マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。

※「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、このブログでは一般的な「マクファディン」表記で統一しています。

CATEGORY

category: 映画感想  1/2

『くるみ割り人形と秘密の王国(The Nutcracker and The Four Realms)』

「キング・オブ・メディア」S1最終話の雑感は現在書き途中ですが、時間がかかるのでひとまず先にこちらを…。『くるみ割り人形と秘密の王国(The Nutcracker and The Four Realms)』は、E.T.A.ホフマン作の物語とチャイコフスキーのバレエ作品を元に更にストーリーなどに独自のアレンジを加えた2018年公開のディズニーライブアクション(実写)映画。マシュー・マクファディンが主人公クララの父、ミスター・シュタールバウム(ベンジ...

  • 0
  • 0

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』5回目!

8日で終わると言っていた映画館が結局15日までに延長になっていたので14日の水曜日、『三銃士』正真正銘の劇場見納め5回目行って来ましたー。以前感想は書きましたが、追加感想などを。とりあえず、マシューアトス。女は信用出来ない、と言っておきながら、しっかり紳士なのがツボすぎるー。首飾りとコンスタンス交換ね、の所で、コンスタンスがアトスたちの方に来たときにちゃんとエスコートしている所が…!おい、そこの女たらし...

  • 2
  • 0

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』("The Three Masketeers")は、2011年に公開された映画。ご存知デュマ原作の古典作品ですが、その時代には存在しなかった飛行船が登場するなど、かなり大胆なアレンジが施されている(らしい、原作未読)作品。マシューファンになる前に新しい『三銃士』がやるらしいというのを小耳にはさんでいて、オーランドも出るらしいよってことで観たいなーと思っていました。何故かオーラン...

  • 0
  • 0

"Middletown"

お盆頃にマシュー作品Amazon.co.ukよりお取り寄せDVD第一弾で購入しました。理由は安かったからだったりします…。あんまり(というか全然)評判が良くない作品のようですが、とりあえず、詰襟聖職者マシューが見たかったので…。"Middletown"は、2006年に公開された(日本未公開)スリラー映画(ということになっているらしい)。主演はマシュー・マクファディン。他にダニエル・メイズ など。英語字幕もなかったので、内容はかなり...

  • 0
  • 0

『プライドと偏見』

やっとオーディオコメンタリー観終わったのでP&P感想書けますー。『プライドと偏見』("Pride & Prejudice")は、2005年に公開されたジェーン・オースティンの古典小説の映像化作品。主演はキーラ・ナイトレイとマシュー・マクファディン。その他、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン、ロザムンド・パイク、サイモン・ウッズ、ルパート・フレンド、トム・ホランダーなど。映画館勤務時代に上映していた記憶はありますが…...

  • 4
  • 0