マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2016年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月

イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day1/旅の概要など(31Dec/2016)

2016年12月31日から8泊10日でイギリスに行ってまいりました。

ほぼまるまる一年ぶりの渡英です。
2016年中に、もしマシュー・マクファディンが舞台に立たなければ、
年末年始にフラッと行こうかな、と考えていたのですが、
残念なことに実行することとなりました…。

今回は、あまり観たいと思う舞台がなかったので、
観劇は旅の飛行機やら宿やらを手配した後にキャスト発表のあった、
ルーファス・シーウェルが出演するOld Vicで上演中の舞台、"ART"のみ。

他は、列車でイングランドをブラブラしたり、
ちょっと旅らしい感じになったので(でもないか…)
久々に「旅行記」カテゴリでぼつぼつと書いていきたいと思います。
とは言っても、個人的に、Matthew Macfadyenカテゴリで
書いても良いかもと思うあたりもあるのですが…。

と、いうわけで、相変わらず内容がない感じですが、
よろしくお付き合いいただければ幸いです♪

-----------------------------------------------------------------------

ここ数年は渡英に羽田発の青い方の日系航空会社を利用しております。

飛行機で映画を見る体力がないことがはっきりしてきており、
しかも日系の航空会社だとTVプログラムもあまり観たいものもないので
「クリミナル・マインド」を観るくらい…なのですが、今回はラッキービジネスで
ほぼ他のお客さんと隔てられたフルフラット!
ということで頑張って一本、「マダム・フローレンス」を観てみました。

個人的に「シング・シング・シング」で盛り上がるシーンが好きでした(本筋からそれすぎ)、
とか、
「リッパー・ストリート」シーズン3のグレイス巡査役のジョシュ・オコナーさんや
アッカーマン記者役のエリオット・リーヴィーさんがちらっと出てきたり、
シーズン2のフライトくん回に爆弾テロ犯役で出演されていた
スタンリー・タウンゼントさんがもうちょっとたくさん出てきたりで
なかなか楽しめました(そこなのか)

そんなこんなでほぼ横になって寝ていたらあっという間にロンドンに到着。
何度でも言います、フルフラット最高ですね…。

着陸ちょっと前に、CAの方に「日本ではあと少しで年が明けますよ」
と言われ、その後、「本年もよろしくお願いいたします」といわれたりなんだったり。

大晦日だからか、入国審査から、ホテルに向かう地下鉄から
色々混んでいましたが、なんとか宿に到着。

前に同じホテルでシャワーのみの部屋をあてがわれたことがあったので、
「バスタブ付きにしてほしいんですが~」と言ったら、やはり混んでいたのか
「シングルはもうシャワーの部屋しかない…ツインかダブルならあるけど」と言われましたが
そんな金はないビンボー人、シャワー上等、ということでそのまま引き下がりましたよね…。

大晦日は、お店も色々早くしまってしまうし、花火も興味ないし、
人混みも面倒だしなので、どこへも出かけずに早めに就寝しました。


Day2に続く!
[ 2017/01/22 00:11 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

大変遅い新年のご挨拶…

気づけばもう一月も半分過ぎてしまいましたが、
なかなかこちらでご挨拶が出来ませんでした…。

12月31日より1月9日まで渡英しておりました!
(現地にいたのは8日まででした)

今回観劇ははルーファス・シーウェル出演の舞台"ART"を観ただけで、
それ以外はマシュー・マクファディンの出演作等に関係あるところ中心に
イングランドをブラブラしておりました。

今回は久々に旅行記(?)でも書きたいと思っておりますが、
どうなることやら…。

マシュー情報は相変わらず出てきていないようですが、
今年は色々お仕事を観られるといいなぁと思いつつ。

大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします…!
[ 2017/01/16 22:46 ] それ以外 | Comments(0) | Trackbacks(0)