I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPMatthew Macfadyenその他 ≫ マシュー・マクファディン43歳の誕生日~42歳のマシューを勝手に振り返る~

マシュー・マクファディン43歳の誕生日~42歳のマシューを勝手に振り返る~

2017年10月17日はマシュー・マクファディン43歳の誕生日。

「リッパー・ストリート」の撮影終了後、ややゆっくりとした印象の有った41歳のときと比べ、
42歳のマシューは多めに映像の仕事をこなしたようです。

おそらく一番撮影が早かったのが「くるみ割り人形」をディズニーが実写映画化した
"The Nutcracker and the Four Realms"(もしかしたら41歳の時にに撮影していたかも)。

アメリカ公開予定日が2018年11月ということで、
ほとんど情報が出ていないのでマシューの出演時間などは不明。
役柄(Mr. Stahlbaumということで、多分主人公クララのお父さん)からして、
ほとんど出番が無いのではないかなと思っているのですが…
ディズニー作品なので、日本公開はほぼ間違いないでしょうし、意外と出番があるといいなぁ、と…。

次にタイトル通り電流戦争を題材にした映画"The Current War"

マシューは直流派のエジソンの会社に出資し、その後交流派に乗り換えた(?)投資家、
ジョン・ピアモント・モルガンを演じ、9月に出たトレーラーでも姿を確認(1分6秒あたり)。



こちらも出番はどの程度か…と思いつつも日本公開が期待できるかと思っているのですが…。

ここに来て、プロデューサーの一人のアレコレが明るみに出て業界が大騒ぎになっていたり、
ワールドプレミアだったトロント国際映画祭での評価が芳しくなかったということで再編集したりで
2017年11月24日からの予定だったアメリカでの公開を2018年に延期
(全国公開は元々来年1月29日だった)する、という話があり、
その他の国での公開時期や、公開そのものもどうなってしまうのやら…。

そんなわけで作品にミソがついてしまった感がありますし、
トレーラーを見る限り、あまり期待しすぎない程度にした方がいいな…というところはありますが、
電流戦争周辺やモルガンさんに関する本をなんとなく読んでいるところで、それはとても楽しいので、
マシューの作品選びに感謝したいところは変わらず、ということで(?)

とにかく無事に米英にて公開して、日本でも劇場公開してくれると良いのですが。
そして、願わくばマシューモルガンの出番が長めでマシューの良さを活かした役柄でありますように。

続いて、BBC One+Starzドラマ"Howards End"

E.M.フォースターの同名小説を原作にしたもので、
マシューは「男主人公」の実業家、ヘンリー・ウィルコックスを演じました。

「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」、"Any Human Heart"に続き、3度目の共演となる
主人公マーガレット・シュレーゲル役ヘイリー・アトウェルさんの
インスタグラムへの投稿のコメントによれば、BBC Oneでの放送は11月12日からとのことです。

…ヘイリーさんの後ろにマシューもいます(笑)



が、今のところBBCなどからの公式発表が見当たらず、
番組独自のトレーラーも出ていないのでどうなっているのか…。

BBC Oneのドラマを色々集めたトレーラーには出ていますがもう少し…。



こちらもヘイリーさんのインスタグラム投稿より。




ヘンリーかっこ良すぎる…ヘンリーがこんなにかっこよくていいのか疑惑はありますが、
マーガレットが惹かれる要素が何処かにあるんだからまあ良いんだ、良いんだ…。

11月1日のBFIのイベントにて、1話のプレビュー?とQ&Aイベントが有るようですが、
出席予定者のところにマシューの名前はなく、ちょっと残念。

この作品、有名な映画版があるので、やっぱり正当には評価されないかなぁと勝手に思っていますが、
とにかく、マシューがヘンリーをどう演じているのかが楽しみです。

最後にHBOドラマ"Succession"

世界的なメディア企業を題材にした作品で、マシューは会社の重役で、
会社のオーナー(主人公?)の娘の婚約者であるトムを演じました。
と言いますか、9月から撮影という話だったのでまだ撮影中?

まずパイロット版だけが作られ、その後全10話でシリーズ化にGOが出た作品ですが、
パイロット版をそのまま流すとなると、マシューというか、トムの体型が
結構変わってしまうと思う(今のほうがだいぶ痩せている)のですが、撮り直しているのでしょうか。

資本もアメリカ、撮影地もアメリカ、舞台もアメリカという
ここまで純粋なアメリカの作品にマシューが出演するのは初めてでは?
ということで、どうして出演することになったのかというあたりでも気になる作品です。

こちらも出番がどのくらいあるのかを始め、詳しいことは何もわからないので、
情報が出るのを待ちたいと思います。

というわけで振り返ってみると、演じた役はどれもお金持ちという共通点はありますが、
作品の方向性や、役柄自体はどれも違う感じになるのかなと思いますので、
これらでの演技をこの目で観ることができる日を楽しみにしています。

43歳初のお仕事は、もしもまだ撮影中なら"Succession"のトム、ということになるのでしょうか。
それ以降のお仕事については全く公表されていないので、
今後またどんなものを選んで見せてくれるのか、やきもきしながら情報を待ちたいと思います。
…そろそろ本当に舞台に立ってくれることを大いに期待しつつ…。

そんなわけで、43歳のお誕生日、おめでとう、マシュー!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL