マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      
≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

「昔の日々」

現在ロンドンのハロルド・ピンター劇場で上演中の
ルーファス・シーウェル出演ハロルド・ピンター作"Old Times"。

その翻訳版「昔の日々」のスクリプトを収めた
「筑摩世界文学大系 85 現代劇集」が
職場所在地の市立図書館にあったので借りてみました。

まだちゃんとは読んでいないのですが、
一時間くらいあれば十分読めてしまえるくらいの短いもので、
これを舞台で見たらどのくらいの長さになるんだろうか、
と思っていたら公演情報が更新されていて、約1時間半とのこと。

おそらく「不条理劇」と呼ばれるものだと思うので、
読んでいても意味があまりわからず…後ろについている解説を読んで初めて、
「あー、そういうことだったの?」という感じでした
(でもこの解説も、書いた人の解釈ですから絶対こう、
とは言えないのだと思いますが)

出演者は男性一人と女性二人の計3人。
今回の舞台はルーファスと、クリスティン・スコット・トーマスと
リア・ウィリアムズで、女性キャストは日によって
どちらの役をやるのかが違う…ということをやっているのですが、
スクリプトを読んでみて、なぜそうしたのかがなんとなくわかりました。

それにしても、ルーファスがこの役を
どう演じるのかな…とか想像するだけでもワクワクします…!

ちなみに、今回の舞台は4月6日まで。
公演情報とチケット購入はこちら。