マシュー・マクファディンを中心に : I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)周辺などに関する備忘録。
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
ごあいさつ
当ブログは何事に関してもミーハー根性丸出しのヌルイにわか、備多屋モカが
イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)の出演作や周辺情報を中心に
備忘録的にだらだらと語ったりする場所ですが、もしよろしければぜひぜひゆっくりして行って下さいませ。

ブログタイトルは、『プライドと偏見』でのマシュー演じるミスター・ダーシーのセリフから。
別に『プライドと偏見』はマシュー作品の中では好きな方でもないんですが(こらこら)

このブログで扱っていることに関してのご質問や疑問点などありましたら、可能な範囲でお答えしますので
お気軽に各記事コメントや画面右下の方にあるフォームよりメールを下さい。

ちなみに「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、
このブログでは最近固定化されつつある「マクファディン」表記で統一しています。

HBO"Succession"エミー賞5部門ノミネート+S2プロモーション画像+マシュー・マクファディンほかキャストinクロアチア画像など

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))


そのシーズン1が第71回エミー賞(71st Emmy Awards)5部門にノミネートされました。



部門は以下の通り。

・Outstanding Drama Series

・Outstanding Writing For A Drama Series
- Jesse Armstrong "Nobody Is Ever Missing"

・Outstanding Directing For A Drama Series
 - Adam McKay "Cerebration"

・Outstanding Original Main Title Theme Music
- Nicholas Britell

・Outstanding Casting For A Drama Series
 - Francine Maisler, CSA, Douglas Aibel, CSA, Henry Russell Bergstein, CSA

まあ、大人の事情があったりなかったりで、実際受賞となるとかなり難しいと思いますが、
ひとまず、ドラマとしていちばん大事なところ(だと個人的に思う)が
バッチリノミネートされていてホッとしました。

主題曲、本当にかっこよすぎです。


俳優陣からは誰もノミネートされなかったのは残念ですが(もちろん、特にマシュー)、
そのかわり、キャスティング部門でノミネートされているので、
きっと誰かを選ぶことができなかったんだな、ということで納得することにします(笑)

授賞式は2019年9月22日(日本時間では23日)、FOXにて生中継があるようですが、
俳優としてノミネートされているわけじゃないし、マシューは出席しないのでしょうかね。
(ちなみに作品賞には"Body Guard"もノミネートされてるけども)
こないだのBAFTAのときの壇上のマシューが可愛すぎたので、またああいう姿がみたいですが(笑)

ううむ、念のため、録画しておくかな…(消すのはすぐできるし)

で、2019年8月11日より本国にて放送予定のシーズン2ですが、
先日最新のトレーラーが配信された、とここに書いたときにすでにプロモーション画像
(ポスターやバナーなどに使われると思われる)も出ていました。

シーズン1のときは、ローガン&子どもたちだけでしたが、
シーズン2ではトム&グレッグも加わったりする…?!と思っていたら。



ちゃんと加わっていましたよ!しかもおまけ扱いという感じではなく!!!



まあ、一応トムは正式にロイ家の一員になったわけだし…(笑)
いや、しかしなんかトムイケメンじゃないか?(気のせい)

楽しみで待ちきれません!
トレーラーももう一度貼りますね。
Succession: Season 2 | Official Trailer | HBO


で、メインキャストたちはようわからんけど、
ドラマ自体はまだ撮影中っぽい、とも書きましたが、
メインキャストたちも絶賛撮影中のよう(流石にもう終わった?)

スチューイ役のアリアン・モーイエドさんが、
インスタグラム上にとっても素敵な画像を投稿してくださいました。

この投稿をInstagramで見る

Lovely folks on Team #successionhbo after our Emmy nominations!

Arian Moayedさん(@arianmoayed)がシェアした投稿 -


むへへへへへマシュー可愛すぎですよね…へへへへ…。


こちらは勢揃い!マシューの目立たなさかげんがトムっぽいというか、いや、マシュー本人らしいというか…(笑)

にしても、キャスト&クリエイティブの皆さんの中には、
マシュー(191cm)より背が高い方が結構いらっしゃいますね、すごいなぁ~。

日本での放送はいつになるのかな、とりあえずエミー賞の作品賞系にノミネートされたのだから、
もう少し扱いが良くなると良いな、と思います…
(でもスタちゃんさんのサイトのエミー賞ノミネート記事でもその他の作品扱いだったからなぁ…)。

あ、先日のエントリのアンケートというか、まだまだお答えいただければ嬉しいです。
よろしくおねがいいたします~。

(先日、とっても嬉しいコメントをくださった方ありがとうございました!)

ブログをSSL化しました+ご意見お聞かせいただければ助かります

このブログを見ていただいているとき、おそらく今までアドレスバーなどに
「安全な接続ではありません」などと出ていたかと思いますが、
その対策?のため、このブログをSSL化しました。

それに伴い、URLが「http://ukactors.blog.fc2.com/」から
「https://ukactors.blog.fc2.com/」に変わりました
(つまり、httpのあとにsがついただけです)。

旧URLにアクセスしても、新しいものにリダイレクトする設定なっていますが、
念のため、リンクやブクマをしてくださっている方は、変更していただければ幸いです。

現在、上記のほか、マシュー関連以外のカテゴリを減らすなど、
少しブログを整理中(?)です。

そこで、可能であれば、以下についてご意見などお聞かせいただければ大変助かります。
という話(前置きが長い)

マシュー・マクファディンから派生しているものの、
すでに直接関係ない感じになっている項目の調査メモなどもこのブログに書くか、
別に場所を作るか悩み中です。

例えば「リッパー・ストリート」の作中で言及されている史実などについて、
軍人としてのゲオルク・フォン・トラップについて、
マシューの曽祖父さん、DSオーウェンさんとその周辺のあれこれについてなどなど…。


下記からご意見いただけますと大変助かります。



貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!
[ 2019/07/15 14:10 ] それ以外 | Comments(0) | Trackbacks(0)

HBO"Succession"シーズン2新トレーラーfeat.マシュー・マクファディン演じるトム・ワムズガンズ

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))。


メインキャストたちはどうだかわからないながらも、まだ撮影自体は続いているようですが、
2019年8月11日から本国アメリカにて放送予定のシーズン2の最新版トレーラーが
2019年7月12日付で配信されました。

Succession: Season 2 | Official Trailer | HBO


シヴが会社に(オブザーバーっぽくはありますが)関わることになりそう?とか、
新しいキャラたちがいろいろ登場するっぽい?とかいろいろ気になりますが、
トムもちょこちょこでてきていて、結局グレッグとの関係は相変わらずっぽい?
いやいや、シーズン1以上にグレッグといるときのトム弾けてる?とかとか、
大変に楽しみです!

…正直なところ、トムの演技は本当に大好きですが、
できれば次のシーズンまでくらいにしてほしい、
また新しい役、演技を見せてほしいというところでもありますが。

アワード関連も、またノミネートされたものがあったりのようですが、
こちらはまたどこかで機会があれば…。

ところで、先日のLos Angeles Timesのインタビューのときに撮られた
こんなのやあんなのやの可愛い写真がいつの間にかGettyさんにあがっていましたが、
こういうプロモーション用の写真はブログには貼れないようになっているので残念ですな…。

ちなみに、最近の私はといえば、マシューの新しいお仕事情報が全然ないのも手伝って、
マシューの曽祖父さん、DSオーウェンさんとその周辺について調査しております。

本当に興味深い方ですし、周辺もいろいろと気になることだらけで、
「リッパー・ストリート」周辺の調査とともに、ぼちぼち書き留めたりしたいのですが、
他のネタ以上に私しか面白くないでしょうし、直接マシューに関係あるわけでもないので、
他でやるほうが良いのかなぁと思っておりますがどうでしょう…(知らんて)

"The Current War"新トレーラーfeat.JPモルガンなマシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンがジョン・ピアモント・モルガンを演じる
電流戦争を題材にした映画"The Current War"。

諸々ありましたが、結局アメリカでは101 Studiosが配給権を買い取り、
2019年10月にやっと劇場公開するようです。
4日から限定公開、11日から一般公開開始とのこと。

そして、独自となるトレーラーを2019年6月25日に配信したようです。




2:15あたりに一瞬ですが、マシュー演じるJPモルガンのカットあり。
以前出ていたものとは違うもので、もっとはっきりマシューと分かる感じです
(もちろん以前のもわかりますが、よりマシュー「らしい」顔というか)。

やっぱりモルガン氏がコンプレックスを持っていたという鼻は
少しメイクしている感じ?(違ったらごめんね、マシュー)

以前も書いたかもしれませんが、モルガン氏はこの電流戦争にある意味ガッツリ絡むので、
出番が多くても、また発明家、技術者ではもちろんないので、ほとんど出番がなくても
どちらでも行けそうな感じなのでマシューの出番はどのくらいかなと思っております。

以前諸々大変になる前にトロント映画祭でプレミア上映をしたときは評判が芳しく無く、
再編集して、元々短い映画をもっと短くすると言っていましたが、
そのあたりはどうなっているんでしょうね(いろいろ記事が出ていそうですが全く読んでいなくて…)

まあ、上記のような感じなので、扱い方によっては面白いあたりだと思いますが…。
とりあえずトレーラー見る限りはうーん…。でも実際見てみたら面白かった!だと良いなぁと思います。

そして、このキャスト陣(いや、マシューじゃなくて)なので、
きっと日本でもちゃんと劇場公開してくれるよね?と期待しています。

マシュー・マクファディンインタビュー on The Hollywood ReporterとVulture撮り下ろし画像

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))


7月の撮影のためにエキストラキャストを募集しているっぽかったりで、
8月の放送に間に合うの?メインキャストたちもまだ撮影しているの?という感じですが、
相変わらず、ぼちぼちとインタビュー記事などが出ていたりエミー賞関連で
取り上げられていたりという感じのようです。

2019年6月17日には、The Hollywood Reporterのインタビュー記事が出ていました。
内容的に、先日のインタビュー動画ともまたちょっと違うようです(そんなことない?)。

'Succession' Star Matthew Macfadyen on Real-World Parallels and What's Ahead in Season 2 by Bryn Elise Sandberg on The Hollywood Reporter

個人的に一番気になったネタは、元々トムは50代半ばとかそんな設定だったらしということ。

マシューがいつキャスティングされたのかはわかりませんが、少なくともやはり50代の
ヘンリー・ウィルコックスを演じた「ハワーズ・エンド」よりは前のはずなので、
その設定だった時にマシューにオファーが来ていたとすると
マシュー、普段からどれだけ年上に見られていたのか、という…(笑)

あとついでに、記事の一番上に使われている画像が
マシューがゲオルクを演じたトラップ一家映画のプレミアの時のだな、
とかどうでもいいことも思ってしまいましたが(笑)

そういえば、以前の別のインタビューで、
NYにいるのにお芝居などを全然見ていないと言っていて
意外というかもったいないと思っていましたが、
そのインタビューや、この間のTHRの動画、そして今回のでも、
時間ができれば、できるだけロンドンの家に帰るようにしている、と言っていたので、
ああ、そりゃそうだね…と納得したりしておりました。

というわけで(?)以前のインタビュー動画複数や、今回のインタビューでも諸々ありますが、とりあえず…。

あ、そういえば、マシューではなく、グレッグ役のニコラス・ブラウンのインタビューで、
ニコラスさんがマシューと演技をする際、お互いどういう芝居にするかなどを話し合ったりするようなことはない、
(その場の二人の演技でキャラクターやシーンを発展させていく)とおっしゃっていて、
以前、「リッパー・ストリート」の記者フレッド・ベスト役のデイヴィッド・ドーソンさんにお話を伺ったときも
同じようなことおっしゃっていたな、というようなことを思い出しました。

当初からトムの年齢設定が変わったりというところもそういうことのようですが、
この作品は、役者同士の演技などから、その関係などを発展させていっているところもあるようで、
本当に素晴らしい役者さんたちが集結してくれてよかった、と思いますです。

2019年6月17日には、VULTUREの「2019年度のエミー賞期待できるかもな人たち」的な企画で、
複数の俳優さんたちの撮り下ろし画像を掲載していて、その中にマシューの姿もありました。
なかなか素敵な写真で、ありがとうございます。

The Faces of Primetime Emmy Hopefuls 2019 by Vulture Editors Photographs by Julian Berman

"Succession"からは他に、シヴ役のサラ・スヌークさん、ローマン役のキーラン・カルキンくんの姿が。

賞の行方はともかく、とにかくシーズン2が楽しみです!!