I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画感想 ≫ 『リトル・ドリット』第1話

『リトル・ドリット』第1話

今更マシュー・マクファディンのファンになったかわいそうなワタクシのために(違)
LaLaTVさんが何度目かの再放送開始してくださった『リトル・ドリット』。
英国版DVDは購入しましたが、この放送がある、ということでまだ観ておりません。

今朝放送だった第1話を観た限り、
私の英語力ではついていけなさそうな内容っぽいので、
日本語字幕付きは本当に有難いです。
つか、今のところ日本語字幕ついていても話がちんぷんかんぷんです(コラ)
これからいろいろな謎が明かされていくのでしょう。うん。

時代は少し違いますが、『プライドと偏見』同様コスプレもので、
マシュー・マクファディン演じるアーサー・クレナム、なかなか男前です。
(外見的にはとりあえずダーシーよりアーサーが好みなワタクシ)
しかし、いきなり眉毛下がりっぱなしで可愛いぞ、アーサー。
かなり巻き込まれ人生っぽいけど、大丈夫なのか、アーサー。

誰得(もちろんワタクシ得)なマシューアーサーの
すんごいアップとかもあったりして眼の色の綺麗さも際立っておりました。
ルーファス・シーウェルのCharles IIの時も思ったのですが、
ドラマってテレビで見るの前提だからか、アップが多くて、
目の色の綺麗さやまつ毛の長さが目立っていい感じです。

とりあえず、来週も楽しみですわ。
…まだキャラを把握しきれていなくてついていけるか不安ですが…。

原作がディケンズということもあり、
当時のロンドンのいろいろな階層の描写があるという感じで、
そのあたりも楽しみです。

ところで、DVDでは14話となっているのですが、日本の放送は8話。
最初はシーズン2とかあるんかい?!と思ったのですが、
DVDとLaLaさんの放送の総分数は同じくらいっぽいので
どうも英国で放送したときは30分強くらいという大変微妙な区切りだったようです。
英国ドラマの放送時間って一体どうなっているんだ…。
1話1時間弱でもこれからどうなるんだ!という感じなのに…。

話が入り組んでそうなので、原作が読みたいなーと思っているのですが、
残念ながら現在絶版のようで…。なんでだろうか…。
市の図書館に蔵書がありそうなので、借りて読むか…。
その前に、古本屋もあたってみるかなぁと思っております。
(典型的な積ん読人間)

とりあえず、いつものごとくジャケ写真紹介でアメリカ版DVD(リージョン1、NTSC)
アーサー、かわええのお。
Little Dorrit [DVD] [Import]Little Dorrit [DVD] [Import]
(2009/04/28)
Claire Foy、Emma Pierson 他

商品詳細を見る
ワタクシが購入したのは英国版(リージョン2、PAL)DVDです。
向こうのDVDBOXにしては珍しく、化粧箱付きで2枚分くらいの厚さのケースでした。

LaLaTVさん『リトル・ドリット』ページ
BBC"Little Dorrit"ページ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL