I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ 「リッパー・ストリート」S2でキャンセル…

「リッパー・ストリート」S2でキャンセル…

2014年3月1日追記:
「リッパー・ストリート」はシーズン3も作られることになりました!
S3復活に関する記事はこちら。
追記ここまで


マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる
「リッパー・ストリート(Ripper Street)」。
残念なことに現在英国で放送中のS2を最後にキャンセルが決定とのこと。

Mirror紙による記事がこちら
BBCの広報が「思ったほど視聴率が伸びなかったから…」とコメントしたとか何とか。

自分の周りのS2見た方の評判は上々で、興味深い話も多いので残念でなりません…。
どこで見たのかは忘れてしまったのですが、元々"Ripper Street"は
"SHERLOCK"に続けとばかりに作られたシリーズだったようなので、
期待値が高すぎたのかな、とも。

正直SHERLOCKみたいなヒットを望むなら、
「リッパー・ストリート」は適役じゃないよ、と思うのですが…。
全くのオリジナル作品である、時代設定、年齢制限、暗く重い内容、などなど、
どれを取っても「広く一般に受ける」内容じゃないと思うのですよね…。
「ハマる人はハマる」ドラマかな~と。

それと、自分の周りではかなり評判がいいようなのですが、
日本でのS1放送後、Twitterで検索をかけたところ、
少数ながら「つまらない」とか「魅力に欠ける」と言っている方もいて、
そういう方は大体アメリカの派手なドラマや映画を好んで
観ておられる方のようだったので、そういう志向の方にとってはそうなのかもな、
でもイギリスのドラマや俳優さんが好きな人には評判良いし、
関係ないや~、と思っていたのですが…

実はそこが一番の要因かも…と…。

すっかり忘れていましたが"Ripper Street"はBBC AMERICAとの共同制作…
つまり、元々アメリカにも向けて作られているドラマ…。
イギリス国内というより、アメリカでヒットしなかった
(よく知りませんが)のが原因なのかな、と…。

そういえば、米国版BDは注文した時発売日くらいだったのに妙に安かったし…
S2は当初12月1日からの放送予定だったのが
2014年放送予定、日時未定、になってしまっているらしいし…。

いろいろ思うところあり…。

BBC Oneにしても、S1の放送は土曜日夜9時からだったのに、
S2は月曜夜9時から…もうこの時点ですでに…決めてたんじゃないかな、
とか勘ぐってしまいます…。
(っていうか、この曜日変更で同じ視聴率維持しろって方が無理じゃないのか…)

自分としては、マシューにはあまり長い間同じ役をやって欲しくない、
というか色々な役をやるのを観たいので…という気持ちと、
でもとっても面白いし、あのトリオ、まだまだ観ていたかった!
という気持ちとですごく複雑な思いでいたりします…。

ちなみに、Ripper Streetを救え!というような企画も立ち上がっているよう。



それにしても、ルーファス主演のZENの時のことをちょっと思い出したりして…
結構BBCのお偉いさんの気まぐれで
キャンセルになったりならなかったりなのかな~とか…。

と、残念な話ばかりでなく嬉しいニュースも!



マシューが現在出演中の舞台、"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"で
バーティを演じているスティーブン・マンガンさん、
11月28日の公演から無事復帰したとか!本当にホッとしました~!

それと、9月に続いて、『プライドと偏見』が年明けに放送されるそうです。
放送日時:2014年1月10日金曜日午後(昼)1:00~3:08

ルーファス・シーウェルが出演、
マシューのRADA同期ヨアン・グリフィズが主演の
『アメイジング・グレイス』も今月放送があるらしいです。
放送日時:2013年12月13日金曜日 午後(昼)1:00~2:59 

どちらも、放送局はBSプレミアムです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL