マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      
≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

今日届いたもの。

先日、amazon.co.ukで注文していたDVD7点が本日どどーんと届きました!

ラインナップは…
VINYAN -LOST SOULS(邦題『変態島』)
 ルーファス・シーウェル出演。
 日本でもDVD出ていて、今も手に入れられるのですが、ちょっと高い…し、題名が…。
 とにかく安かったのでこちらを購入。英語字幕付いているか不安…。
PARIS, JE T'AIME(邦題『パリ、ジュテーム』)
 オムニバスの1つにルーファス出演。いつもと違った感じの役みたいで期待。
 こちらもとにかく安かった。ほんの数分のためだけに日本版買う気なし。
 借りる気なし。テレビで観る気もなし、ということで(オイ)
A MAN OF NO IMPORTANCE
 (邦題『ダブリン・バスのオスカー・ワイルド』『マン・オブ・ノー・インポータンス』)
 1994年作品。若き日のルーファス出演。内容見てすごく観たくなりました。
 日本では、TV放映されることがたまにあるようですが、DVDにはなっていない模様。
 …これも英語字幕付いているか不安だ…。
ZEN
 ルーファス主演のBBCドラマ。日本の局が放映権買ったとの情報もありますが、
 WOWOWだとどうせ見られないし、待ちきれず。
CHARLES II
 ルーファス主演のBBCドラマ。チャールズ2世ね。
 ミステリチャンネルかLaLaあたりでやってくれてもよさそうなもんですが、
 2003年作で未だにやってないってことは入ってこないんでしょうね~。
Shakespeare ReTold(邦題『シェイクスピア21』)
 4つのシェイクスピア劇を現代版にアレンジしたBBCドラマ。
 The Taming of the Shrew(じゃじゃ馬ならし)にルーファスが出演。
 このルーファス、すっごく良さそうで!すっごく観たかった~!
 日本でも、テレビでやったことがあるようですが、次の保証はないので。
 他にMacbeth(マクベス)にマカヴォイくんが出てたりします。
HAMLET
 ここまでルーファス出演作ばっかりで、ケネス版映画だろうと思いきや、
 いとしのケヴィン・クラインの舞台のドラマ化版?です!楽しみ!!!
 しかし、amazon.ukにおいて、HAMLETという題名のDVDが何枚あったことか…
 さすがです。
 ちなみに、英国版DVDですが舞台自体はNY公演ですよ~。
 そういえば、『リチャードを探して』というドキュメンタリー?映画、
 気になってます、観たい。

無事届いた~!よかった。ちなみに、送料込みで単純に割っても
1点1000円しませんでしたよ。しかもドラマモノは全部2枚組だし。
ほんと安いなぁ。

今週中にはきっとamazon.co.jpから、
PAL版が観られるDVDプレイヤーも届くはず
(国内メーカーものなのにすごく安くて、しかも評判いいものらしい)
…でも、電力がアレな感じはまだしばらく続きそうなので、
しばらく観られそうもないかも…。仕方ないことですけどね。

しかし、上記作品をざっと見ても、ルーファスは、ひとつのタイプに
イメージを固定されるの、本当に嫌なんだろうなぁ、と思いますです。
英国では舞台も含め、いろいろ頑張っているのに、ハリウッド映画しか見られないと…
やっぱりルーファスは悪役のイメージ強くなっちゃうよね…。

『ツーリスト』

『ツーリスト』("The Tourist")は
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの2大スター共演で話題の
主にイタリアはヴェネチアを舞台にしたサスペンスコメディ?

と、いうわけで、3/7に友人を無理に誘ってみてきました。
(いつも付き合ってくれてありがとー!)
もちろん!ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー目当て…
ではなく、ルーファス・シーウェルとポール・ベタニー目当てです!

私のツボ映画、『ロック・ユー!』("A Knight's Tale")以来の共演で、
プレミア時のこんな画像やあんな画像を見つけてニヤニヤしておりました。

『ロック・ユー!』撮影時は、ヒース(・レジャー)なども含め、
ルーファスとポールはよく飲みに行っていたらしいという逸話もあり、
結構仲いいのかしら(悪くはないハズ)、と嬉しい気分に。

最初はルーファスがどのくらい出てくるかわからないし、
観にいくほどではないかな~と思っていたのですが、
ポールは出番多そうだったので、結局観に行くことにしました。

ルーファス、冒頭からちょこちょこと出てきてくれて嬉しかったです!
(出番自体は少なかったですが…)
個人的ハイライトは、もちろん!ポールとルーファスの会話するシーンでしたよ。
ルーファス、すげー可愛い。このシーンだけのために見る価値有ったっす。
しかーし!デジタル上映でない館で観たので、可愛いルーファスの顔が!
フィルム切り替えマークにちょっと邪魔されました(涙)
デジタル上映の館に行けばよかった…。

とにかく、モブの中から必死でルーファスを探すワタクシ…。
ジョニデさんも可愛かったですが、
ジョニデさんの役をルーファスがやったらどうなるかな~、
とか妄想が止まりませんでした。(結構合うと思うのよね)

ところで、セリフの中の'tourist'を「ツーリスト」って訳してて変な感じ、
と思ったら字幕担当はT田N子先生でした(汗)
「観光客」でいいじゃんねぇ。

ちなみにパンフは主演の二人しか載っていないの困る(?!)ので、
中を確認させてもらってから買いました(汗)

こういう何にも考えないで見られる作品もたまには良いですね!
テレビでやってたら、みてみて損はないかも(オイ)

オフィシャル系か怪しいですが、
明らかに個人がアップってわけでもなさそうなので貼ってみる。
↓ルーファスのインタビューです。
パンフに書いてあったような内容をしゃべっていると思われます。

『ツーリスト』公式サイト