I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPMatthew Macfadyenニュース ≫ マシュー・マクファディン新作映画情報"Revolution – New Art for a New World"(7/4追記有り)

マシュー・マクファディン新作映画情報"Revolution – New Art for a New World"(7/4追記有り)

マシュー・マクファディンがドキュメンタリー映画
"Revolution – New Art for a New World"に出演するとのことです。

監督はマージー・キンモンス(Margy Kinmonth)さん、
制作は彼女の会社であるFoxtrot Films、配給はArts Allianceで、
ロシア革命から100年目を迎える2017年を前に、
2016年の晩秋にイギリスで劇場公開予定、とのこと。

Foxtrot Filmsサイトの作品情報記事
Arts Alliance サイトの作品情報記事

で、ドキュメンタリー映画、と書きましたが、ナレーションとは書いていなかったので、
多分ドキュメンタリーと映画部分が合わさったような作りなのかな?と勝手に思っているのですが、
映画や英語に詳しい方が記事読まれたらすぐ分かる感じでしょうかね…。

この作品は、ロシア・アバンギャルドとロシア革命に関する内容のようですが、
このあたりのこと、いつものことながら全く知識がない私は正直
どんな感じになるのか全く想像ができないという…。

モスクワ、サンクトペテルブルク、そしてロンドンで撮影をしたようで、
もう撮影は終了している…感じ?
上記の土地にある、色々な美術館が所蔵している、
この時代のアーティストの作品も見られるという感じでしょうか。

マシューはアーティストのうちの誰かの役を演じるのでしょうか。
出演者の名前に、マシューと過去数作共演があり、仲も良いらしい?
トム・ホランダーさんの名前も上がっていて、共演シーンがあるのかどうかと楽しみです。

他には、やはりマシューと共演したことのある
ジェームズ・フリート(James Fleet)さん(「リトル・ドリット」)、
お若い女優さんたち、エレノア・トムリンソン(Eleanor Tomlinson)さん、
デイジー・ビーヴァン(Daisy Bevan)さんの名前が上がっています。

にしても、Darcyliciousさんが6月初旬に出ていた
作品に関する情報の記事を見つけてきたようで、私もそれでやっと知ったという次第。
ここのところ時間が取れなくて、自分で情報収集全然出来ておらず、
全くこの事を知らずに「リッパー・ストリート」終了後の
新しいお仕事情報がなくてヤキモキしておりました…。

しかし、また良い意味で予想を裏切って、
(観てみないとわからないけど)面白そうなお仕事選んでくれてた
マシューには本当に大好きです…としか言いようがなく…。

ひとまず、作品に関係ありそうなあたりをぼつぼつ調べつつ、
続報、というか映像などが出てくるのを楽しみに待ちたいと思います!

ちなみに、最近(6/29頃?)マシューを街(もちろんロンドン)で見かけて
写真を一緒に撮ってもらった人がツイートしていた画像を観ましたが、
マシュー、髪が短めでさっぱりしていてかっこいい…。

ということで、その次のお仕事情報も、またお待ちしておりますぞ(贅沢)

2016年7月4日追記:
コメントで、Foxtrot Filmsのサイト記事に画像のスライドが有り、
マシューの写真もあった、と情報いただきました。
…ふだんJavaを切ってあるので、画像があることすら気づいていなかったのですが(間抜け)
これを見ると、マシューやホランダーさんら、俳優さん達は声のみの出演のようですね。
ナレーションか、専門家の方々のヴォイス・オーバーでしょうか?
それとも、アーティストたちの残した文章を読むとか…?
(DarcyliciousさんはFoxtrotにリンク貼っていなかったので、画像に気づいてないのかな?)

いずれにしても、どんな内容なのか、見るのが楽しみです。
しかし、日本にもし来たら、日本語でヴォイス・オーバーになってしまうのかな…?

ちなみに、マシューは上記で書いた、街中で撮られた写真と同じ服装なので、
これのためにロンドンの街中に来ていたところを声かけられてしまったのでしょうね。

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年07月04日(Mon) 15:38
Re: No title
編集
鍵コメさん、コメントを有難うございます♪

あ…普段javaを切ってあるので、画像があったことに気づいていませんでした(間抜け)
この画像の感じだと、やはりナレーションか、もしくは専門家の方のヴォイス・オーヴァーとかそういう感じで、
純粋なドキュメンタリーっぽい?…ですね。

記事に追記しておきます、有難うございます!

道端で撮られていた画像と来ている服が一緒なので、
このためにロンドンの街中を歩いていたんでしょうね。

ちなみにロシアン・アヴァンギャルドについては、
Wikipediaでは有りますが、こちらに有りました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%89
ロシア・アヴァンギャルドとあったので、こちらも直しておきますね。
2016年07月04日(Mon) 16:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL