I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドラマ・TV映画関連ネタ

HBOドラマ"Succession"トレーラーfeat.トムなマシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンがアメリカ人の世界的メディア企業の重役(多分)、
トムを演じるHBOドラマ"Succession"。

そのトレーラーが出ていて、そこにマシューの姿も、という毎度すぎるDarcyliciousさん情報。

早速観てみましたが、やっぱりコメディではなさそうでちょっと残念…。
けど、何となくこの感じ、観る側としてもマシュー好きそうだな、というかなんというか。
(家族間のアレコレみたいなの結構好きそうなイメージ)



で、肝心の?トムなマシュー(というとやっぱりどうしてもSpooksっぽい)
の姿は48秒あたりの画面の真ん中だけどピントがぼやけてるところしか確認できず…。
(もし他で見つけたら教えてください)

髪をなでつけていて、どれかというとジーヴスっぽい外見でちょっと意外でした(笑)
まあ、もっとちゃんと見ればまた違った印象を受けるのでしょうが
(多分アメリカ英語喋るし、アホ?らしいので)

アメリカでの放送は今年6月からとのことで、今年中にはきっと
何かしらの形(まあ多分US版BD)で見られるに違いない、と期待。

しかし、私には英語だけではついていくのがかなり大変そうなので、
ぜひ日本語字幕版の放送もお願いしたい。
スタチャンさんあたりでやってくれないかなと思いますが、本国での評判次第でしょうか。
(ただスタチャンさんでやると吹き替えが作られてしまうのだよな…)

2017年年末のご挨拶(と「リッパー・ストリート」シーズン5再放送日時と今更"Howards End"Starz版トレーラー)

あっという間に大晦日となってしまいましたので年末のご挨拶を…。

2017年は、マシュー・マクファディンのお仕事情報がちょこちょこ出るも、
日本では「リッパー・ストリート」のファイナルシーズン、シーズン5が放送されましたが、
それ以外の新作を見ることができずにフラストレーションの溜まる一年でした…。

2018年にはマシューの演技の評判が良かった"Howards End"の
イギリス版DVDが2月に発売になるということで楽しみにしているところです。
日本でも放送されることを願って(もちろん字幕版、というかオリジナル音声版のみで)

その"Howards End"、来年4月にアメリカのStarzでの放送があるとのことで、
だいぶ前になりますが、独自のトレーラーが出ていました。



…なんかネタバレチックな感じと一部の内容に偽りがある感じがしますが、
まあ、ヘンリーがカワイイのでなんでも良し(こらこら)

"The Current War"は結局どうなるのか?というところですが、
もしかすると"The Nutcracker and the Four Realms"で
大画面でマシューを観られるかもしれないという期待もあり。

その他、"Succesion"もアメリカでは放送されるでしょうから、
ブルーレイでは観られるかなと期待しています。

この"Succession"以降のお仕事は公的には発表されていないのですが、
マシューのことですから、また面白いお仕事を見せてくれるに違いありません。

そして、来年こそロンドンで舞台に立つ、という情報を心待ちにしつつ…。

さて、「リッパー・ストリート」シーズン5ですが、1月に再放送があるようです。

放送放送日時
第1話 2018年1月10日(水) 20:00-21:00
第2話 2018年1月10日(水) 21:00-22:00

第3話 2018年1月17日(水) 20:00-21:00
第4話 2018年1月17日(水) 21:00-22:00

第5話 2018年1月24日(水) 20:00-21:00
第6話 2018年1月24日(水) 21:00-22:00

3週にわたって水曜日、夜8時から2話ずつの放送のようです。


そんなわけで、来年が皆様にとって、
そしてマシューと、彼の大切な人たちにとって良い年になりますように!


…と、いうわけで(?)1月2日から1月10日までちょっと留守にします。
メールフォームからのメールもチェックできますので何かありましたら、
メールフォームからでも、コメントでも、
メールアドレスご存知の方は直接そちらにでもご連絡ください。

また、その間、ブログの更新は止まりますが、ツイッターには出没予定です~。

「リッパー・ストリート」シーズン5のBTS動画とマシュー・マクファディンQ&Aなど

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる「リッパー・ストリート」。
5年、作中では10年に及ぶリードの旅が終りを迎えました。

ラストエピソード雑感の前に、シーズン5放送時に配信された動画や関係者がSNSにアップした画像、
そしてBBC Media Centreにあがっていたマシューのインタビュー(Q&A)をメモしたいと思います。

一応、ネタバレ回避?のため、ここから記事を折りたたみますね。

"Howards End"第4話(最終話)クリップfeat.ヘンリー・ウィルコックス

「リッパー・ストリート」シーズン5第1話、第2話の感想を書こうと思っていたら
体調不良に陥りいつも以上に思考ができない状態になっているので、
ひとまず、先にこちらのネタを…。

マシュー・マクファディンがヘンリー・ウィルコックスを演じる
E.M.フォースター原作のBBCとStarzの共同制作ドラマ"Howards End"。

2017年11月12日から4週にかけてBBC Oneにて放送中です。

第3話の放送が終わり、いよいよ最終話、第4話のクリップがBBCの番組サイトにアップされました。
そのうちの一つにヘンリーが登場しますので、貼り付けておきますね。



マシューヘンリーは、ちょっと若い気がするけど説得力があるとか、
やはり相変わらず良い感じで書かれています。
(でもやっぱりちょっとかっこよすぎな気もしますけども…笑)

メイクさんにシワとか白髪とかの加齢メイクを拒まれてショックだった(?)マシューは
「ほらやっぱり若いんじゃん!」と思っているかもしれませんが(?)
個人的にやはりメイクはしなくて正解だったと思います(笑)

はやくソフト化がちゃんと決まってくれないかな~と思っております。

"Howards End"第3話クリップfeat.ヘンリー・ウィルコックス

マシュー・マクファディンがヘンリー・ウィルコックスを演じる
E.M.フォースター原作のBBCとStarzの共同制作ドラマ"Howards End"。

2017年11月12日から4週にかけてBBC Oneにて放送中です。

第2話でいよいよヘンリーが話の中心(の一角)を担うようになったようですが、
放送直後に出た某テレビ雑誌の記事では
マシューヘンリー(と言うかマシューの演技)を絶賛していて気になる…。

確かに、今までのマシューが演じてきた(広い)役柄を考えてみれば、
ヘンリーのようなキャラクターをきっとうまく演じてくれているんだろうな
というのは想像に難くない気もしますが(←典型的盲目的ファン)。

と、第2話に続き、第3話のクリップがBBCの番組サイトにアップされていて、
そのうちの2つにヘンリーが登場。
これだけ見ても、やはりマシューヘンリー、良い感じです。

Margaret and Henry on Pier

ここも気になっていたシーンではあるけど
この続き、この続きを見せてくれ…。
あのシーンちゃんとあるのかな(ドキドキ)

Arrival at Oniton

マシューヘンリーは後半に登場。

いやしかし、原作のヘンリーの描写から感じる彼のキャラクターを
本当にうまく演じている気がします…。
まあ私はもちろんマシューがヘンリーやるから読んだのであって、
ヘンリーの外見をマシューでイメージしながら、
そしてある程度マシューがどうヘンリーを演じるのか
というのを想像しながら読んだというものありますが…。