マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      
≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

Inside RIPPER STREETとBAFTA Guru BIG Questions

英国では12月30日、米国では1月19日より放送予定の"Ripper Street"。
メイキング?動画も少し上がってきており、
今まで観たことがないシーンのリード警部や、
リード警部の格好でコメントするマシューなんかも観られます。

今時間がなくてじっくり見られていないのですがメモ代わりに…。

BBC Americaのものは公式よりYouTubeにて配信されていました。


メイキングでも、RS単体でもないのですが今シーズンのBBC Americaのドラマ予告。


英国向け?アイルランド(ロケ地)のサイトのメイキング動画も。
貼り付けはできないので、こちらでご覧ください。

また、先日の記事でご紹介したBAFTAによるマシュー・マクファディンへの3つの質問、
YouTube公式アカウントでも配信が始まっていたので貼り付けておきます。



結構いろいろな俳優さんに同じ質問をしているので個性が出て面白いと思いますよ。

ちなみに、マシューの世界最大非公式殆ど公認ファンサイトでもある
Darcyliciousさんは実は複数の俳優さんを扱ってらっしゃるのですが、
その中の一人、ダン・スティーブンスさんのものもありました。


「戦火の馬」原作にハマって
第一次世界大戦前後の英国上流階級のことを知りたい~と騒いでいたら、
詳しい方から「ダウントン・アビー」というドラマをご紹介いただきまして、
存在自体はそれよりも前から知ってはいたものの、
最初メロドラマ苦手なので敬遠していたものなのですが、
考証もかなりきっちりしているということで
観てみたら意外と面白くてすっかりハマっています。

ダンさんはそのドラマの中でS1~S3までの中心人物、
マシュー・クローリーを演じていました
(日本ではスターチャンネルさんでS2まで放送終了)。

また、「戦火の馬」原作の朗読もご担当されていまして、
個人的に今かなりご縁のある俳優さんです。

声がかっこよくて目の色が綺麗で色白というところが
マシュー・マクファディンとの共通点なのかな、と勝手に思っています(笑)

War HorseWar Horse
(2010/01/01)
Michael Morpurgo

商品詳細を見る


上がダンさんの朗読する"War Horse"。
舞台化を受けての新しい方の録音です。一部編集版。
私は購入済みですが、届いたものは、さらに映画化を受けて
パッケージデザインが映画仕様になっていました
(舞台版のジャケの方が好きなんですが)

マシューや映画版でニコルズ大尉を演じたトム・ヒドルストンさんにも
ぜひWHの朗読してほしいな~。