I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ "Howards End"サウンドトラックとBTS動画、マシュー・マクファディンインタビュー記事など

"Howards End"サウンドトラックとBTS動画、マシュー・マクファディンインタビュー記事など

マシュー・マクファディンがヘンリー・ウィルコックスを演じる
E.M.フォースター原作のBBCとStarzの共同制作ドラマ"Howards End"。

本日2018年4月8日よりアメリカStarzでの放送が始まります。
先日アップした記事でもお伝えしたとおり
マシューもNYでプロモート活動を行っていました(います?)。

昨日の段階で出ていたものの見逃していた動画、記事のうち、
他で見たことのない画像が掲載されているものと、動画をメモ。

まず、2018年4月7日付のニューヨーク・タイムズ紙の記事。

A 'Howards End' True to Then and Now - The New York Times

マシュー&マーガレット役のヘイリー・アトウェルさんの2ショット画像に加え、
記事の最後にマシューによる作品に対するコメントも掲載。

脚本のロナーガンさんのコメント含め、そうなんですよね、
というところがあるとかはまた感想を書くときにでも(だから日本放送いつ…)。

とりあえず画像、ということで、お次はヴォーグ誌のこちら。

Inside the Howards End Premiere with its Star Hayley Atwell - Vogue

ヘイリーさんの記事ではありますが、
掲載画像12枚中の11枚目にヘイリーさん提供のマシュー、
ヘレン役フィリッパ・クルサードさんとの可愛すぎる3ショット画像も。
(ヘイリーさんのインスタアカでは見つけられませんでしたが、もし見つけたら貼り替えよう…。)

このマシュー初めて見た時「こういう顔したゴールデン・レトリーバーいるよね!」
と思わず叫んでしまいました…(笑)とっても可愛くて、ありがとうございます…(笑)
にしても、目の大きさがかわいいところは前からなんですが、
このGレト感はやっぱり前より垂れてきたからなんだろうなぁ(笑)

それから、新しい画像は特にありませんが、
イギリスとは事情が違い単独のインタビューはヘイリーさんやロナーガンさんが多い中、
めずらしくマシュー1人にインタビューしている記事もありました。

Matthew Macfadyen on the Critically Acclaimed Howards End

他にもレビュー記事やなんかが色々出ていますが、
ざっと見たところ、アメリカでも批評家の評判は上々のようです。

しかし、イギリスとのマシューの扱いの違いに、やっぱりそうだよねぇ、と(笑)
イギリスではほぼ確実に触れられるキーリーのことに全く触れられないのも
当たり前だけど面白いなぁと思います(笑)

で、APからBTS動画も出ていたようで、
イギリスでの撮影で良いのは?と聞かれたマシュー、
夕方に家に帰れて子どもたちと妻に会えるのが、と言うようなことを答えております(笑)

Why 'Howards End' stars love a local shoot


どちらが本当か、両方本当かもしれませんが、
それこそイギリスメディアのインタビューではキーリーが
"The Durrells"S3撮影でコルフ島に行ってていなかったから、
自分は主夫(パパ)業があるんで撮影現場が近くですごく助かった、
と言っていたよな、とか。

イギリスでのレビューと言えば、批評家ではなく、一般の視聴者の一部から
第1話放送時にうるさい、と言われていたBGM。
私はむしろすごく良いな、と思っていて、サントラでないのかな~と思っていたら、
デジタル版はとっくに出ていたようで…早速購入しました。

Howards End (Original Series Soundtrack)


配信開始日が2017年11月なので、イギリスBBC One放送時に出ていたのか…。
一応探したつもりだったのですが、本当に情報収集力のなさにガックリ。

ちなみに、2018年10月6日にCD版も出たようですが、
アマゾンジャパンでは現在品切れになっていたので
とりあえずマーケットプレイスで注文しました。

というわけで、いよいよアメリカで放送が始まりますが、
日本放送があるかないかはここでの一般評価にかかっているのでしょうか…。

いや、実はもうとっくに決まっているのかも知れませんが。
もしなにか情報お持ちの方がいらっしゃいましたらぜひ教えていただければ嬉しいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL