I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP旅行記 ≫ イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day7その2/ウィンチェスター(6Jan/2017)

イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day7その2/ウィンチェスター(6Jan/2017)

再びサウス・ウエスト・トレインズに乗車し、次の目的地へ。

またしても駅の写真を取るのを忘れましたが、
ウィンチェスター(Winchester)という、古くからある街です。
17Jan06_066.jpg
左に見えるのはウエストゲート。
右側のところは後できますね。

というわけで、ゲートをくぐります。
17Jan06_067.jpg

ここは、歴史上何度かイングランドの首都となった場所で、
マシュー・マクファディンがフィリップを演じた「大聖堂」にもたくさん出てきますが、
まずは他の出演作関連で…。

とりあえず、この方に会いに来ましたよね。
17Jan06_069.jpg

17Jan06_068.jpg

おや、同じところで写真に収まっている方が…。



マシュー・マクファディンがロード・ウートレッド役で出演した「ラスト・キングダム」で、
アルフレッド役を演じたデイヴィッド・ドーソンさんです。
(「リッパー・ストリート」のベストと言ったほうがマシューファンには通りが良いのかな)



と、いうわけで、これはアルフレッド大王像。
ここは、アルフレッドが治めたウェセックスの首都だったところでもあるのです。

そんなわけで、アルフレッドなどにちなんだ名前の通りなどがあるようですが、
今回は時間がなくていけなかった…。(今度行こう…)


にしてもドーソンさん可愛すぎだ…とかはまた良いとして。

しかし、調べている時間もあまりなく、
しかも頼みにしていた街の博物館が改装のために休館中で、
ウェセックス時代や、そのあたりにちなんだものに関しては
ほかは何も見られなかったという…。何か残っているのでしょうか…。
インフォメーションセンターにも行ってみたけどよくわからなかった。。。

次はやっぱりウィンチェスター大聖堂(Winchester Cathedral)に。
17Jan06_071.jpg

敷地内には裏側から入ったのですが、
絶賛工事中で工事車両や建材や、工事している人たちの間を通り抜けないといけなくて
迷惑かかっていそうで申し訳なかった…。

入場料は7.95GBP。
入場券は12ヶ月間有効なので何度も行く人はお得かも(何度も行けませんて)

とりあえず西側。
17Jan06_072.jpg

ここは、身廊が長いことで有名らしいんですが、絶賛工事中で…。
17Jan06_073.jpg

しばらく教会内部の画像のみでお送りします…。
17Jan06_074.jpg

17Jan06_075.jpg

17Jan06_076.jpg

17Jan06_077.jpg

17Jan06_080.jpg

17Jan06_081.jpg

17Jan06_082.jpg

17Jan06_083.jpg

17Jan06_084.jpg

このあたりはちょっと古そうで、多分「大聖堂の」時代くらい…かな?
17Jan06_079.jpg

それから、ここはマシューがダーシーを演じた「プライドと偏見」の原作者、
ジェーン・オースティンのお墓があることでも観光的に有名らしいです。
彼女が晩年住んだ家というのもウィンチェスターにあるらしいですが、まあ…。

そんなわけで、インフォメーションセンターにも、大聖堂のショップにも
ダーシーグッズが売っていたんですけど、完全にコリン・ファースの顔してたですね。

私的にダーシーあんまりアレなんですが、
それでもマシュー顔だったら何か買ってしまっていたかもしれない…。

大聖堂を出て、駅に向かいつつ、先程ウエストゲートの右の方に見えていた場所に。
17Jan06_085.jpg

ここはウィンチェスター城だった場所で、グレートホールのみが残っています。
ウィンチェスター城自体は「大聖堂」の時代の頃から有ったものだったようですが、
グレートホールはそれよりちょっと下った、ヘンリー三世の時代に建てられたものだそうです。

ここには、「アーサー王の円卓」と言われている物がありますが、もちろんそんなはずはなく。
17Jan06_086.jpg

しかし、観光的な目玉みたいで、お土産品も何もこれ関連(あとオースティンと言うかダーシー)ばっかりで
できればアルフレッドとか、大聖堂の時代のものとかに関するものを増やしてほしいな~と…。

窓にいろんな紋章的なものが書いてあったんですが、誰?のだろ…。
17Jan06_087.jpg

とかなんとかで、そろそろ時間切れ、ということでロンドンに帰りました。
…ウィンチェスターはやり残したことが多いので、機会があればぜひまた来たいと思います…。

鉄道を利用しての終了。残りはロンドンで過ごします。

Day8へ続く!
[ 2017/02/25 01:41 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL