I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月

"Secret Life"

"Secret Life"は、2007年にChannel 4において放映された単発ドラマ。
主演はマシュー・マクファディン。

実刑判決を受けた小児性愛者の出所後の生活を描いた作品で、
マシューは、主人公のチャーリー・ウェブ役を演じました。

リハビリセンターの閉鎖とか、その後の問題を扱った骨太社会派系の内容で、
マシューの演技も賞を受けたりで評価されたようです。

話の内容を知らず、最初はノーチェックだったのですが、
マシューがこの作品で賞をもらっていたのでどういう役なのか、
どういう作品なのかを調べ、その内容(社会派系作品)を知ってから、
俄然観たくなりました。

内容が内容のせいか、残念ながら英国でもDVD化されていないようです、
この手の難しい問題を扱った社会派系TV映画は日本にも来ないでしょうねぇ。
(多分お国柄的にアメリカでも放送されていないと思います)

が、とある所で全編見ることができました。
もちろん英語字幕もついていないので、
ストーリーすべてを把握できてはいないのですが…。

とりあえず、こんな感じの内容。

自身が8歳の時から父親に性的虐待を受け、
成長後、7歳から12歳の少女たちに対する性犯罪で実刑判決を受けた
30歳の元水泳コーチ、チャーリ・ウェブ(マシュー・マクファディン)は、
6年の刑期を終え、出所し、その足で小児性愛者のリハビリ施設に向かう。

彼は同じ事を繰り返さないために少女たちを避け、
手首に巻いた輪ゴムを弾くことにより、
少女たちに対する欲情を抑えるようにしていた。

世間からの厳しい目はあったが、リハビリ施設のカウンセラー、
エマとは打ち解け、彼にとって数少ない信頼できる人物となるが、
自警団による襲撃、地元民の反対運動などが激しくなり、
施設は閉鎖され、全くその準備ができていないチャーリーは
「現実の世界」へと放り出される。

なんとか職を得て生活するチャーリーだったが、
「現実の世界」において少女を遠ざけることは難しく、
大人の女性相手に試してみても、
自分が小児性愛者である現実をつきつけられるばかり。

新しい住処も自警団につきとめられ、
その襲撃から逃れたチャーリーは移動遊園地へと辿り着く。
「獲物」を探すチャーリーは、出所したての頃に
スーパーで見かけた12歳の少女ミケーラと再開し、
彼女と親しくなり…
そして、彼は決断をし、行動を起こす…。


というような感じです。

実際、小児性愛者による性犯罪の再犯防止に一定の効果をあげていた
リハビリ施設が反対運動によって姿を消したことに対する問題提起的な作品で、
もちろん、この作品の中で、その答えが示されることはありません。

『プライドと偏見』の記憶も新しい2007年に、
主人公チャーリー役にマシュー・マクファディンを起用したのは、
従来の小児性愛性犯罪者の「怪しいおじさん」というイメージを覆しかったから、
というところもあったようです。
実際そういった犯罪の加害者は一見魅力的な人物であることが多く、
子供たちがうまくだまされてしまうから、だそうです。
(ちなみに6歳未満のこどもに対する性犯罪は家族や身内によるものがほとんどらしい)

街中で見かけるチラシやテレビのニュースで見かける
日本の警察なんかが学校でやっている子どもに対する啓発活動でも、
犯人像が明らかに怪しそうな人で、コレってまずいのでは、と思うところもありますが…
なかなか難しいですよね…。

この作品に対しては、虐待された人が
犯罪者になるように受け止められる危険性に関してや、
小児性犯罪者を擁護しているのでは、などの批判もあったようですが、
この作品を作り、放送した勇気に対して肯定的な記事が多いように感じました。

前者に関しては、その可能性は否定しきれませんが、
後者に関しては、個人的にそのような内容ではないと強く思いました。
作品をきっちり見ればわかると思うんですけどねー。

ウィキペディアによると、放送局のChannel4は
「若者やマイノリティ、知識層などを相手にする番組編成で知られる」そうで、納得。

賞を受賞したマシューの演技は、文句なしに素晴らしく、
最初の座り方からちょっとした姿から、色々と芸が細かい。でもやり過ぎ感は皆無。
まさに、「魅力的な面を持ち、かつ不快な人物でもある」
チャーリー・ウェブになりきっていて
そこには子煩悩パパ、マシュー・マクファディンの姿はありませんでした。

(女の子を含む小さい子供の父親でありながら)
この役を受けたことについてもちろん聞かれていますが、
彼のプロフェッショナルな態度に脱帽です。
ちなみに、嫁もこの脚本を読んで賛成したそう。さすが役者。

ちなみに、静かな作品ですが、セリフは多く、
マシューの声を存分に堪能することができます。


ところで、私がこの作品をどこで見たかといえば、ご想像の通りYouTubeです。
DVD、BD、VHSなどのソフトになっていない作品なので例外的に貼りつけておきます。
(権利者から苦情が来たらリンクを外します)

※子どもが被害にあうなどの残虐なシーンはありませんが、
内容が内容なので18歳未満の方の視聴はお勧めしません※


"Secret Life" (1/5)


"Secret Life" (2/5)


"Secret Life" (3/5)


"Secret Life" (4/5)


"Secret Life" (5/5)


しかし、こんなシリアスな作品なのに…
私ってば、不謹慎にもマシューのなまっちろい太ももが可愛い…
とかいう不埒な感想も持ってしまいました…。
少女や少年よりマシューだよ、私は。

今回は参照記事が多いので、以下にまとめます。

'My starting point is: paedophilia is evil' - The Guardian
Asking the questions that no-one else will - The Scotsman.com
From Darcy to demon - Metro.co.uk
Movie Review: Secret Life - Crooks and Liars(米リベラル派サイト)

以下の2つはつい先日までは読めたのですが…
Times Onlineが有料化したため、無料では読めません。
一応リンクは張っておきますので、あとはご自身の判断でどうぞ。
Lust, lies and the final taboo - Times Online
Everyday evil - Times Online

その他、ファンサイトDarcyliciousさん内のSecret Life記事一覧も参照下さい。

Comment

長文スミマセン!
編集
モカさんの記事を見て、我慢できずに通勤前&電車の中で観てしまいました。

朝からハードな内容でしたけど、マシューが演じてるのを少し忘れかけて、グイグイ引き込まれました。

いや〜Mr.ダーシー、やってくれますね!守りに入るんじゃなく、マシューの攻めの作品選びにはホントに恐れ入りました。
あやふやなのですが、確かこの作品の監督&脚本も才能溢れる人なのですよね。マシューより2歳上だ!と思った記憶が・・・。

ジョー・ライトもそうですが、同年代で才能溢れる人達と組んで仕事ができているマシューは、才能や実力はもちろんのこと、運も味方につけてる気がします♪

骨太な作品や、小粒でもピリッと効く作品、あと正統派Gentlemanを演じてくれるのも待ってます♪少し痩せて頂いて(笑)髪も不安だからなるべく早めに(笑)

帰宅しましたら『ブローン・アパート』観て、週末またSecret Life観ます。モカさん教えて頂き、本当にありがとうございました!!
2011年09月20日(Tue) 19:45
さとうさんた
編集
モカさんこんにちは!
英語字幕で挑戦、素晴らしいです。英語力もそうですがマシューさんへの愛を感じます。^_^ ところでChannel4について有難うございます。なるほど知識層ですか....先週、朝の番組を見ていたら、新聞の見出しを取り出してタレントたちが政治や時事問題についてディスカションしていてやけに真面目だなと感心していたところでした。
2011年09月20日(Tue) 23:49
Re: 長文スミマセン!
編集
mangoさん、コメントありがとうございます♪

> 通勤前&電車の中で観てしまいました。
おぉ!それは…朝からヘビーでしたね…!
お仕事はじめられる前に疲れてしまわれませんでしたでしょうか(汗)

> マシューが演じてるのを少し忘れかけて
ですよね!本当に作品自体も、マシューの演技もそれだけ素晴らしいものだと思います!

>マシューの攻めの作品選び
本当にそう思います。色々な役に挑戦くれるのは、ファンとしては嬉しい限りです。

> この作品の監督&脚本
ローワン・ジョフィは有名な監督ローランド・ジョフィの息子、だそうですが、
この作品を見るとそんなの関係ない!くらいいい仕事をしていますよね!

たしかに、年の近い才能のある監督なんかと仕事をすると、お互いいい刺激になりそうですよね!
そうそう、運も実力のうちですから~!

> 少し痩せて頂いて(笑)髪も不安だからなるべく早めに(笑)
(笑)確かに、主人公格な二枚目やるにはもう少し痩せたほうがいいかもですね!
髪は…ノッティンガムの代官やアトスみたいにヅラという手もあるので(コラ)

> 『ブローン・アパート』観て
おぉ!『ブローン・アパート』、私はただ今英国版お取り寄せ中です、
ヒゲマシューと、『大聖堂』でマシュー演じるフィリップとつながりの強い
ジョナサンを演じた、シドニー・ジョンストンくんを楽しみにしているところです。
(普通は主演の二人目当てだろうに…)

ご覧になったらまたぜひご感想お聞かせ下さい♪
2011年09月21日(Wed) 00:14
Re:
編集
さんたさん、コメントありがとうございます♪

> 英語字幕で挑戦
英語力がなさすぎで…英語字幕付きでも殆ど内容把握できません(汗)
さんたさんくらい英語が出来れば不自由しないのに…と
ブログを拝見していていつも羨ましく思っております…!

> Channel4
そうみたいです、BBCよりも突っ込んだ感じの番組が多いのでしょうかね??
最近ドラマも見てみたいもの、Channel 4放送ものが多い気がします。

>タレントたちが政治や時事問題についてディスカションしていてやけに真面目
そうなのですか!そういった番組も興味深いですね。
BBCはドラマもドキュメンタリーも日本で見られるものが多いですが、
Channel4で放送したものももっと入ってきてくれるといいなぁ、と思っております。
2011年09月21日(Wed) 00:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL