I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPMatthew Macfadyen舞台関連ネタ ≫ "Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"2代目コンビ+ハドフィールドさん降板と再延長!

"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"2代目コンビ+ハドフィールドさん降板と再延長!

去る2014年6月28日、ロンドンのDuke of York's Theatreで上演されている
"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"の2代目キャスト
マーク・ヒープさん(ジーヴス)とロバート・ウェブさん(バーティ)そして、
オリジナルキャストであるマーク・ハドフィールドさん(セッピングス)のラスト公演が行われました。

↓4月23日の公演のカテコダンスのお三方。



ヒープさんとウェブさん、お疲れ様!はもちろんですが、
ハドフィールドさんはプレ公演から出演されていて、
オリジナルキャストであるマシュー・マクファディン(ジーヴス)、
スティーブン・マンガンさん(バーティ)とともに舞台を作り上げた方。
(プレ公演からいろいろ試して手直ししつつ今の形にしていったようです…!)

彼のセッピングスは本当に素晴らしくて、舞台の「肝」であるとも感じていたので
ものすごく感慨深いです…。本当にお疲れ様です…(直接お伝えしたかった…)。


ウェブさんはしばらくしたらAmbassadors S2の撮影があったりするんでしょうかね。
S1に続きまたマシューがゲスト出演するかも?とのことでこちらも楽しみです。
Ambassadors S1DVDはマシューの誕生日、10月17日に発売予定とのこと)

6月30日からは、3代目のジーヴスとバーティ、そして、2代目のセッピングスが。
ジーヴスを演じるのはジョン・ゴードン・シンクレアさん、バーティはジェームズ・ランスさん。

そして2代目のセッピングスは、この作品の脚本家でもあるロバート・グッデイルさん!
実は最初に観た2014年1月3日の公演でハドフィールドさんが出られなかったピンチヒッターとして
グッデイルさんのセッピングスを見ていて、ハドフィールドさん降板の方を知った時に、
(ロバートさんはマシュー、マンガンさんとはRSCの「悪口学校」でも共演されていることもあって?!)
「ロバートさんがやればいいじゃん!」とか言っていたら本当になってビックリやら嬉しいやら。

それにしても主演二人が交代した後もハドフィールドさんが続投、
今度はロバートさんが演じられるということは
やっぱりセッピングスが一番難しい役なのかなあ、と思います。

実は9月にこのキャストで見られそうなので楽しみにしているところです~!

そしてそして!ツアーとは別に、DOYでの公演がまた延長されるとの嬉しい発表が!

最初の延長の時は9月20日までのWE公演+10月から12月までツアー、とのことだったのですが、
DOYでの公演が2015年1月17日までに延長!とのことです。
上記キャストで9月30日まで、そして彼らがツアーに出た後、
10月から新キャストで、キャスト発表はまた追ってお知らせ、とのことです。

実は何日か前にジーヴスのキャストに関するアンケートに答えたのですが、
これがあるからだったんだ~と納得。

もちろん気持ち悪いくらいにオリジナルキャストゴリ押ししましたけど、
さすがに再集結!なんてことはないんでしょうね~(汗)
マシューは"A Miracle"の撮影が無くなればその時期予定あきそうだけど…どうなんだろ…。
"Epic"改め"Welcome to Karastan"は公開がどうなっちゃってるのか不明すぎて、
その状況で次撮れるのかなとか思っているのですが…。

ちなみに、オリジナルキャスト公演のDVD発売か、それが無理でも
ビデオレコーディングがどこかのアーカイヴに入らないか問い合わせたら
「残念ながら録画自体してません」との返信を頂きました…(涙)

もうマシューの手からはすっかり離れてしまった感がありますが
本当に面白いお芝居なので、そしてオリジナルキャストの名前って残るので
どんどん延長してロングランになって定番作品になって欲しいです~。



ちなみに蛇足ですが、今週末くらいから日本でやる"舞台版ジーヴス"「天才執事ジーヴス」
は"By Jeeves"というミュージカルで、この"Perfect Nonsense"とは全く別物です~。
(わかってるよ!って感じだと思いますが、一応…)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL