I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP旅行記 ≫ イングランド〇〇り珍道中2018年9月Day5その1/Arsenal Legends v Real Madrid Legends (8 Sep/2018)

イングランド〇〇り珍道中2018年9月Day5その1/Arsenal Legends v Real Madrid Legends (8 Sep/2018)

この日は途中で合流した家族と一緒にコヴェント・ガーデンあたりで
少し買い物をしてから一度宿に戻り、改めて二人で外出。

向かった先は、「リッパー・ストリート」S4E5でその名前だけ出てきたサッカーチーム、
アーセナルFC(Arsenal FC)の本拠地、エミレーツ・スタジアム(Emirates Stadium)。

元々この度は完全に一人旅になる予定だったのですが、
その計画をねっている時に、アーセナルファンである家族がその期間中に
アーセナルと、スペインのサッカーチーム、レアル・マドリードにかつて所属していた
引退選手による親善試合がやるようだと教えてくれました。

普段、現役の選手たちの出る試合(特にプレミアリーグの試合)などは
ファンクラブの会員でないと通常価格ではチケットが手に入らず、
それ以外の人はチケットエージェントに手数料込みの高額代金を支払わなければ
なかなか見ることができません。通常価格と言っても、それもまたそれなりに高額。

そのため、そこまで(ラグビーや芝居ほどには)サッカーに興味が無い私は
今までイギリスでサッカーを見たことはありませんでした。

が、このOBによる親善試合は、価格も安く、会員以外でもチケットが簡単に手に入れられそう。
ひとまず、ファンクラブ会員の家族に1枚チケットを押さえてもらい、
その後宿代などの関係もあり家族を口説き落としたところ?
結局行くことになったのでもう1枚購入して二人で観に行くことにしました。

…ただ、その後で、この日にマシュー・マクファディンや、
この日の夜に観るお芝居に出演のデイヴィッド・ドーソンさんなどの出身演劇学校、
RADA(王立演劇学校)の校内ツアーが実施されると知り、
今までどうしても日程が合わなかったので、本当はそちらに行きたかったのですが…。
(多分一人だったら、当初の予定をキャンセルしてそちらに行っていた…)

まあ、そんなこと言っていても仕方がないですし、
前回の旅でスタジアムツアーに参加してみて、
ちょっとここで試合を見てみたいなぁと思っていたので、楽しむとしましょう。

家族いわく、おそらく練習はレフで写真取れるとのことで、
家族に望遠レンズを貸し(持ってきてもらい)、
私は普段遣いのレンズを装着した一眼レフを持っていきました。

…ところが、この試合だけか、今シーズンからかはわかりませんが、
一眼レフは練習中もだめ(レンズが長い)、中に入ったらカバンから出すなと言われてしまいました…。

その割に、プレスではなさそうなのにレフとかで撮ってる人いたんだけどな~、
私の機材はレンズは広角寄りから標準クラスだけどカメラ本体がデカ目で、
家族のは本体は小さめだけど望遠レンズだからだめだったのかな。

まあ個人的にはそんなに真剣じゃないから良いけど、家族には申し訳ない…。

席に行くとこんな感じでした。
blog_20180908_001_Emirates_.jpg
あ~、なんだかんだ言って(?)やっぱり実際スタジアムに来るとテンション上がる~!

7列目だったかな?
2枚めのチケットを取るまで少し間があったのですが、隣同士であっさり取れたので
なんとなく空いているのかなと思ったのですが、やはり満席とは行かなかったようです。
blog_20180908_002_Emirates_.jpg
もちろん、キャパがものすごく多いのもありますが、
日本だと、こういう企画のほうがお客さん集まりそうなものなのに
面白いなぁと思いました(実際はどうだかわかりませんが)。

私はアーセナルに在籍していたフランス人選手、
ティエリ・アンリ(MI-5でマシュー演じるトムがこの名前を口にしたことがある…とかどうでも良い情報)が
見たかったのですが、現在色々と忙しいようで、それは無理では…
とのことで、やはり来ていないようでした。残念。

でも、レアル・マドリード側にラウルがいたのでなんか嬉しかったです
(大昔トヨタカップで一回観たことが)。

なんとなくラウル(多分)が写っている写真。
blog_20180908_003_Emirates_.jpg

家族は、元アーセナルのロシツキーが大好きで、ラウルもすごく好きだったので
二人のマッチアップが観られたのが嬉しかったようです。

なんとなくロシツキー(多分)が写っている写真
blog_20180908_004_Emirates_.jpg

無理無理ロンドンまで来てもらったのがなんとなく申し訳なかったので、
楽しんだようでよかった…。

試合は、両チーム無得点でそのままPK戦に突入。
最後はアーセナル(OB)のゴールキーパー、
レーマンがキッカーを買って出て無事ゴールを決め、
アーセナルOBが勝利、という、色々空気読みまくり(笑)の結末でした。

もう現役を退いた選手たちなので最高のプレーの数々、とは言えなくても、
みんなやはり基礎がしっかりしているので上手でしたし、
スタジアムで生観戦するのはやっぱり楽しいな~と、楽しい体験をさせてもらいました。
(「うお~、やっぱりトウィッケナムでラグビーの試合観たいなぁ…」と思ったのは秘密)

その後、家族が買い物をするかも、とのことでショップに寄ってから、
再び宿に帰りました。

このあとは、再び別行動で、私はこの旅の元々の目的であるお芝居を観に行きます!


Day5 その2に続く!
[ 2018/09/23 14:57 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL