I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPRufus Sewellその他 ≫ お膝元出身でした

お膝元出身でした

今日は『リトル・ドリット』の放送がなかったので(つまんないー)、
GyaO!さんで『イレブンス・アワー』の第2話でも観ようかと思っておりましたが。
さすがにラグビーの試合3試合観た後だとなかなか難しいですー。
(しかも最後の試合がすごい試合だったので疲れました)

実は只今NZでラグビー(ユニオン=15人制)の
ワールドカップが開催されております。
ラグビーはワタクシが一番観ていて楽しいスポーツで
テレビで全試合見られる環境なのでそっちにかまけまくっていたりします…。

イングランドに馴染みのある選手が一番多いので、
イングランドびいきなワタクシ。

このブログとラグビーとどういう関係があるんだー!という感じですが…

ルーファス・シーウェルはお父さんはラグビー強豪国オーストラリア出身、
お母さんはラグビーが国技なウェールズ人で、
ルーファス自身、イングランドラグビーの本拠地、トゥイッケナムの出身。
『シェイクスピア21-じゃじゃ馬ならし』の時のインタビューで
ラグビーをやっていたようなことを言っていました。

ラグビーには、日本でいう「ラグビー」な、ラグビーユニオン(15人制)と、
ラッセル・クロウが大好きなラグビーリーグ(13人制)、
今度オリンピック種目になるかも?な7人制など色々あるのですが…
ルーファスがやっていたのはどれなのかなー。
やはり場所を考えるとユニオンか?ポジションはどこだったんだろう…
とか色々妄想しちゃいます。
W杯見たりとかはしていないのかなー。
見ているとしたら、どこを応援するのだろうか
(やっぱり自分の出身国イングランド?)

マシュー・マクファディンは
どこかでトゥイッケナムあたりに住んでいると読んだ気がするのですが、
ラグビーは興味ないのかなー。むむ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL