I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOPMatthew Macfadyenその他 ≫ マシュー・マクファディンatオーカムスクール:QET's 30th Anniversary Gala(追記アリ)

マシュー・マクファディンatオーカムスクール:QET's 30th Anniversary Gala(追記アリ)

ラトランドにあるインディペンデントスクール、オーカム・スクール(Oakham School))の
演劇コースの劇場、Queen Elizabeth Theatreがオープンしてから30周年とのことで、
記念イベントが行われ、卒業生であるマシュー・マクファディンも姿を見せたようです。

イベントは30年前に最初に行われたお芝居を現役生のキャストで、
というのがメインだったようですが、
マシューたち別の学年の卒業生もQ&Aのパネリストとして招待されたようです。

幕間にオーカム・スクール公式アカウントがアップした画像。


ん、真中の方の人、マシューっぽいけど、ヒゲ?ヒゲなの??
でも違う人かもしれないし…とか。

Q&Aの司会を務めたのは、以前、マクファディン夫妻と写真に納まっていた
マシューの後輩、マイルズ・ジャップさんだったそう。

で、パネリストたちの写真…!


マシュー、やっぱりあの真ん中の人マシューだったんだ!ヒゲ!!
そして髪もフィリップ院長ばりに短くなっててかわいい!!!

ヒゲ…新作ドラマThe Last Kingdom用なのでしょうか。
短い髪はそのままなのか、かつらをつけやすくするためかどっちなのかな~とか…。

パネリストのもう一枚、マシュー、なんか一人ででっかい…。



ちなみに、Macfadyen Shieldという賞もあるみたいで、
彼自身がこの年の受賞者に授与したようです。



色々インタビューを読んでいると、このオーカム・スクールは
RADAと同様、マシューにとって、とても特別な存在のようですね。

俳優マシュー・マクファディンの基礎を作ったともいえるかもしれないオーカム・スクール、
俳優としての彼が大好きな自分にとってもとっても気になる存在です。

ちなみに、イベント前にはこんなツイートも。


13~4歳のマシュー、いったいどんな感じの姿で、声で、
どんな演技をしていたのかな。

そしてこちらも。


こちらは某所でプロダクションフォトを一枚見たのですが、
17歳のマシュー、とってもかわいかったです。

ラスト公演ってことは、多分RADAに受かった後でしょうから、
ってことは、声はまだ十分な訓練を受けてはいないとしても、
基本的にはあんな感じなんだよな~というのがどうも想像できないくらいに「少年」なんですよね…。

それにしてもRADAに入る直前の演技、どんな感じだったのか気になります。



上記のとおり、数年後、RADAを出てわりとすぐの時にRSCの夏の夜の夢でも
ディミートリアスを演じたマシュー。
このツイートでは、ストラトフォードで、とありますが、
このプロダクションはツアーに出ていて、
日本にも来たりしていたわけで…と思うと勝手に感慨深いです。

ストラトフォードの公演のビデオレコーディングを9月に観てきたので、
この感想はまたぼちぼちと。

2014年12月2日追記:
待ちきれずに記事書いたら、やっぱり夜に記事+写真出てましたね…

と、いうわけで、この日舞台に立った生徒たちとQ&Aパネルの卒業生たちの画像正面から。



と、こちらにはマシューのピン写真と、この日のQ&Aのやり取りが

Darcyliciousさんではマシューの分だけわかりやすく抜き出してくれているので読みやすいです。

気が向いたらぼちぼち訳すかもしれませんが、マシュー、ホントに馬乗るのニガテなんだな(笑)
と、やっぱりかわいすぎるとか、雰囲気で役を下されたりってこともあったっぽい??

こういうの読んでると、あのちょっとしたお仕事も、
こういうことがあって喜んで受けたりしたのかも、と
色々おもしろいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL