マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。

※「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、このブログでは一般的な「マクファディン」表記で統一しています。

ARCHIVE

archive: 2017年02月  1/2

イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day9/ルーベンス、馬、ライオン?!(8Jan/2017)

いよいよ最終日。フライトが夜なので、昼過ぎまで時間があり、観光することにしました。まず向かったのはこちら。ホワイトホール宮殿 (Palace of Whitehall)のバンケティング・ハウス(Banqueting House)です。チャールズ1世が処刑された場所として有名(多分)。建物内にもいくつかチャールズ1世の肖像画がかかっていました。それから…ここ見て何となく分かるかもしれませんが、2016年のロンドン映画祭の時にマシューが来てたとこ...

  • 0
  • 0

イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day8/大英図書館(7Jan/2017)

この日たどり着いたのはセントパンクラス駅。ですが、すでに鉄道の旅は終了しているので通り過ぎます。今日の目的地はこちら。大英図書館(The British Library)です。(まだ開いてない…)無料で手続き無しで入れるトレジャー・ギャラリー(Treasures of the British Library)なんかもありますが、今回は手続きをとって、ここの資料を使わせていただくことに。18歳以上であれば、所定の手続きを踏んで一年間有効のリーダーズパスを...

  • 0
  • 0

イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day7その2/ウィンチェスター(6Jan/2017)

再びサウス・ウエスト・トレインズに乗車し、次の目的地へ。またしても駅の写真を取るのを忘れましたが、ウィンチェスター(Winchester)という、古くからある街です。左に見えるのはウエストゲート。右側のところは後できますね。というわけで、ゲートをくぐります。ここは、歴史上何度かイングランドの首都となった場所で、マシュー・マクファディンがフィリップを演じた「大聖堂」にもたくさん出てきますが、まずは他の出演作関...

  • 0
  • 0

イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day7その1/ソールズベリ大聖堂(6Jan/2017)

…再び旅行記だかなんだかに戻ります、もうちょっとだけお付き合いいただけますと幸いです…。というわけで、この日はウォータールー駅からサウス・ウェスト・トレインズ(South West Trains)にて、イングランド南西部に向かいました。この線は、一等席だと朝早いと飲み物とビスケットをくれるということで、紅茶とビスケットをいただきました。ちなみに、一等車両ではなくて、端っこの車両の一部が一等席ゾーンになっていました…。...

  • 0
  • 0

マシュー・マクファディン新作ドラマ情報"Howards End"+最近ちょこちょこ出てる情報まとめ

旅行記だかなんだかが延々と続き、もはや何ブログだかわからなくなってきましたが、久々にマシューのお仕事情報が出てきましたので、そのネタを…マシュー・マクファディンがBBCとStarzの共同制作ドラマ、"Howards End"に出演するとの情報がdarcyliciousさんからまわって来ました。情報源の記事はこちらのようですE.M.フォースターによる同名小説が原作で、そのまま「ハワーズ・エンド」という邦題で翻訳も出ているようです。Amazon...

  • 2
  • 0