マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月

「リッパー・ストリート」シーズン4の概要?とプレス向け試写の画像とEP1の9分クリップ動画

マシュー・マクファディンがエドムンド・リードを演じる
「リッパー・ストリート」("Ripper Street")。
そのシーズン4が、2016年1月15日よりイギリスアマゾンの
VODサービスにて配信開始予定です(国外からの視聴は不可)。

今まで、トレーラーや画像などが出ており、こちらでも貼り付けてきましたが、
その後も何日か前にシーズン4の概要というか、導入部の設定の解説というかが
アマゾン・プライム(UK)のプレスリリースを受けて幾つかのメディアに掲載されたり、
12月16日に(関係者対象の?)試写&記者会見/Q&Aが行われたり、
12月18日に第1話のクリップが配信されたりしたので、
とりあえず今まで出ているものをメモ。

あらすじに関しては、ネタバレになるので記事を折りたたんで後ほど。

で、12月16日の試写&記者会見/Q&A
記事やプロのカメラマンの撮った画像が上がってから
と思ったのですが、なかなか上がってこないので、
とりあえず、携帯か何かで撮られたっぽい画像が
2枚ほどSNSにあがっていたので、そちらをば…。

まず、制作会社のTigerAspectの広報さん(?)が
インスタグラムに掲載した画像。



そして、時代考証担当の方?がツイッターに掲載した画像。



とりあえず、壇上には客席から向かって左2番めより、
ジェローム・フリンさん(ドレイク役)、アダム・ローゼンバーグさん(ジャクソン役)、
マシュー・ルイスくん(新キャラ役)、マシュー・マクファディン(リード役)、
リチャード・ワーロウさん(シリーズクリエーター/脚本)、
マイアンナ・バーリングさん(スーザン役)がいるようですね
(多分…それから一番左は多分司会の方かと…違ってたら申し訳ありません…)

Wマシューが真ん中…。
というか、ルイスくんが一番真ん中って、そういう位置のキャラなのか、
はたまた、注目度の高い新キャストだからなのか??
気になるところでは有りますが、画像が荒すぎてよくわからないけれども
でっかい方のマシュー、ヒゲ生えているように見えるような見えないような…。
次のお仕事は何かしら、が気になってしまったりとか…。

考証の方?のツイート曰くこの日2話分の試写が行われたらしいってことで、
一般向けの試写はなさそうかな、とか色々とありますが、
正面から撮られた方の、スクリーンに映し出された画像。
これを見るとやっぱりリードが主役なのかなぁと思うとともにいくつか。

入っている文字はともかく、同じ写真の画像を
コンポーザーのドミニク・シェラーさんがFacebookでシェアしてくださっていたので貼り付け。


リードがこういう画像ですらトレードマークのボウラーハットを
(手には持っているものの)かぶっていない!
トレーラーを見た限り、おそらく本編ではかぶることになるんでしょうが…。
導入部以外に関してもなにかこれが象徴するのか?!と気になるお年ごろ(…)
マシューが痩せたり、モミアゲの形からも、リードくんが若く見えるなんてこと言ってましたが、
帽子被っていないとさらにかっこ良く見えちゃうな、とかなんとか。

そして、"AN AMAZON ORIGINAL SERIES"と書かれている、ということは
やっぱりBBC噛んでないのかあああああと思ったところに、
スクリーンに映しだされている方の画像には右下に"BBC Worldwide"のロゴが。
つまり製作にはかんでないけど、国外への販売はここがするということかなということで、
アメリカや日本でのテレビ放送、ソフト販売は(かなりカットされるのは前提でしょうが)
希望が持てそう!と。BBC WorldwideとAXNミステリーさんはがっちりタッグ組んでそうだし…。
それでついでにアマゾンプライム(日本)で日本語字幕付きの「ノーカット版」をやってくれれば…。

とかとか、ついついとらぬ狸のなんとやら、なことを色々考えてしまいます。

で、AmazonVideoUK公式アカウントが配信したシーズン4第1話のクリップ。
画質が(わざとでしょうけど)あんまり良くありませんが、そのかわり9分もあります!

Ripper Street - Season 4 Episode 1 Sneak Peek | Amazon Prime


と、言うことで、ここから記事を折りたたみますね。