポニーキャニオンさん海外ドラマ部門アカウント
@ponycanyon_fdpをフォローし、
ハッシュタグ(#大聖堂)を付けて、ドラマの感想をつぶやくと。
そのうち 5名にDVDBOXが当たるらしいです。2月末まで実施とのこと。

レンタルは1話から4話までが2月2日より、
5話から8話までが3月2日より開始だそうです。

紙媒体では先日の『DVD&ブルーレイで~た』に続き、
『キネマ旬報』2月号でも『大聖堂』の記事が掲載されております。
モノクロ見開き2頁。写真は小さいし、
個人的にはあまりグッと記事ではなかったので
買ってませんが、イアン・マクシェーンのファンなら買っていたかも。

と、いうわけで今夜も見ますよ『大聖堂』(副音声)。
フィリップ院長最大の?!見せ場が待っておりますよー!
吹き替えでも歌はマシューだった気がしますが、
その後の説教?をぜひマシューヴォイスで見ていただきたいです。
初めての方は吹き替えをご覧になった後DVDを購入もしくはレンタルか、
副音声+日本語吹替え用字幕でどうぞ!

ちなみにRADA(他の演劇学校も?)は入試でも歌があるらしいし、
授業でもやらされるらしいですが。たしかに下手ではない。
さんたの犬小屋のさんたさんによれば、"Private Lives"では
歌もありだったらしいので!その時はどんな感じだったのでしょうか。

歌といえばルーク・エヴァンスがすげー歌上手い!
と知りましたがその記事はまたいずれ…。

Comment

編集
こんにちは。
マシューさんRADAで学ばれていたのですね!!
おおー大聖堂、是非副音声で見たくなりました。 

ポールの"Private Lives"では歌も軽い踊りもあり、衣装は7回お色直しとなかなか美味しい劇だったようです。残念ながらブロードウェイでは打ち切りになりご本人を見る夢は消えましたが(T_T)

最近はジャック役のエディ君があちこちで活躍していますね
2012年02月08日(Wed) 01:06
Re: タイトルなし
編集
さんたさん、こんにちは、コメント有難うございます♪

> マシューさんRADAで学ばれていたのですね!!

そうなんですよー、RADA出てすぐの何年かは
舞台の仕事が多くてそのあと映像にも出るようになったようですー。

> おおー大聖堂、是非副音声で見たくなりました。 

是非是非!マシュー、RADA出身らしい?!美声ですよー。
DVDレンタルも始まりましたので!!!

> ポールの"Private Lives"

勝手にさんたさんのお言葉を使ってしまい申し訳有りませんでした(汗)
そのご色々調べてみたのですが、本当に美味しそうで、
役柄を見ても、マシュー版ポール版共に観たかった!!!と本当に思います(涙)
なんだか、数年前にアラン・リックマンがやったときにすごく評判が良かったらしく
彼の代表作にもなっているようでそれも観てみたかったなと思いました~!

> 最近はジャック役のエディ君があちこちで活躍していますね

そうですよねー!なかなか印象的でいい役者さんですから、
これからどんどん露出も増えていくのかなーと期待しています!
2012年02月09日(Thu) 02:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL