マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。

※「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、このブログでは一般的な「マクファディン」表記で統一しています。
Top page  1/129

マシュー・マクファディン、2トーク番組にオンライン出演とオンラインQ&Aなど

マシュー・マクファディンがITVの人気クイズ番組 "Who Wants to Be a Millionaire?"で不正を行ったとされる実在の人物、 チャールズ・イングラムを演じる、舞台作品が原案のITV&AMCドラマ"Quiz"。
イギリスではITVにて2020年4月13日より3夜連続で放送されましたが、アメリカAMCでは2020年5月31日から3週にわたり放送されたということで、マシューもインタビューなどで少し露出が増えておりました。
ちょっと前のものばかりですが、ひとまずこちらにメモしておきます。

まず、有名なトーク番組2つにオンラインで出演したようです。

オンエアの日程は諸々の事情で前後していますが、ひとまず、先に録画してあったらしい方を先に。

「エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)」
British Star Matthew Macfadyen Was Scared to Do an American Accent


私はこの番組を全く見たことがないですし、エレンさんはお顔は存じているけど…程度なのですが(無知すぎる)、"Succession"を見ていてマシューのことをアメリカ人だと思っていた?らしく、一般視聴者以外でも結構いらっしゃるのかな~と思ったり。

もうひとつがこちら。

「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)」
Matthew Macfadyen Saved His 'Quiz' Teeth


ホストのジェームズ・コーデンさんといえば、私にとっては「三銃士」のプランシェということで、アトスとプランシェの主従?コンビだ!!!という嬉しさがあり…(笑)
そんなわけで、マシューがいつもよりもリラックスした様子で話しているのがファンにだだ漏れている…(笑)

個人的に一番好きなのは"Quiz"のチャールズ・イングラム役を演じた時に装着していた入れ歯をその場でつけて見せているところ…(笑)
かわいい…(笑)

ちなみに、私が把握している範囲では、インタビューにしても何にしてもこちらがおそらく一番最近のものです。
なぜなら、マシューが家族とBLMのデモに参加したということに言及があるのですが、他に関しては、これ関連でストリーミングやオンエアが延期されていたためです。

マシュー自身はあまりインタビューなどで政治的社会的なことや特に自分がそれに関わったとか、そういうことを自分から言うタイプではないような気がするので(気のせいかもしれませんが)、このあたりの話題が出たのも、コーデンさんの番組だったからこそなのかもしれません。
(もちろん、この番組でもコーデンさんからこのネタを振っているので、他でも聞かれたら同様に答えるかもしれませんが)。

しかし自分勝手な私は、それも大事だけど、正直人混みに行かないでほしい…と思っていたところ、下記インタビューで、新型コロナウイルスの抗体検査を受けた結果、抗体があったと言っていて、それもあってかな?と。

Interview: In both ‘Succession’ and ‘Quiz,’ Matthew Macfadyen finds himself in the hot seat by Erik Anderson on Awardswatch

いや、しかし、抗体があるからってまだ次感染しないとは現時点ではわかっていないはずだし、そもそも抗体があるってことは無症状で他の人に感染させている可能性があって、そこから知らない誰かが亡くなっているかも…って自分なら思ってしまうけど…と、(以前も集団免疫のことに言及してたけど、あくまで初期段階だったからまああの頃はねぇ、と思っていましたが…)抗体があったことを喜んでいる様子にちょっと残念な気持ちになってしまいました…。


と、気を取り直して?!

お次はオンラインQ&A動画。どちらも以前ここでも言及したVariety誌のものです。

まずは、2020年5月27日に配信された"Quiz"のキャスト+クリエイティヴのQ&Aより、本当は30分くらいあったうちの5分弱ほどの抜粋。

‘Quiz’ Cast and Writer Dissect ‘Millionaire’ Scandal During Variety Streaming Room Q&A

そして、2020年6月3日に配信予定だったものの、結局翌週に配信が延期になった、"Succession"キャストによるQ&A。
こちらはなんと、1時間以上あるノーカット版です。

'Succession' Star Brian Cox Reveals He's The Only Cast Member Who Knows What Happens in New Season


当初予定していた日が在宅勤務の日だったから申し込んだのに、延期になったおかげで出勤日と重なった(6月2週から週5出勤に戻った)ため、ありえない我儘を言って休みをとったのにどうしてくれるんだ…!(笑)

個人的には、ブライアン・コックスさんが多めに話していらっしゃったのと、サラさんの愛犬(かわいい!)がちらっと見られたのが特に嬉しかったです。

ちなみに、配信中は視聴者がリアルタイムでコメントできる感じになっていたのですが(Q&A自体は録画なので喋っている本人たちには届いていないですが)、ここでもマシューのことをイギリス人だって初めて知ったと言っている人がいてよしよし、と思いました…(笑)
といいますか、今やすっかりおなじみのマシューの自宅にかかっているのが、ブリテン島とアイルランド島の地図的な感じなのが、トムだったらありえない感じで…(笑)

"Quiz"はUK版DVDがやっと手元に届きましたので残りの2話も近々見たいと思っています。
それから、「エジソンズ・ゲーム」も劇場に見に行ったら感想を書くかもしれません。

マシュー・マクファディンが小さい頃に見ていた意外なドラマ?と曽祖父の若い頃と「エジソンズ・ゲーム(The Current War)」公開日再決定

マシュー・マクファディンがITVの人気クイズ番組 "Who Wants to Be a Millionaire?"で不正を行ったとされる実在の人物、 チャールズ・イングラムを演じる、舞台作品が原案のITV&AMCドラマ"Quiz"。
アメリカAMCでは2020年5月31日から3週にわたり放送中ということで、インタビューやオンラインQ&Aなどでの露出があったりのようです。

ちょっと前のもので、第一回放送後にキャストのQ&Aのストリーミングがあったようで(まあでも多分録画)、今でも観ることができます。

AMC’s Quiz: Matthew Macfadyen, Michael Sheen and Sian Clifford in Conversation with Entertainment Weekly’s Ruth Kinane

またちゃんとは見ていないのですが、最後の方で小さい頃に見ていたテレビドラマについてというような質問があり、ここでのマシューの答えに大変びっくりしました。
マシューは、"Monkey, Monkey Magic"と答えたのです!「え?」と思った私…そして次の瞬間、マイケル・シーンさんがああ、アレね、という感じでしたジェスチャーを見てますます?!となった私。
慌ててググると、やはり…!日本のテレビドラマ「西遊記」のことのよう!
イギリスで"Monkey"というタイトルで放送されていたようで、主題歌は日本と同じゴダイゴの「モンキー・マジック」と「ガンダーラ」だったよう。
って、私は「懐かしのテレビドラマ」的な番組で扱われているから知っている程度で全然見たこと無いのですが。
にしても、マシューの前でガンダーラ歌ったらわかってくれるってこと???!!!と興奮(笑)

そしてもう一つ、"CHiPs(白バイ野郎ジョン&パンチ)"と答えていて、私も以前再放送していたのを楽しく見ていたので嬉しくなったとともに、CHiPsといえば、アメリカの警察モノなのに、主人公が銃を撃つシーンが一回もないので有名(だから私も好きなのですが)なドラマですし、マシューが良い家庭で育ったんだという感じが何となく見え隠れして面白かったです(笑)
弟くんとCHiPsごっことかしてるちびマシューの姿を想像して悶ていましたよ(したかどうかはわからないので完全なる妄想)!

マシューが良い家庭で育ったんだろうな、と私が最近なんとなくじわじわ思っている根拠?は彼の曾祖父、DSオーウェン牧師についての調査で、彼の家族や親戚のことを教えていただいていたりということもあります。
で、以前こちらにも書きましたが、曾祖父さんに関する調査を主目的にウェールズに行った際、見せていただいてデジタルスキャンを手に入れていた若い頃のお写真を、私がここと別に始めたブログやそのツイッターアカウントに掲載しても良いという許可が取れましたので、そのツイートの一部をここにも貼り付けますね。

まず新しく更新した記事へのリンク。
若い頃サッカー選手として活躍されていたあたりを中心に書いています。


上のと同じ写真ですが、次に特に私が好きなDSさんがバンガー大サッカー部キャプテンだった頃の写真。


そしてこちらもかなり好きな、バンガー大に所属していた頃の、おそらく討論サークルのメンバーとしての写真。

この写真の立ち姿というか表情というかが、なんというか、曾孫よりも業界人ぽさを感じるのは私だけでしょうか…。

…あまり業界人ぽさを感じさせない曾孫はこちら。
20140103matthew02.jpg
2014年に舞台を見に行った時に撮らせてもらったやつ

しかし、なんとなくこの曽祖父と曾孫、曾祖父のほうが正直イケメン顔のパーツと言うかが似ているところがあるなと思います。
正直、色々興味深い上に、諸々ありがたいこともあり、しばらく曾孫の新情報がなくても楽しく毎日を過ごせそうです(?)

そう言えば、日本の公開が延期になっていたマシューがJPモルガンを演じる「エジソンズ・ゲーム(The Current War)」ですが、公開日が再設定されたようですね。


我が家の方はまだ諸々どうだろう感があって、観に行けるかわかりませんが、プログラムだけは買っておこう…JPモルガンが載っていれば…。

"Quiz"UK版DVDとマシュー・マクファディンインタビュー動画と"Succession"メインキャストオンラインQ&Aイベント

マシュー・マクファディンがITVの人気クイズ番組 "Who Wants to Be a Millionaire?"で不正を行ったとされる実在の人物、 チャールズ・イングラムを演じる、舞台作品が原案のITV&AMCドラマ"Quiz"。
イギリスではITVにて2020年4月13日より3夜連続で放送されましたが、アメリカAMCでは2020年5月31日から3週にわたり放送されるということで、マシューもインタビューなどで少し露出が増えているようです。

まず、インタビュー動画が出ていましたので、メモ。

Matthew Macfadyen on playing men at the center of scandals in 'Quiz' and 'Succession' | GOLD DERBY


まだ、ざっと一回小さめの音声で流し見した程度なので、またちゃんと見返したいと思っていますが、大まかな内容としては、もちろん(?)"Quiz"の他、"Succession"にも言及していて、その撮影方法の違いなどにも触れていたりで、今までのインタビューとも重なる部分も多いかもしれませんが、個人的にちょっと興味深い話もあったりしました。
そして何より動いてしゃべるマシューは可愛いので見る価値アリです!(何度でも言う)

ヒゲは最近剃ってしまったようでちょっとショックですが、でもまだ十分かわいい…(笑)
ちなみに、もちろんマシューの自宅からで、今やすっかりおなじみの背景(笑)

他のところでも言っていましたが、ロックダウン中の放送ということもあってか、"Quiz"は3人のお子ちゃまたち(この動画ではマシューは3人のティーンエイジャー、と言っていて、たしかにそうですが、ヒエー!)も一緒に見たそうで、その後、インタビュアーが"Succession"は?と訊いてましたが、いや、若すぎるよ、あー、でも一番上の子は…という話をしていてそりゃそうだ(笑)

そして、最後の最後で、部屋にあったギター(以前マシューが練習していたというやつでしょうか?)を取りたかったらしいマギーちゃんが、パパに許可をもらってササッと控えめに入ってきてササッと出ていくという事が起こり、その直後にインタビュアーが3人のティーンエイジャーのところに帰ってね、と言うようなことを言ってインタビューが終わるのが可愛かった(笑)
しかし、マギーちゃんもマシューも、このタイミングでインタビュー終わるならもう少し待てばよかったと思ったに違いない、とか…。

で、こちらは文字媒体ですが、マシューのインタビューということで、同じく"Quiz"のプロモーションインタビューのはずなのに"Succession"なタイトル(笑)

Matthew Macfadyen Compares Succession to The Sopranos: 'It's a Big, Greek Family Tale' by Walter Scott on Parade

こちらも、他でも話していること色々ですが、私が知る限りではアメリカ英語とイギリス英語のことをもう少し突っ込んで話している感じ。
あと、"Succession"の撮影がいつ始まるかはわからないとのことで、最近ちょっと動きがありそうな雰囲気で、撮影開始してしまうのかと何よりマシューの安全と健康が心配な私としては、待ってくれ、と思っていたので、ひとまずホッとしました。
(まあ、でも決まってても公にして良いものでなければマシューは口が裂けても言わないでしょうが。)

で、もちろん、上のインタビュー動画でもアメリカ英語のあたりは訊かれていますが、そちらでは、以前と同じく、マシューは演技しているとき以外は普通に自分に戻るので、トムを演じているとき以外はアメリカ英語では喋らず、声も喋り方も撮影現場であっても普段どおりになる、というようなことを話していました。

いつもの照れ隠しや、おそらく、自分と違うアプローチをする人達を立てるため(サラさんはずっとアメリカ英語と言っていたかな?)に、自分は怠惰だからかな、とか言っていますが、もちろん、その後に、本当の理由というか、オンオフをはっきりさせるタイプだから、というようなことも言っていました。
そのときに、仮面をつけたり外したり、みたいな表現をしているときのジェスチャーがかっこいいなぁ、とか…(笑)

ちなみに、"Quiz"のUK版DVDは6月15日に発売予定。
アマゾンUKさんでは、以前から商品ページがあったものの、日本へは発送しないとなっていて、しょんぼりしていました。

先日、戯れに他のDVDのページを見てみたら、最近発売されたものも、未発売の予約受付中のものも日本への発送可能となっていたので、一昨日の夜くらいに問い合わせをしたところ、その時は、いくつかの商品は今は発送できない状態になっている、と言われたのですが、今日再度ページを見たら、発送可能になっていたので早速予約しました。

もしかして、問い合わせを受けて、確認と調整をしてくださったのだろうか…そうでなかったにしてもありがたいです。
なお、もちろん、現在のあれこれのことを受けてかと思いますが、送料オプションが一番高いものしか選べませんので、急がないという方は待ったほうが良いかもしれません。

Quiz (UK Mini-Series)UK版DVD商品ページ

私が購入を急いでいるのは、もちろん、マシューの新しいお仕事が見たい!という理由なのですが、実は、先日第1話のみ見ることができたので、早く続きが見たくてたまらなかったから、というのもあります。
どこで見たかと言えば、Variety誌の企画でオンラインの第1話のスクリーニングとキャスト&クリエイティヴQ&Aがあったため、申し込んで、参加したのでした。

国外から本編やQ&Aが本当に見られるのか全くわからなかったため、ここにはメモしなかったのですが…。
無事に見ることができました(もし知ってたら自分も見たのに!という方、申し訳ありません…)。

なお、このイベントが日本では2020年5月28日の朝9時からで、イギリスでは真夜中(Q&Aが終わったのがイギリス時間の午前2時半位)。
もしかしたらマイケル・シーンさんはアメリカかもしれませんが、それ以外のマシュー、ショーン・クリフォードさん(RADA出身3人組!)と、クリエーターのジェームズ・グレアムさんは全員イギリスに住んでいるため、おそらくQ&Aは録画だろうと思っていたところ、マシューたちのおうちに日が射し込んでいたので、間違いなく録画でした(笑)

"Quiz"の第1話はそこまでチャールズの出番は多くないのですが、マシューの演技が期待通りとても良かったので、2話以降が大変楽しみで…。

Q&Aも、上に上げたインタビュー動画よりもさらにさらに可愛すぎて悶ておりました…(笑)
特に最初にインタビュアーの方が4人を紹介していくところがものすごく可愛かったです…(笑)
しかし、どうせ録画なら、どこかにアップしてくれてもいいのになぁ、と思ってしまいました…。

なお、別のVarietyのオンラインイベントにマシューが再び参加します。
今度は、"Succession"のキャストたちによる"Q&A"。

Variety Streaming Room An Exclusive Q&A With The Cast Of Succession

日本時間の2020年6月4日(木)朝9:00から。

ローガン役ブライアン・コックスさん、ケンダル役ジェレミー・ストロングさん、シヴ役サラ・スヌークさん、ローマン役キーラン・カルキンくん、コナー役アラン・ラックさん、トム役マシュー・マクファディン、グレッグ役ニコラス・ブラウンさん、ジェリー役J.スミス=キャメロンさんが参加するとのこと。

こういう場にクリエーターのシェシー・アームストロングさんがいないって珍しい気がしますが、キャストだけだと無駄に?!わちゃわちゃしてしまわないか心配ですが、まあ、大人ばかりなので大丈夫かな…(笑)

私はもちろんすでに申し込み済みです。
会社欄が必須になっていますが、"Quiz"のときも今回も、自分の勤め先書いても仕方がないので(無関係の仕事なので)、なし(個人)という感じの内容で出しても大丈夫でした。
おそらく、申し込んだら特に何も確認せず、自動でイベント会場(?)へのリンクが送られてくる仕組みかな、と思います。

今度のイベントも録画なのか、それとも生なのか?と思いますが、環境テストの内容から("Quiz"の前にやりましたが、音が聞こえるかと動画が見えるかだけだった)やはり録画でしょうかね…?
生だと今回はマシューだけ真夜中組なので可哀想ですし…(笑)

あ、あとあれこれで日本公開が延期になっていた「エジソンズ・ゲーム(The Current War)」の新たな公開日程が決まったということですが、この話はまた…。

HBO"Succession"(キング・オブ・メディア / サクセッション)シーズン2サントラアルバム発売!+マシュー・マクファディン"Quiz"関連インタビュー

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、トム・ワムズガンズ(Tom Wambsgans)を演じるHBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/ メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/ サクセッション(アマゾンプライムビデオ))。
そのシーズン2のサウンドトラックアルバムが発売されました。

作曲家、ニコラス・ブリテル(Nicholas Britell)さんによる素敵な演奏動画付きツイート。


HBO公式アカウントによる告知ツイートはこちら。


いずれのツイートからもリンクが貼られている、ストリーミングやダウンロードサービスへのリンクページはこちら。
Succession Season 2 Soundtrack by Nicholas Britell

このリンク先からダイレクトでYoutube版の再生もできます。

上記にはありませんが、AmazonでもMP3版取扱あり。
私は早速アマゾン・ジャパンで購入しました。
Succession: Season 2 (Music from the HBO Series) [Explicit] ニコラス・ブリテル


Youtubeのプレイリスト(他のストリーミングも?)には、ダウンロード版と収録内容が少し違い、1曲が以下に貼り付けたケンダルのラップ"L to the OG"(ダウンロード版では最後に収録)

Succession S2 | L to the OG | Nicholas Britell feat. Kendall Roy (Official Video)


にしても、ケンダル役のジェレミー・ストロングさんは本当に素晴らしいですね。
S1E1のあのヘタレラップと比べて様になりすぎているここでのラップ、ケンダルの成長も表現しているのでしょうか。

それからYoutube版には何曲かのニコラス・ブリテルさんのコメンタリーと、最後にはL to the OGのインスト版も収録。
ケンダルごっこもできる!(笑)

しかし、真面目な話これ公式でコンペ的なものやってくれたらものすごくかっこよくラップしてくれるファンの方とかいそう…。

それと、ちょっと前のものですが、今更ニコラス・ブリテルさんがテーマ曲をはじめ、"Succession"のスコアについてピアノ演奏しつつ語っている動画があるのを知りました。
映像に作中のものもでてきて、扱われている曲の関係もあり、結構トム関連のシーンがたくさん出てきます。

'Succession' Composer Breaks Down the Theme Song | Vanity Fair


こういうのを見ていると、もうだいぶ触っていないピアノを練習してこの曲弾いてみたいな~と思ってしまう…。
そう言えば、楽譜は売らないのだろうか。結構売れるんじゃないかと思うのですが、こういう曲演奏するような人はみんな耳コピできるのかなぁ?

ちなみに、今回シーズン1と出している会社が違うようで、CD版は望み薄なんでしょうか。。。
物欲の塊としては、このジャケットのサントラCD絶対欲しいのですが…。

あ、シーズン1のサントラについては、以下の記事に書いております。
HBO"Succession"サントラアルバムがついに発売!+マシュー・マクファディンインタビュー+ニコラス・ブラウンさんの撮影写真日記など

それと、この前の記事に書いたシーズン1サントラのアナログレコード盤、結局注文してしまいました。
CD版すらもったいなくて開封もしていないので、レコード盤を(一応プレーヤーは持っているものの)再生することはなさそうですが…。
無事に届くと良いなぁ…。

そう言えばマシューの"Quiz"関連のインタビュー音声がだいぶ前に上がっていたので、ついでに貼り付けておきます。
ダウンロードはしたものの、まだ全然聞けていませんが…。

マシュー出演作品関連のちょっとしたあれこれと、ブログのテンプレを変えたり諸々

マシュー・マクファディンがITVの人気クイズ番組 "Who Wants to Be a Millionaire?"で不正を行ったとされる実在の人物、 チャールズ・イングラムを演じる、舞台作品が原案のITV&AMCドラマ"Quiz"のUK版DVDの商品ページがAmazonUKにできていました。
が、ロックダウンで通販の需要が増しているせいか、現在、日本への配送を一時的に中止しているとのことで、ひとまず、DVDが発売するまでには再開してくれないかな…などと思っています。

この件は、また日本からも注文できるようになったらまた改めて書きます。

ちなみに"Assistant"は一応アメリカのアマゾンでDVD注文しましたが…。
無事に届いて見られたら、結局マシューの出番はどのくらいだったかくらいは書く予定です…。

で、こちらも直接マシューとは関係ないのですが、マシューがアメリカ人ビジネスマン、トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じるHBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/ メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))。

このシーズン1のサウンドトラックは、MP3版とCD版ですでにでていて、私も毎日のように聴いているのですが、シーズン2のものも近々発売になるらしい!
ということで、とても楽しみにしているところです。

そして、その発売に先立ってシーズン1のアナログレコード盤が発売されたとのこと!
と、作曲家の、ニコラス・ブリテル(Nicholas Britell)さんが上記についてツイートされていました。


作品や曲の雰囲気にあっていますし、ジャケットなどが大きいのも魅力!
…ですが、やはり、レコードを海外から通販するのは怖いので手が出せず…。
今までCDのケースが割れていることが結構あったのもあり…。
でも、売上はNYの医療従事者関連への寄付になるというので、やっぱり買ってもいいかなぁ。

こちらも、シーズン2のサントラが発売されたら、またここにメモしたいと思います。

あと、こちらも直接はマシューと関係ないのですが、彼の曾祖父、DSオーウェン牧師のブログに、以前こちらでもちょこっと書いた、DSさんが通っていた学校オリジナルのウェールズ史劇でDSさんが主演を務めた"Caratacus"のことと、DSさんの弟さんのことを少し書きました。
例の小冊子のオーウェン兄弟が写っている(と思われる)ページの画像もアップしたり、DSさんの息子さんとその孫(つまりマシュー)についてもほんの一言だけですが触れているので、もしもご興味があれば、遊びに来てやってください。

今回、ちょっとポストが長くなったのを機に、ポストの最上部から日本語表記に飛べるようにしたりしましたが、試行錯誤。。。



試行錯誤と言えば、見ていただいておわかりのとおり、このブログのテンプレートも変えてみました。
今まで古いものを使っていて、サイズなどが固定だったのでずーっとGoogole Search Consoleさんから、モバイルフレンドリーじゃない!と怒られ続けており、またGoogle検索結果にもそのよう出てしまっていたりした上、どうやら、スマホなどでご覧くださっている方が圧倒的に多そう、ということで、今更ながらレスポンシブのものにしました。
テンプレートのカスタマイズがうまくいっていないところもあるかと思いますし、テンプレート自体の不具合というか、どうもスマホなどで見たときのナビゲーションバーの動作が怪しいところがありそうな…というところもあり、今後もちょこちょこいじるかもしれません。
もしかするとIEでご覧の方は別の意味で不具合が出るかもしれません…。
あと、今まで幅固定だったので、文章の途中で改行していて、逆に読みづらくなったところもあると思いますので、よく読んでくださっている感じの記事、自分が好きな記事(?)、文章が長い記事から修正していくかも…。
あと、マシューのプロフィール作品一覧もテーブルで組んでしまっているので、再考の余地ありですね…。

もし見づらい、とか、変なところがあった!という場合、逆に、見やすくなった!という方も教えていただけるととっても嬉しいです。
ちなみに、コメント数がわかりやすくなってしまったので、コメントほぼゼロのこのブログだとちょっと悲しい…(笑)
いえ、お一人でもご覧になってくださっている方がいるだけで嬉しいのですが!