I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ 「リッパー・ストリート」サウンドトラック、アマゾンジャパンでの取り扱い

「リッパー・ストリート」サウンドトラック、アマゾンジャパンでの取り扱い

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる「リッパー・ストリート」。
そのシーズン1から3までのサウンド・トラックが発売になると先日の記事に書きましたが、
アマゾンジャパンさんでも取り扱われるようですでに予約開始となっています。

サントラのCDはイギリスアマゾンでは2015年6月15日発売ですが、
アメリカアマゾンと日本アマゾンではイギリスから輸入のためか、2015年6月23日発売となっています。

しかし、日本のアマゾンではMP3のダウンロード版の扱いもあり、
そちらは本国と同じ2015年6月15日より配信開始とのことで
値段も1500円とCD版よりだいぶお手軽のようです。
(2015年5月22日現在:CD版は11.99GBP、日本では2700円位の模様)

Ripper Street (Original Television Soundtrack)
※MP3ダウンロード版2015年6月15日配信開始予定


Ost: Ripper Street Series1
("Ripper Street Original Television Soundtrack Series 1-3")
※CD版アマゾンジャパンでは2015年6月23日発売予定


以前のメモには書きませんでしたが、収録曲は以下の23曲。

1. Ripper Street
2. In My Protection
3. The Good of This City
4. The Toff
5. Tournament of Shadows
6. I Need Light
7. The Weight of One Man's Heart
8. Telegraph
9. A Man of My Company
10. What Use Our Work
11. The Amorality of the Mob
12. Become Man
13. Pure as the Driven
14. The Judge Stink
15. Eight Little Whores
16. Blewett's Pavilion of Varieties
17. Threads of Silk and Gold
18. Whitechapel Terminus
19. The Beating of Her Wings
20. Your Father, My Friend
21. Ashes and Diamonds
22. Heavy Boots
23. Live Free, Live True

収録時間は1時間を超えるようで楽しみ過ぎます。
ちなみにDL版の商品ページでは全曲30秒位ずつ視聴ができて、
せめて発売までこれだけでもDLさせてほしい…。

CDの値段は送料考えればUK、日本どちらで買っても同じようなものっぽいので
早く聞きたいからUKアマゾンからプライオリティで買おうか悩んでいましたが
日本アマゾンでDL版、が一番早そうなので、
CD版もケース割れがあると嫌だし遅くなってもいいし日本アマゾンで買おうかな、と思います~。

ちなみにDL版は1曲150円での販売もあるようで、
OP曲だけほしい、という方もお手軽に購入できますね。
(エンドタイトルに一番使われることが多かった曲は4曲目の"The Toff"ですかね??)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL