I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP旅行記 ≫ ロンドン○人珍道中2013年12月~2014年1月Day5その2/マシューとマンガンさんを出待ちしてみた(3Jan/2014)

ロンドン○人珍道中2013年12月~2014年1月Day5その2/マシューとマンガンさんを出待ちしてみた(3Jan/2014)

劇場入りのマシューに会っちゃった!(1月3日)はこちらの記事で。
"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"自体の感想はこちらの記事で。
観劇後の出待ちしちゃったよその2(1月4日)はこちらの記事で。


お芝居ものすんごく面白かった~!!!!
と大満足した後は毎回恒例(…)出待ちです!

ステージドア付近、帰る人やら
道を行きかう人で最初はごった返していましたが、
だんだん出待ちする人ばかりに。

総勢10人いるかいないかくらいでしょうか。
やはり劇場(とステージドア)のある場所や、
"Ripper Street"S2の放送が最近まであって、
しかもキャンセル騒ぎなんかでメディアでも結構取り上げられていたせいもあり?
想像していたよりは若干人数が多いかな~、と思いましたが、
今回の旅初の「普通のステージドア」に何だかホッとしました…(笑)

しいたけさん、Kさんと
「雨降ってなくてよかったですね~」とか言った瞬間に降ってくる雨…。
これ良くないパターン…とか思っていたのですが、
しばらくしてほとんど上がったかな?というところにマシュー登場!

マシューもファンをぶっちぎって帰ってしまうような雰囲気まるでないし、
この人数なら後の方がゆっくりできるかなあ、と
しばらく他の人がサインをもらったり写真を撮ってもらっている様子を眺めていました。
一人一人にありがとう、と笑顔であの声で言いながら丁寧に接するマシュー。

よくみかける全然笑ってない2ショットとか、
来る前に日本のファンからの風のウワサで聞いた
遠くから来たファンをぶっちぎったというのがウソのよう。
…ちなみに私はマシューがファンをぶっちぎったという話は
全く聞いたことがなくて、この噂のネタ元も全く知らないので、
うわさを流した人の勘違いか何かだろうと思ってます。
もしくはよっぽどなんかの事情があったか…。

で、私の番、というか私に気づいて
「やあ!さっきはわざわざ手紙をありがとう!」
と、とっても優しく言ってくれました!
こういう時なんて返せばいいのかわからず、
とりあえず「いえいえ」的に首を振ったのですが…
あんまりよくない反応だったかな(汗)

「楽しかったです!」とかいえばいいのに、
とりあえずサインをお願いしてお礼を言う。
マシューもお礼を言ってくれた…のですが、
しつこく「写真も撮っていいですか?」というと
「うん」と言って…笑顔を見せてくれました…!

あのファン相手にめったに笑顔で写真に写らないマシューが!!!!
のに…思いっきりブレたね、被写体ブレだね、これ…。

20140103matthew01.jpg

実は…マシューのあの目の色…
なので、フラッシュ焚くと赤目になる危険が高い、と
スローフラッシュ+赤目防止モードにしていたので
めちゃくちゃシャッタースピードが遅かったという…。
一度はお礼を言って、他の方々に順番を譲ったのだけど…
その間に画像を確認してあちゃ~…ってなって、
「ごめんなさい、こんなで…」と
無理言ってもう一度撮らせてもらいました…。

ああ、若干笑顔を作ってくれてはいるけど、さっきより表情硬い…
若干またブレ、というかピン甘いし…
でも、かわいく撮れたし、無理を聞いてくれてありがとう、マシュー!

20140103matthew02.jpg

ということで、この日はいつもの出待ち状態で終了…(汗)
もっといろいろ話せばよかったけど…話せないから手紙書いたのわかってね。
とか思いつつ…(汗)

しかし、向こうから声をかけてもらえたり、あの声で有難う、とか言われたり
あの目に見つめられたりしてほんわ~…となっていた自分、そのまま
帰りそうになって…Kさんに「マンガンさんはいいの?!」と言われ我に返り、
「いやいやいやいや!良くないです!マンガンさんにも会いたいですよ…!」

というわけでマンガンさん待ち。
最初はマシューの出待ちしてた人も結構残っていたんですが、
結構経ってもマンガンさんが出ていらっしゃらないので、
殆どの人が帰って行きました。

でも、劇場の形状から言っても、出てこないということはないハズ、
と待っていたら…来ました!マンガンさん…!

我々居残り組(?!)の姿を認めると、
「長いこと寒い中待たせてごめんね!」と2、3回言ってくれました。
そして、肩にかけていたカバンを下におろしサインに応じてくださいました!

お決まりの「写真も良いですか?」と私。
「うん、一緒に撮るの?」と言われたので、
「いえ、あなただけで!」というと、マンガンさんちょっと間を開けてから
「僕だけ…?僕だけ~???」と冗談っぽく言って、
さらに待っている他の人(しいたけさんやKさんではない)に向かって
「僕だけだって~~~~!」とか言っててなにこの人かわいい…。

…のにね、マシューよりさらにひどいブレ…。
なので、「ご、ごめんなさい、もう一度撮らせて…」と言ったら、
またかわいくポーズをとってくれました!
(のにね、またしてもブレるは足先切れるわで…悲しい…)

20140103stephen.jpg

有難うございました~!と言うとマンガンさんも帰って行きました。

ふうっ、となって、我々3人もレスタースクエアに向かいましょうか、と。
途中、ノエル・カワードのステージドア裏を通るのですが、
人だかりができていて、フラッシュ焚いている人もいたので
ジュード・ロウが出てくるのかな?とちょっと立ち止まってみる。

すると、出てきました、ジュードさん!
と言っても、頭の先とおでことこめかみくらいしか見えなくて、
しいたけさんと「舞台で観たときの方が近かったですね」と言ってました(笑)

ちなみにジュードさんは
何人かにサインと写真の対応した後、また劇場内に戻っていきました。
スターは大変だなぁ。
とはいっても、ドンマーやバービカンのステージドアほど
すごいことになっている感じではありませんでしたが…。

後日Kさんと、「私たち、マシューのファンで良かったね」と(笑)

レスタースクエアでKさんと別れ、しいたけさんとともに宿に帰りました。
あ~、明日はマチネ、ソワレの2連続!楽しみ~~~~!!!

と、いうわけでDay6その1に続く!
[ 2014/01/18 20:56 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL