マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ニュース

マシュー・マクファディン新作ドラマ情報"Quiz"

マシュー・マクファディンがイギリスITVとアメリカの有料チャンネルAMCの
共同制作(と言ってよいのかな?)ドラマ"Quiz"に出演するとのことです。

情報源としては色々ありますが、ひとまずITVプレスセンターのものを。

ITV commissions three part drama, Quiz, directed by Stephen Frears and produced by Left Bank Pictures

このドラマは、ITVの人気クイズ番組"Who Wants to Be a Millionaire?"
(日本でも一世を風靡したクイズ番組「クイズ$ミリオネア」の元ネタ)で起きた
参加者の不正スキャンダルを題材にしたもので、
マシューはその不正を行った回答者、チャールズ・イングラム(Charles Ingram)を演じるとのこと。

このドラマは、もともとチチェスターの劇場で初演だった同名の演劇作品のドラマ化で、
脚本は舞台版と同じく、ジェームズ・グレアム(James Graham)さんの手によるものだそうです。

…初演を演じられた俳優さんはチャールズ氏本人に
似ている気がする…(マシューとは全然似ていない)。

この舞台のウェスト・エンド版はオリヴィエ賞のコメディ部門にノミネートされたとのことですが、
…コメディなの?ますます楽しみです(笑)

とりあえず、この舞台の劇評とスクリプトを読みながら、事件のことを調べつつ待とうか…。

ドラマ版の監督はスティーヴン・フリアーズ(Stephen Frears)さんとのことで、
どんな感じになるのか楽しみです。

出演者は、上記ページより転機します。
「Quiz stars Matthew Macfadyen as Major Charles Ingram,
 Michael Sheen as TV presenter, Chris Tarrant,
 Sian Clifford as Diana Ingram,
 Mark Bonnar as Celador Television Chairman, Paul Smith,
 Helen McCrory as Sonia Woodley QC,
 Michael Jibson as Tecwen Whittock
 and Aisling Bea as ITV Entertainment Commissioner, Claudia Rosencrantz.」

個人的には、何よりもマイケル・シーンさんとの再共演が楽しみすぎます。
これも舞台の映像化ということで、否が応でも「フロスト×ニクソン」を思い浮かべてしまいますが、
そこまで期待しないほうが良いですかね(笑)

「フロスト×ニクソン」プレミアの時のマイケル・シーンさんとマシューの並び。
Embed from Getty Images

マシュー演じるチャールズの妻ダイアナを演じるシアン・クリフォードさんは、
私は恥ずかしながら存じ上げなかったのですが、RADA出身の方のようですね。

マーク・ボナーさんは私はマシューの妻で女優のキーリー・ホウズの
リンジー・デントンが素晴らしかった「ライン・オブ・デューティ」の
ドライデン役でしか拝見したことがないかと思うのですが、今度もおえらいさん役なのですね。

ヘレン・マクローリー(ヘレン・マックロリーが近いのでしょうかね)さんは、
マシューとは多分共演はなかったと思いますが、
こちらも配偶者繋がり…(笑)で、ダミアン・ルイスさんとは私の大好きな「ウォリアーズ」で共演+
最近は「ビリオンズ」と"Succession"のオートランコンビ(違)というかなんというか、
マシューが間違えられたらしいとかそういうのも有ったようで(笑)

全然直接関係ないけど、ダミアン・ルイスさんとマシューの並び。
トムがオートラン食べたシーンも記憶に新しい頃…(笑)
Embed from Getty Images

マイケル・ジブソンさんアシュリン・ビーさんは、
見たことがあるようなどうだろう…という感じですが、
いずれにしても、みなさんがこのドラマでどんな演技を見せてくれるのか非常に楽しみです。

…それにしても、先日、マシューがガーディアンのインタビューで
ITVドラマに出たくないと思ってたという発言をしたのが見出しになっていて
ちょっと物議を醸していましたが(そこまででもないか)、
もしかしてこれの出演が決まっていたからこそ、だったのかもしれませんね…(笑)
そもそも、リッパーはITVじゃないし、もともとITV作品にはあまり出ていないので、
気持ちはわかる気がするけど、ちょっと不自然な気はしていたんですよね…(笑)

ITVドラマの出演数は少ない上、おそらく主役級は初めてではないでしょうか
(ニール警部は出番はそこそこありますが)。
個人的には"Churchill's Secret"のランドルフ役が、出番こそ少ないものの、
演技がものすごく良かったと思っているので、
主役級でああ言うまた他とは違うような演技を見せてくれたら嬉しいな、と思っています。

そして、私は今まで見たITV作品(ものすごく少ない)は、
面白くはあるけどハマるほどではないかなというものばかりだったので、
今度こそぜひ!ハマってしまった!というような作品になっていると嬉しいです。

なお、現在すでに撮影中(発表記事にスチルも出ていますものね)とのことで、
撮影地はもちろんロンドンのようですが、マシュー、お子様たちとの夢の1ヶ月間のバカンスは…
今年はなかったのね…可哀想だけど、ファンとしてはお仕事してくれて嬉しいですよ…(笑)

ということで、これもまた続報が入ったらこちらにメモしたいと思います。
日本でもやってくれないかな~。配給?はソニーとのことなので、
AXNミステリさんあたりでやってくれないかな、なんて思っているのですが…。
(たしかAXNってソニー系でしたよね?あれ?違った?)

マシュー・マクファディン新作映画情報(タイトル未定or未発表)

マシュー・マクファディンがキティ・グリーンさん(「ジョンベネ殺害事件の謎(Casting JonBenet)」)
脚本/監督の映画に出演するとのこと。

Harvey Weinstein Assistant Movie: Matthew Macfadyen, Kristine Froseth & Makenzie Leigh Join Kitty Green Pic - by Andreas Wiseman on deadline

現時点では題名は未定(もしくは未発表)で、
マシューがJPモルガン役を演じた”The Current War”のプロデューサーでもある(あった?)
ハーヴェイ・ワインスタインの、アシスタント(もちろん?女性)を主人公にした話だそうです。

この作品のプロデューサーの方曰く
"crafted to allow our audience to wholly identify with its heroine
and the all-too common inequities she faces."
とのことで(、自分としては苦手な感じの作品になりそうな…。
しかし、先週末のThe Times Magazine のキーリーのインタビュー読んだ感じ(?)
まあこういう方向の物にも出ざるを得ない流れなんかなぁ、とか…ってそれは関係ないか)。

で、肝心のマシューですが、はじめこの記事を見た時、
最初にマシューの名前が書かれていたのでワインスタイン氏役かと思って、
それはそれで見てみたいけど、と思ったら違って、会社の人事担当役員とのこと。

トムに続き、アメリカ人(多分)のビジネスマン役、という感じかと思いますが、
今度はどういう感じの役でどういう演技を見せてくれるのかは非常に楽しみです。
こういう(?)映画で男性でこの役職ってことはクズ系なんでしょうかね?
トムはやな奴ではあるけど、可愛いというか愛すべき面もあるので、
どんなでもきっとまた全然違う感じなのでしょうが。

NYで撮影は始まってる?ということで、
他の出演者に”Succession(キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族)”で
ローガンのアシスタント(?)カロリーナ役を演じているダグマーラ・ドミンスクさんの名もあるし
“Succession”の合間に撮ってるんでしょうか?
シーズン2ではトムの出番が少ないとかあるのかというのも
気になってしまいます…。

アメリカのお仕事が続くなぁ、ということで、
そろそろロンドンでの舞台でもどうですか…(?)

マシュー・マクファディン新作ドラマ情報"Howards End"+最近ちょこちょこ出てる情報まとめ

旅行記だかなんだかが延々と続き、もはや何ブログだかわからなくなってきましたが、
久々にマシューのお仕事情報が出てきましたので、そのネタを…

マシュー・マクファディンがBBCとStarzの共同制作ドラマ、
"Howards End"に出演するとの情報がdarcyliciousさんからまわって来ました。

情報源の記事はこちらのようです

E.M.フォースターによる同名小説が原作で、
そのまま「ハワーズ・エンド」という邦題で翻訳も出ているようです。

Amazon河出書房新社翻訳版内容紹介より
「思慮深く理知的な姉マーガレットと、若くて美しく情熱的な妹ヘレン。
ドイツ系の進歩的な知識人家庭で育った二人は、ある時まったく価値観の異なるブルジョワ一家と出会う。
ふかい緑に囲まれた、この一家の邸ハワーズ・エンドをめぐって、やがて二つの家族は意外な形で交流を深めていく。
文学や芸術に重きを置き、人生の意味を探し求める姉妹は、イギリス社会のさまざまな階層の人間に触れながら、
それぞれの運命をたどっていくこととなる。人と人とが結びつき、お互いに理解しあうことはいかにして可能になるのか。」


という感じで、マシューはイギリスの「ブルジョワ一家」
ウィルコックス家の家長、ヘンリー(Henry Wilcox)を演じるとのこと。
どう考えてもまた実年齢より随分年上設定っぽいけどどうなのか…。
それから以前映画化された時は、アンソニー・ホプキンスさんが演じたそうです。

「大聖堂」と"Any Human Heart"でがっつり共演した
ヘイリー・アトウェルさんがまたマシューヘンリーとがっつり絡みそうな
マーガレット・シュレーゲル(Margaret Shlegel)役(主役かな?)
とのことでそこもすごく楽しみ。

撮影や放送時期は不明ですが、話数は4話、
撮影場所はロンドンとその周辺、
放送局はイギリスはBBC One、アメリカはStarz。

とりあえず原作の翻訳版を読んでみようかと思います。
いくつか出ているようですが、一番手に入りやすそうな、こちらあたりを…。
(先程の内容説明のやつですね)


それと、今まで出ていた情報などに追加などでて来ましたのでついでにメモ。

ドキュメンタリー映画"Revolution – New Art for a New World"DVD発売予定
マシューがレーニンの声を担当した作品ですが、DVDが3月に発売予定とのこと。

今のところ、イギリスなどのアマゾンには商品ページはできておらず、
Foxtrot Filmsの通販サイトからは予約できるようです。

PAL版なので、日本では普通のイギリス版とあまりかわりないですが、
リージョンフリーとのことでもしかして一般流通には乗らない感じ?流石にそれはないですかね。

HBOドラマ"Succession"のシリーズ化にGOサイン
とりあえずパイロット版だけで、その後シリーズ化するか決めるとのことでしたが、
全10話でシリーズ化が決まったとのことです。
キャストもおそらくそのままで、マシューはトム役を演じることになりそうです。

こちらも撮影時期や放映時期は今のところ未定(のはず)

"The Current War"のマシューの役はジョン・ピアモント・モルガン?
マシューの役名がよくわかっていませんでしたが、
先日IMDbをみてみたらJ.P.Morganと記載がありました。

あのモルガンのモルガンさん、ですね、
つまり資産かというか実業家というかお金持ちというか。
マシュー、リードくんにさよならしてから、
お金持ちの役ばっかりでないですかね、まあ、良いけど…。

他のところではまだ確認が取れていないので、
モルガン役というのが本当かどうかわからないですが、
まあ、多分これと思っていていいのかな、という感じです。

その後ちょっと調べてみましたが、
エジソンともテスラとも関わりのある人物ということで、
出番が多くても、逆に少なくてもおかしくなさそうで、どんなもんか気になります。

作品のテーマ的には、今のところ発表になっているものの中では
一番楽しみ(と言うか好みというか)なんですが。

マシュー・マクファディン新作映画情報"The Current War"

「リッパー・ストリート」シーズン4第4話の雑感をアップする前に、こちらのネタを。

マシュー・マクファディンが映画"The Current War"に出演するとのDarcyliciousさん情報。
元ネタは、Deadline Hollywoodによる記事のようです。

この映画は、題名の通り直流派のトーマス・エジソンと
交流派のジョージ・ウェスティングハウス、ニコラ・テスラとの電流戦争を題材にしたもののようで、
そう言えば前にベネディクト・カンバーバッチ氏がエジソンやるとかいう話題を目にしていたような、と、
電流戦争といえば、「リッパー・ストリート」シーズン2第4話にも出てきたよね、
とか思った記憶があります。

トーマス・エジソン役は上記の通り、ベネディクト・カンバーバッチさん、
ジョージ・ウェスティングハウス役がマイケル・シャノンさん、ニコラ・テスラ役がニコラス・ホルトくん。
他にトム・ホランドくん、キャサリン・ウォーターストンさん、タペンス・ミドルトンさんなどが出演されるとのこと。

撮影は昨日スタートしたようで、
アメリカ資本の映画のようですが、
撮影はロンドンとその周辺で行われるとのこと。

意外と早く「リッパー・ストリート」と同時代に戻ってくるのですね。

どのくらいの大きさの、どんな役をやるのかは全くわかりませんが、
話自体も興味があるあたりですし、
これは、久々に大画面でマシューが見られるかも、と期待。

ほっといても作品自体の情報や
プレミアのことや日本公開情報が入ってきそうなので
ぼんやり待ちたいと思います(笑)

Matthew Macfadyen Joins ‘The Current War' - Deadline Hollywood

マシュー・マクファディン新作映画情報"The Nutcracker and the Four Realms"

マシュー・マクファディンがディズニーのライブアクション(実写)映画
"The Nutcracker and the Four Realms"に出演するとのDarcyliciousさん情報。

と、いうか情報元はマシューのエージェンシー、Hamilton Hodellの
マシューのCVなんですが、これ、数日前に見たときには書いてなかったので、
今週頭に更新されたってことなのでしょうね。

話の内容は、まあ、題名のとおり、「くるみ割り人形」です。
ただ、今のところ詳細な内容(どういう感じのアダプテーションになるか)まではわかっていない感じ…?
とか言いつつ、私は「くるみ割り人形」は、チャイコフスキーのバレエ音楽の一部と、
ネズミと戦う話だということくらいしか知らないという毎度の無知ぶり。。。
(このブログ書いていることで、どんどん自分の無知、無教養さを露呈しているぞ…)

しかし、ディズニーでネズミが悪者の映画ねぇ~とかは良いとして。
(オリビアちゃんみたいにネズミが主役で悪役もネズミはまああったけども)

で、マシューの役はと言えば、 Mr. Stahlbaum、
つまり、主人公クララの父親役、とのことです。

クリスマス、お父さんということで、もうイメージは
トラップファミリーのゲオルク(ジョージ)がクリスマスに鈴を鳴らしているあのシーン…。

にしても、まさか、マシューがザ・ハリウッド!という感じのディズニー作品に出る日が来るとは…。
ハリウッドのお仕事もやってみたくなったのかな~とか、色々複雑だったり…。

でも、まあ役柄的にあまり出番は多くないでしょうから、きっと撮影はすぐすむ感じなんでしょうね。
(というか、場合によっては出番がなくなったり、撮影しても全部カットの可能性もありそうな)

出演者は、今のところ他にキーラ・ナイトレイなど発表されていますが、
公開予定が2018年とのことで、マシュー含めちょっとどうなるかわからないので、
しばらく様子見して、もう少し色々わかったら(そこにマシューが残ってたら)
またここに書きたいと思っています。
(何れにせよキーラとマシューの共演シーンはないでしょう)

ちなみに、私は実は(?)かつてディズニーマニアだった過去がありますが、
2Dアニメ映画大好きっ子(…子?)だったので、個人的大ヒットだった「ブラザー・ベア」を最後に
ディズニーからはすっかり遠ざかっていたりします…。
昨今の、昔の2Dアニメ映画の名作を実写+CGで
リメイクしまくっているのを眺めていて、なんだかな~と思っていたり。

「ジャングル・ブック」とか、それはもうアニメ版は大好き
(もちろん、キプリングの原作も好きですが)だったのですが、
最近やったあれは見る気が一ミリもしませんでしたよね…。
そしてもうディズニーマニアになる切っ掛けだった「ライオン・キング」までが、
という話があって、人間が出てこない作品の「実写」って一体…とか脱力したのですが…。
アニメ版ではジェームズ・アール・ジョーンズが声を演じた父王ムファサを
マシューがやってくれたりしたら、見に行ってもいいかなぁ、
なんて考えていた矢先(?)に出た今回の出演情報でした。

まあ、くるみ割り人形については、その流れとは違うから良いとして、
今回父親役ということで、マシューがムファサをやるのも夢じゃない…!とか思ってしまったり…(笑)

あと、そのあたりの流れで唯一楽しみにしている「美女と野獣」で主人公ベルの父モーリス役が、
私のマシューを知るまで一番好きな俳優だったケヴィン・クラインで
主人公の父つながり(無理やりすぎる)だ!とか、
(まあ、私の中でケヴィン様は「ノートルダムの鐘」のフィーバスの声なんですが)
そう言えば、マシューと新ドラマで多分共演するキーラン・カルキンくんのお兄ちゃん、
マコーレー・カルキンくんが出てた映画「くるみ割り人形」の
ナレーションがケヴィン様だった!とかで、
どうせアメリカ系の仕事するなら、ケヴィン様ととっとと共演しちゃって下さい、
もうこうなったら、双方が主役やった映画撮ったフランク・オズ監督作品とかで…
とか、どうでもいいことをモヤモヤモヤモヤ考えてしまう今日このごろでした…。