I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ その後上がった"Howards End"インタビュー動画feat.マシュー・マクファディン+画像、クリップなど

その後上がった"Howards End"インタビュー動画feat.マシュー・マクファディン+画像、クリップなど

マシュー・マクファディンがヘンリー・ウィルコックスを演じる
E.M.フォースター原作のBBCとStarzの共同制作ドラマ"Howards End"。

2018年4月8日よりアメリカStarzでの放送が始まりました。

4月6日付4月8日付でアップした時点ではまだチェックしていなかった、
もしくははまだ上がっていなかった動画、画像をいくつかメモ。

Coffee With Hayley Atwell and Matthew Macfadyen by WZJ(CBSBaltimore)


まだこちらは見ていない(再生すらしてない)のですが、
4月6日付のメモで貼り付けた動画はその後少し見ました。

ひとまずマシューが演じた上で気に入っている、11ページ分のとあるシーンのことについて、
「舞台での芝居のようだった」というようなことを言っていたのが印象的でした。

一つのシーンで複数の登場人物が入れ代わり立ち代わり画面に登場し、
それぞれ相手を変えつつ会話を繰り広げるシーンで、確かに言われてみればそうだなぁ、と。

舞台といえば、動画のひとつの観客からの質問で、NYの舞台に立ったりしないの?
というようなことを言った方がいて、それに対しては「やりたい」とも。
まあ、NYで舞台に立ちたい?と言われて、いや、とは答えないでしょう(笑)
最近マシューNYづいている?ので(って最近だと今回のプロモーションと"Succession"だけか)
本当にそうなっちゃったらどうしよう…とドキドキしています、
いや、舞台立つならロンドンにしてくださいね…、ほんとNYとか困るよ…。

ちなみに以前、ロンドンで出演した舞台("Private Lives")はNYに行ったものの、
自身は行かなくて違うキャスト(ポール・グロスさん)になったりとかは有ったみたいですが(?)

あと、違う動画でですが、やっぱり個人的には「大聖堂」に言及してたのもちょっと嬉しかった(笑)
「これもStarzだったんだけど」というのがするっと出てくるのがファンとして嬉しい。
(まあ、自分の仕事のことだからよくわかってるのは当たり前だけども)

でも、「アンセクシャルな」修道士っていう言い方をちょっと面白がるようにわざわざするのって、
彼にとってああいう役は珍しかったと思っているのかなと思いました
(役だけじゃなくて自分のことも含めかもだけど)。
私はフィリップから入ったから全然思わなかったけど、
たしかに他の役はそういうあたりではフィリップっぽい人全くいないものな…。

ヘイリーさんとの過去の共演というところで出てきたのもあって、
まさにそういうあたりでフィリップと対角線上にいそうな
"Any Human Heart"のローガンを念頭に置いていたのもあったのかも?

それと、マシューヘンリーのことじゃないですが、
私が原作でも好きだったキャラクター、マーガレットとヘレンの弟ティビー、
このドラマでも大いにいい味を出していて、やっぱり好きな感じで嬉しかったのですが、
演じるアレックス・ロウザーさん(のティビーの演技)がおかしすぎて…
というのに頷きまくりでした…(笑)

他にもいろいろありますが、英語できなさすぎてわかってない部分も多すぎなこともあり…。

ところで、特にFacebookの見てて、今のマシューもかっこいいなぁと思っていたわけですが、
(この動画では例のヘイリーさんによるヘンリー(と言うかマシュー)赤ちゃん化にも言及していて…笑)
個人的にはやっぱりヘンリーの外見のほうが好きすぎてですね…。(知らん)

というわけで、Starzの公式アカウントが出していた画像やクリップなど。

4月7日に出ていたらしい画像。



第1話、最初の頃のヘンリー。


1話を見た時、一瞬私の中で"Bosh!"が流行りそうになりました(笑)

ちなみにヘンリーは2話から驚くほど素敵になります(意見には個人差があります)
が、もちろんこういう側面もなくなってなくて、まさにヘンリー、という感じなんですよね…。
脚本や演出のせいもあるでしょうが、本当にうまいよなぁと思う…。

Starz appの宣伝、可愛い笑顔のヘンリーも。



第2話ミニトレーラー



シュレーゲル姉妹+ヘンリーなクリップ(第3話ネタバレでは…って今更か)
(なんでかうまく動画が埋め込めない…ツイートをクリックしてツイッター上で開けば観られます)



試写後のレビュー記事などを読むと、アメリカでも批評家の評判は上々なのかな?と思います。
ちなみに、マシューのことを「ヘンリーを演じるには少し魅力的すぎるような気もする…」
(「マシューが演じるヘンリーは、映画版(や原作)と比べて少し魅力的すぎる気がする」という意味かと)
と書いてあるところもあって、まさにずっと私が言ってきたことじゃないですか…(笑)
しかしそのことを批判的に書いてあるという感じではなくて
「だけど、それに対する不満(批判)というのはほぼ出ないと思うけど」というような感じでした。

そのあたりのこともぐちゃぐちゃ書いていきたいので、
早く日本の放送決まってくれませんかね(?)

Starzでの放送はおそらく4月29日まで、その後特典映像満載のBDが出てくれますように、なむ~。

そして、マシューの新しいお仕事情報も出てくれますように…!
(とかなんとか言ってるうちに、そろそろ"Succession"に関する情報が出てきそうな気も…)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL