I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP旅行記 ≫ イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day3その1/鉄道の旅へ!(2Jan/2017)

イングランドひとり珍道中2016年12月~2017年1月Day3その1/鉄道の旅へ!(2Jan/2017)

今回は観劇の予定もほぼなかったので、
ロンドンをちょっと離れてみようかな、ということで、
鉄道でちょこちょこ方々に行ってみることにしました。

鉄道でブラブラしたいんだよねぇ、と家族に相談したところ勧められ、
ブリットレイル・イングランド・パス(BritRail England Pass)
というものを使ってみることに。

英国政府観光庁のネット通販で購入可能です。

外国在住の観光客向けの鉄道パスで、ブリテン島全体で使えるGB・パス、
イングランド内のみ使えるイングランド・パス、ロンドン郊外くらいまで使えるロンドン・プラス・パス、
などなど幾つかの種類があるようです。

スコットランドやウェールズの方にまで行っている時間はなかったのと、
ロンドン・プラス・パスではちょっとカバー範囲が狭く、
今はオフシーズン、ということで、
イングランド・パスがお得な感じになっていたのでこちらに決定。

使える日数、続けて使うか否か、一等席利用か否かで値段が変わりますが、
今回は一ヶ月の間の4日間であればいつでも使えるフレキシーの一等席利用にしてみました。

チケットは自宅に配送されます。
(なかなか届かなくて問い合わせてしまったりしました…日数に余裕を持っての購入をオススメします)

17Jan_004.jpg

このチケットを、鉄道の駅に持っていって、
チケット売り場でパスポートと一緒に提示し、有効化して貰う必要があります。

だいたい初回乗る時に有効化してもらうようですが、
私はこの日(1月2日)が振替でバンクホリデーだったのと、朝が早めだったので、
念のため、前日にグリニッジに行く前にセント・パンクラス駅(St Pancras station)で
先に有効化してもらいました。

一応最初に乗る駅で、最初に乗る鉄道会社の窓口に行ってみたのですが、それが正解だったようです。
「明日から使いたいんですけど。」と言ったら、「最初はどこに行くのに使うの?」と言われ、
最初考えていたルートの駅を言ってしまったら、「それは隣の駅から出る列車だよ」、と言われて、
「そうでした!」と訂正したら無事に有効化のためのスタンプを1月2日付で押してもらえました。
(欄外に押してくれたので検札の人に「どこに押してあんの?って聞かれたこともあった…)

あとは、左下の方に、使う日付を自分で書き足していけばOK。

というわけで、セント・パンクラス駅より、いざ、鉄道の旅に出発!
17Jan02_001.jpg

最初に乗ったのは、イースト・ミッドランズ・トレインズ(East Midlands Trains)。
ノッティンガム(Nottingham)行きの列車です。
17Jan02_003.jpg

ちなみに何番ホームから出発するのかは、
何分か前に表示されるので、その指示に従い目的の列車に乗り込みます。

ここの会社の一等車はこんな感じ。
17Jan02_004.jpg

飲み物等は有料販売のみという感じでした。

…で、ノッティンガム行きの列車とは言っても、
別に「ロビン・フッド」のノッティンガムの代官に会いに行ったりするわけではありません。
そんでもって、ノッティンガムのいくつか前に停まるラフバラー(Loughborough)は
「リッパー・ストリート」シーズン3でリードとドレイクが
二人でショットガン持って乗り込むあそこのロケ地が有ったりですが、
そこに行ったわけでもありません(行きたかったけど時間がなかった…)

とりあえず、レスター(Leicester)で下車。
大体8時位ですが、空がやっと明るくなりました。
17Jan02_005.jpg

晴れていて、気温はだいたい2度くらいだったと思います。
空気がピリッとしていて気持ち良い。

で、レスターで下車、と言っても、
ベン・ヤングスくん(レスター・タイガース所属のラグビー選手、数年前プレー見てから気になって応援中)や、
カスパー・シュマイケル(レスター・シティFC所属のサッカー選手、彼のお父さんのファンでした…)
に会いに来たわけでもなく、数分後に来たクロス・カントリー(Cross Country)の列車に乗り換え、
この日最初の目的地に向かったのでした…。


Day3その2に続く!
[ 2017/01/22 18:08 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL