I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP旅行記 ≫ イングランド〇〇り珍道中2018年9月Day6その3/ツアー・オブ・ブリテン(9 Sep/2018)

イングランド〇〇り珍道中2018年9月Day6その3/ツアー・オブ・ブリテン(9 Sep/2018)

午前中リッチモンド公園で鹿を追い、その後トウィッケナムあたりでウロウロした後、
昼過ぎにロンドン行きの列車に乗り込みました。

このあと、ロンドン中心部でイベント事があり、最初は行く気満々だったのですが、
これまで歩き通し(当社比)でかなり疲労していたので(体力皆無)
それを見るかどうか悩んでいました。

鉄道の中でどうするか悩んできましたが、
とりあえずその会場まで行ってみて、すぐ帰ってもいいし…ということで、
鉄道の終点、ウォータールー駅から地下鉄でピカデリー・サーカス駅に向かいました。

ピカデリー・サーカス駅から地上に出ると、こんな感じ。
blog_20180909_058_ToB01.jpg
休みを取る相談をした際「マシューの舞台はもう今年は絶対ないと思う」
と断言した同僚は「台風の速度を自転車並みって言われると40キロ?50キロ?と思ってしまう…」
というような自転車ロードレースマニアで、
この日は、自転車のロードレース、ツアー・オブ・ブリテン(Tour of Britain)の最終ステージが
ロンドンの中心部で開催される、と教えてくれたのでした。

実際にレースが行われる会場につくとワクワクしてきて(ミーハーの血が騒ぐ)
これで帰るのはやっぱりもったいないと、レース開始開始まで待つことにしました。

レース自体は誰でも無料で見られますが、特別に区切られた会場もありました。
blog_20180909_059_ToB02.jpg

自転車メーカーが出している?
イギリスのチームスカイの展示が行われている会場があり、
こちらは誰でも自由に入れるようだったので中に入ってみました。
blog_20180909_060_ToB03.jpg

チームスカイの選手たちが実際にレースで使った?自転車や、
大会で来たジャージ、獲得したトロフィーなどが飾ってありました。

昨年(2017年)のブエルタ・ア・エスパーニャで優勝した、
クリス・フルーム(Chris Froome)さんの展示。
blog_20180909_061_ToB04.jpg

こちらもフルームさん、2018年のジロ・デ・イタリアで優勝したときのもの。
blog_20180909_061_ToB05.jpg

今年(2018年)のツール・ド・フランスで優勝した、
ゲラント・トーマス(Geraint Thomas)さんの展示。
blog_20180909_061_ToB06.jpg

その後、先程のスタート/ゴール地点の真裏に行くと、人があまりいなかったので、
ここで写真を撮ろうと、レース開始を待つことにしました。

そして、レースが始まりました!
近い、早い!レンズ望遠じゃ長すぎた!

とかなんとかで、気づいたらすごい枚数撮っていましたが、
ほとんどブレブレだったりピンがどこか行っていたり…
まあ、全く初めて観るものを撮るのは難しいよなぁ…。

一番うしろの選手、何か取り出してます。
blog_20180909_063_ToB08.jpg

blog_20180909_064_ToB09.jpg

先程の選手、取り出したものは食べ物でした。
(ちなみに、前を走るのはフルームさん)
blog_20180909_065_ToB10.jpg

レース中、水分補給や栄養補給をしたり、
長いレースだと、用足しまで…?するとかなんとか…器用な…。

こちらはゲラント・トーマスさん
blog_20180909_069_ToB13.jpg

カチューシャ・アルペシンのトニー・マルティン(Tony Martin)さん。
blog_20180909_070_ToB13.jpg
グラスが色付きではなく目が見えるので、まず間違いないでしょう、とのこと。

この写真の先頭を走るのは
ロット・ソウダルのジェームズ・ショウ(James Shaw)さんではないかとのこと。
blog_20180909_067_ToB12.jpg
後ろを振り向いているのは、マラソン選手がよくやるように
ライバル選手との距離を気にしているのかと思ったら
後ろからチームのエースが来ているか確認していることが多い、とのこと。

この写真で前を走るチームスカイのヴァシル・キリエンカ(Vasil Kiryienka)さんが
途中からぶっちぎりになっていました。
blog_20180909_066_ToB11.jpg
この方がこのステージは勝つのかな?と思ったのと、
そろそろ日が陰ってきてシャッタースピードが稼げなくなってきたので、
会場をあとにし、ホテルに戻りました。

…が、ホテルに帰ってすぐにテレビを付けたら、ちょうどゴールのところで、
ぶっちぎっていたのと全然違う選手が勝っていたのでびっくりしました…。

右側の選手が、このステージで優勝した
ミッチェルトン・スコットのカレブ・ユアン(Caleb Ewan)さん。
blog_20180909_071_ToB13.jpg
なお、同僚によれば「平坦なコースで逃げ切りは許されませんて…」とのこと…。

この大会で優勝したのは緑のジャージを着ている
クイックステップ・フロアーズの
ジュリアン・アラフィリップ(Julian Alaphilippe)さんだそうです。
blog_20180909_068_ToB12.jpg

…というわけでいろいろ盛りだくさんの一日でした…。
気づけばおやつなどには全く手を付けておらずこの時までに口にしたのは水だけだった…
という状態でしたが、あまりに何も食べなかったからか、お腹があまり空いておらず、
この日はコッツウォルズへ行っていた家族の夕飯を少し分けてもらっただけで、
翌日はまた重要なイベント?があるので早めに風呂に入り、就寝しました…。


Day7 その1に続く!
(でも多分その前に「キング・オブ・メディア(Succession)」のS1E1雑感やります)
[ 2018/09/28 22:25 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL