マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月

"The Current War"新トレーラーfeat.JPモルガンなマシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンがジョン・ピアモント・モルガンを演じる
電流戦争を題材にした映画"The Current War"。

諸々ありましたが、結局アメリカでは101 Studiosが配給権を買い取り、
2019年10月にやっと劇場公開するようです。
4日から限定公開、11日から一般公開開始とのこと。

そして、独自となるトレーラーを2019年6月25日に配信したようです。




2:15あたりに一瞬ですが、マシュー演じるJPモルガンのカットあり。
以前出ていたものとは違うもので、もっとはっきりマシューと分かる感じです
(もちろん以前のもわかりますが、よりマシュー「らしい」顔というか)。

やっぱりモルガン氏がコンプレックスを持っていたという鼻は
少しメイクしている感じ?(違ったらごめんね、マシュー)

以前も書いたかもしれませんが、モルガン氏はこの電流戦争にある意味ガッツリ絡むので、
出番が多くても、また発明家、技術者ではもちろんないので、ほとんど出番がなくても
どちらでも行けそうな感じなのでマシューの出番はどのくらいかなと思っております。

以前諸々大変になる前にトロント映画祭でプレミア上映をしたときは評判が芳しく無く、
再編集して、元々短い映画をもっと短くすると言っていましたが、
そのあたりはどうなっているんでしょうね(いろいろ記事が出ていそうですが全く読んでいなくて…)

まあ、上記のような感じなので、扱い方によっては面白いあたりだと思いますが…。
とりあえずトレーラー見る限りはうーん…。でも実際見てみたら面白かった!だと良いなぁと思います。

そして、このキャスト陣(いや、マシューじゃなくて)なので、
きっと日本でもちゃんと劇場公開してくれるよね?と期待しています。

マシュー・マクファディンインタビュー on The Hollywood ReporterとVulture撮り下ろし画像

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))


7月の撮影のためにエキストラキャストを募集しているっぽかったりで、
8月の放送に間に合うの?メインキャストたちもまだ撮影しているの?という感じですが、
相変わらず、ぼちぼちとインタビュー記事などが出ていたりエミー賞関連で
取り上げられていたりという感じのようです。

2019年6月17日には、The Hollywood Reporterのインタビュー記事が出ていました。
内容的に、先日のインタビュー動画ともまたちょっと違うようです(そんなことない?)。

'Succession' Star Matthew Macfadyen on Real-World Parallels and What's Ahead in Season 2 by Bryn Elise Sandberg on The Hollywood Reporter

個人的に一番気になったネタは、元々トムは50代半ばとかそんな設定だったらしということ。

マシューがいつキャスティングされたのかはわかりませんが、少なくともやはり50代の
ヘンリー・ウィルコックスを演じた「ハワーズ・エンド」よりは前のはずなので、
その設定だった時にマシューにオファーが来ていたとすると
マシュー、普段からどれだけ年上に見られていたのか、という…(笑)

あとついでに、記事の一番上に使われている画像が
マシューがゲオルクを演じたトラップ一家映画のプレミアの時のだな、
とかどうでもいいことも思ってしまいましたが(笑)

そういえば、以前の別のインタビューで、
NYにいるのにお芝居などを全然見ていないと言っていて
意外というかもったいないと思っていましたが、
そのインタビューや、この間のTHRの動画、そして今回のでも、
時間ができれば、できるだけロンドンの家に帰るようにしている、と言っていたので、
ああ、そりゃそうだね…と納得したりしておりました。

というわけで(?)以前のインタビュー動画複数や、今回のインタビューでも諸々ありますが、とりあえず…。

あ、そういえば、マシューではなく、グレッグ役のニコラス・ブラウンのインタビューで、
ニコラスさんがマシューと演技をする際、お互いどういう芝居にするかなどを話し合ったりするようなことはない、
(その場の二人の演技でキャラクターやシーンを発展させていく)とおっしゃっていて、
以前、「リッパー・ストリート」の記者フレッド・ベスト役のデイヴィッド・ドーソンさんにお話を伺ったときも
同じようなことおっしゃっていたな、というようなことを思い出しました。

当初からトムの年齢設定が変わったりというところもそういうことのようですが、
この作品は、役者同士の演技などから、その関係などを発展させていっているところもあるようで、
本当に素晴らしい役者さんたちが集結してくれてよかった、と思いますです。

2019年6月17日には、VULTUREの「2019年度のエミー賞期待できるかもな人たち」的な企画で、
複数の俳優さんたちの撮り下ろし画像を掲載していて、その中にマシューの姿もありました。
なかなか素敵な写真で、ありがとうございます。

The Faces of Primetime Emmy Hopefuls 2019 by Vulture Editors Photographs by Julian Berman

"Succession"からは他に、シヴ役のサラ・スヌークさん、ローマン役のキーラン・カルキンくんの姿が。

賞の行方はともかく、とにかくシーズン2が楽しみです!!

HBO"Succession"シーズン2新ティーザートレーラー&マシュー・マクファディンインタビュー動画

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))


現在まだ撮影中?もうすぐ終わり?で、2019年8月11日からアメリカ(とイギリスも?)で放送予定の
シーズン2の新しいティーザートレーラーが数日前に配信されました。

Succession: Season 2 | Official Teaser Trailer | HBO


全体的な作りが相変わらずかっこよく、そして諸々どうなるのか気になる感じ。
もちろんトム&グレッグもフィーチャーされていて、このあたりも大変楽しみですが、
トム/シヴな私としては、この二人もどんな感じなのか大変気になります。
(クリエーターやマシューのインタビューなどでちらっと言及はありましたが・笑)

で、そのシーズン2のプロモーションや時期的に賞レース関連もあり?
インタビューがぼつぼつでている模様で、Hollywood Reporterのちょっと長めのインタビューと、
Vultureの短いカットを集めた動画もでていました。(他にもあるかもですが、ひとまず…)

Matthew Macfadyen Shares Funniest Moments in 'Succession,' Teases Season 2' | In Studio


Matthew Macfadyen on Just How Good Succession’s Writers Are


諸々でいつも以上にあれこれで結局まだ前回上げたものも今回のも
インタビュー動画をまだちゃんと見られていないのですが…。

とりあえず、この間のインタビューで映画"Assistant"の撮影はもう終わった、
公開時期なんかは全く知らないと言っていたような(やっぱりあまり出番はない感じかな)。
とか、なんか他にも面白そうなことを言っていたので、
今回のインタビューと合わせてまた機会があれば…。

あ、"Succession"ネタではこの間のインタビューでも言っていましたが、
マシューが特にお気に入りのセリフは"Buckle up, fucklehead."(笑)
たしかに普段の生活ではとても使わないだろうけど、口に出したいというかリズムがいい…(笑)
例のトムのバチェラーパーティエピソードの第8話で
ケンダルに言われてコカインを一気に吸ったグレッグを心配?して声を掛けるトムが、
ケンダルはどこ言った?と心配するグレッグに対していったセリフです。
ちなみに、日本語字幕では「落ち着けよ」になっていたりして、
やっぱりオリジナル音声をしっかり聴きながら見たいドラマ(笑)

ところで、動画のコメントに、「わしにとってのマシュー・マクファディンは
トム・クイン(Spooks/MI-5)じゃい」、というようなことを言っている方がいて、
まあ、少なくとも、Successionまではマシュー関連でトムといえば、
トム・クインのことだったなぁ(遠い過去)ということを思ったり…。

というわけで、懐かしのSpooksクリップを貼り付けてみる…。

Spooks (MI5): Tom Kills Joyce

個人的にはこの薄汚れパーカートムの外見が好きです…(聞いてない)

Spooks (MI5): Tom's Decommissioned


トムの部下ダニーとゾーイ役がデヴィッド・オイェロウォさんに現マシュー妻でもあるキーリー・ホウズ、
トム降板後の主役アダムを演じるのがルパート・ペンリー=ジョーンズさんとホント豪華だな~。

個人的にはこのドラマは楽しくは見ましたが、
そこまですごく好きという感じでもないのですが、
やっぱりトムはかっこいいし、なによりゾーイかわいいよねゾーイ
(ゾーイが一番好きなキャラである)。

そんなこんなでマシューのインタビューすらろくにチェックできていないのですが、
日々何にかまけているかといえば、マシューの曾祖父さんDSオーウェンさん関連やら
その他諸々という感じで、本当にマシュー関係なくいろいろ興味深いです…。
まあでも結局マシューにつながるからこそ面白いなと感じる部分もあったりで…。

もう少し調査?が進んだら、もしかしたらここにもまたなにか書くかもしれませんが、
まあ、私しか楽しくないですね…。