マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月
ARCHIVE ≫ 2017年12月

「リッパー・ストリート」シーズン5日本放送E6(最終話)雑感 前半

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる
「リッパー・ストリート」のファイナルシーズンとなるシーズン5の第5話、第6話が日本初放送となりました。

というわけで、いよいよ本当に最終話、第6話のことを。

…リードたちの5年(作中では10年)の旅の終わりにふさわしいエピソードだったにもかかわらず、
日本放送版に限ってはあまりにもカットと編集がひどすぎ、一人涙していました…
と言うか激怒していました…。
US/UK版でも、たしかに大事なシーンが削られていたのですが、
日本版ではよりによってエピソード中でいちばん大事なシーン(だと私は思っている)を…。

今までのカットの中でも一番ひどかった…。
というグチがかなり多くなってしまいそうで、
長くなるのでこのエピソードの感想は前半と後半に分けますね。

※以下、シーズン5第6話(前半)のネタバレ含みます!!