I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP旅行記 ≫ イングランド〇〇り珍道中2018年9月Day3その1/夜明けのバンバラ城(6 Sep/2018)

イングランド〇〇り珍道中2018年9月Day3その1/夜明けのバンバラ城(6 Sep/2018)

ロンドンを離れ、ノーサンバーランドのバンボローで一泊。
この日は計画があって、夜明け前に起床しました。

とりあえず、外出できるように準備して、外を確認。

よしよし、まだ暗いな…。
…しかし、流石にこの暗闇では外出するのはな~と思いつつ、
部屋の中からバンバラ城を撮る…。
blog_20180906_001_Bamburgh.jpg
ブレブレ…。

と思っていたら、少し空が明るくなりかけている!

まずい、と慌てて外出。

うむ、このくらいなら大丈夫そうだな、と
なんとか足元が見えるくらいの暗闇の中、籔をかき分け、浜に出ました。

バンバラ城はブリテン島の東海岸の側に建っています。
なので、前日に撮った写真では、海側は影になってしまっています。

実は、先の記事に書いた、かっこいい!と思った写真は
夜明けのバンバラ城を撮影したものでした。

なので、どうしても、夜明けのバンバラ城が見てみたい!

そういうことでバンボローに一泊しました。
(もちろん遠くて日帰りが厳しかったのもありますが)

空を見ると昨日とは打って変わって雲が多い。
blog_20180906_004_Bamburgh.jpg

なので、どういう空になるのかわかりませんが、
とにかく、写真を撮りつつ、夜明けを待ちます。

blog_20180906_002_Bamburgh.jpg

blog_20180906_003_Bamburgh.jpg

北の方の空が少し赤く染まって来ました。
blog_20180906_005_Bamburgh.jpg

だいぶ明るくなってきましたが、同時に雲も多くなっていきます…。
blog_20180906_006_Bamburgh.jpg

この時も干潮に近く、砂がサラサラしています。
blog_20180906_007_Bamburgh.jpg

またちょいホワイトバランス変えてみる
blog_20180906_008_Bamburgh.jpg

ううう、くるかな。。。
blog_20180906_009_Bamburgh.jpg

blog_20180906_010_Bamburgh.jpg

来た…!
blog_20180906_011_Bamburgh.jpg

夜明けのバンバラ城お納めください!!!

blog_20180906_012_Bamburgh.jpg

blog_20180906_013_Bamburgh.jpg

ちょい城アップめ
blog_20180906_014_Bamburgh.jpg

ところで、前日は暑すぎてパーカー着てきたの後悔したけども、
この時は流石に寒く…メリノ長袖Tシャツ、メリノパーカーに
薄手のゴアテックスパーカー着て来てよかった…。
というか、服着てるところはいいけど、手が寒い~~~~~~~~~。

でも、このために来たからいいんだ~。

もちろん、センスなし素人機材も貧弱手持ち撮影なので限界はあるけども、
この目であの光景を見られて感動したから良いんだ~!
本当に来てよかった…。

と、大満足で宿に戻り、シャワーを浴びて荷物をまとめ、
8時からの朝食をとって(フルイングリッシュブレックファストで美味しかったです)、
9時前にチェックアウトしました。

そして、ホテル近くのバス停、Bamburgh The Groveより、
やはり昨日に続きArriva Bus X18系統、北向き
バーウィック・アポン・ツイード(Berwick Upon Tweed)行きのバスに乗り込みました。

ちょっと狙いがあり、懲りずに2階席に乗ったのですが、
このバスも"Northumberland Coast & Castles Sightseeing Tour"対応のようで、
何やら、放送が流れているようなのですが、音声がボロボロで、
バスの揺れに合わせてぶつ切れで女性の声がなんかしている、という感じで…
なにやらセクシーな喘ぎ声にしか聞こえないので、笑いを堪えるのに必死でした…。

2階席にした狙いは…これ…
blog_20180906_015_Lindisfar.jpg
多分リンディスファーン城(Lindisfarne Castle)…のハズ。

リンディスファーン島=ホーリーアイランド(Lindisfarne Island aka Holy Island)は、
干潮時は陸路で渡ることができ、満潮時は完全に島になるところで、
修道院跡(かっこいい)があったりで行ってみたかったのですが、
島の中に行くバスが7月、8月のみの運行だったため、今回は行くのを諦めたのでした。


ちなみに、Discover North Northumberlandパスで使えない路線とは、
この島まで行く路線のことです。

そして、バスの終点、バーウィック・アポン・ツイード(Berwick Upon Tweed)。
体力に余裕があれば少し歩いて、ちょっと有名らしい灯台でも見てこようかと思ったのですが、
前日買い込んだ紙類も重いし、パスすることに…。

そんなこんなで、イングランド最北端の鉄道駅(多分)バーウィック・アポン・ツイードから、
ロンドン、キングス・クロス駅行の列車に乗り込みました。
blog_20180906_016_Berwick.jpg


Day3その2に続く!
[ 2018/09/18 23:02 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL