I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOPMatthew Macfadyenニュース ≫ マシュー・マクファディン新作ドラマ情報"The Enfield Haunting"と"Karastan"ハンブルク映画祭出品

マシュー・マクファディン新作ドラマ情報"The Enfield Haunting"と"Karastan"ハンブルク映画祭出品

私事ですが昨日9月17日に英国より帰国しました~。

今回何本か芝居を見てきたりとか、
マシュー・マクファディン、ローリー・キニアさん、ジョセフ・ミルソンさんの
舞台生観劇は(もちろん)ありませんでしたが、過去出演舞台の映像を見たりで
ますますこの3人が好きになるような色々と充実したものになりましたので、
またぼちぼちそのあたりは書いていきたいと思っております。

と、もうご存知の方も多いかと思いますが、
向こうに行っている間にDarcyliciousさんがマシューの新作ドラマ情報を
アップして下さっていました。

マシューはスカイリビング(Sky Living)という有料チャンネルで放送予定の
"The Enfield Haunting"というドラマに出演する、とのこと。

1977年に起こった有名なポルターガイスト現象を題材にしたドラマだそうで、
マシューはこの現象を調査し、原作となる本
"This House is Haunted : The Investigation of the Enfield Poltergeist"を書いた
ガイ・ライオン・プレイフェア(Guy Lyon Playfair)という人物を演じるようです。

全3話で、共演者はRADAの先輩たち、
ティモシー・スポールやジュリエット・スティーヴンソンなど、ということです。

マシューはスポールさんとは"Perfect Strangers"以来の共演でしょうか。

個人的にこういった超常現象物は、フィクションだと興味ないのですが、
実際に起こった有名な事件の調査を行った研究者であり作家を演じるということで、
共演者も魅力的ですし、ものすごく楽しみです!

やはりマシューの作品選び、好きだなぁ、と。

元になったDarcyliciousさんの記事はこちら
Darcyliciousさんが参照した記事はこちらこちらこちらこちら

ちなみにプレイフェアの書いた本がこちら(翻訳版は出ていない…?もし見つかったらまたご紹介します~)
This House is Haunted: Investigation of the Enfield PoltergeistThis House is Haunted: Investigation of the Enfield Poltergeist
(1981/05/21)
Guy Lyon Playfair

商品詳細を見る


また、これももちろんDarcyiciouさん情報ですが、
マシュー・マクファディンが主人公エミルを演じる
"Lost in Karastan" (Welcome to Karastan, Epic)が9月26日と10月2日に
ハンブルク映画祭にて上映されるようです。

日本でもどこかしらで上映してほしいです…
しかし日本来たときって題名が全く違うことが多いので
どうやって情報を仕入れればいいのか…。

ハンブルク映画祭アカウントがYoutubeでKarastanのトレーラーを配信していましたので
貼り付けておきますね~。以前ご紹介したものと同じものです。
エミルマシュー本当にかわいい…。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL